教員採用試験~Road to success~

教員採用試験の情報配信ブログ

青森県 教員採用試験 面接試験の傾向×評価点×質問内容他

SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


青森県 教員採用試験 個人面接 質問内容
青森県の教員採用試験を受験する、目指している人に向けて試験情報を書いています。

青森県の人物試験って何があるの?
青森県の集団討論の傾向やテーマは?
青森県の個人面接ってどんな質問がされるの?
このような悩みや疑問をお持ちの方、多いのではないでしょうか。

面接試験は、教員採用試験のなかで1番重要な試験で、合否に直接関係すると言っても過言ではありません。

昨今の教師を取り巻く環境は決していいものではありませんよね。いじめ問題や不登校、モンスターペアレンツなど教師の仕事は増える一方です。

勉強だけできても、そういった教育問題に対応できなければ教員としては認められない時代になっています。

そのために面接試験などを通して人間的な魅力をもっているかどうかで最終合否を出すことになっています。

本記事では青森県の面接試験について特徴や傾向を書いていきます。まずは青森県の面接試験の傾向を知って、自己分析をしていきましょう。

ひととおり確認することができたら、「面接試験対策をはじめるために必要なこと」がわかるはずです。

ほかの記事では青森県の試験概要や筆記試験についてまとめています。

教員採用試験 青森県 集団討論の特徴

集団討論は1グループ8人程度、試験時間45分で実施されます。

集団討論の初めにテーマが発表され、3分程度テーマについて個人で考える時間が与えられらます。その後討論を行い、最後にひとり1分ずつ総括を発表して終了します。

青森県 教員採用試験 集団討論の評価観点

集団討論は主に4つの項目にしたがって評価されます。しっかりと理解した上で対策をするようにしましょう。

①話し方・聞き方
適切な言葉遣いや態度で臨み、誠意をもって話したり聞いたりしているか。また、まわりの人の意見を踏まえながら、討論に積極的に参加しているか。

②発言内容
テーマを正しく理解し、自分の考え方を持っているか。また、目的意識や問題意識を持ち、建設的な内容であるか。

③全体的な態度・印象
礼儀正しく、服装や態度など他に対して好ましい印象を与えているか。また、落ち着きがあり、周囲との協調性が感じられるか。

④教員としての適性
教育者としての使命感、子どもに対する教育的愛情、豊かな人間性を有しているか。また、教員としての可能性や将来性が感じられるか。

青森県 教員採用試験 集団討論のテーマ

・日常の教育活動の中で,子どもたちに働くことの意義や自らの生き方について考えさせることが求められています。
このことについて,学級担任としてどのように取り組みますか,話し合ってください。

・青森県教育委員会は,教育施策の方針に「郷土に誇りを持つ人財の育成」を掲げています。郷土に誇りを持つ人財を育成するために,どのように取り組むか,話し合ってください。

・子どもたちの心身の健康課題を解決するために,学校における健康相談は重要です。養護教諭として,どのように健康相談に取り組むか,話し合ってください。

・自らよりよい学校生活を過ごせるよう,子どもにとって安心できる居場所としての学級づくりが大切です。特別支援学校において,居場所としての学級づくりに,どのように取り組むか,話し合ってください。

青森県 教員採用試験 個人面接の傾向

個人面接の最初に模擬授業があります。その後すぐに個人面接。

試験時間は全体で30分程度、模擬授業は10分程度実施されます。配点は150点です。

青森県 教員採用試験 個人面接 評価の観点

①模擬授業は児童生徒にとってわかりやすい授業であるか。

②教員としての使命感や教員になろうとする意欲があるか。

③組織の一員として自覚を持ち、協力して職務を遂行しようとする協調性があるか。

④児童生徒に対する教育的愛情があるか。

⑤本県の教員として望ましい資質・能力について、総合的な適性があるか。

自己PRや志望動機を考えるときに1度これらの項目に内容がそっているか確認しておきましょう。

青森県 教員採用試験 模擬授業のテーマ例

・あなたは小学校○年1組の学級担任です。先日実施した××の教科のテスト結果が思わしくありませんでした。この教科の学び方や学ぶ姿勢について,子どもたちに考えさせる授業を行ってください。

・あなたは中学校○年1組の教科担任です。2学期最後の××の教科の授業です。子どもたちが,創意工夫しながら意欲的に取り組めるような冬休みの課題を設定し,子どもたちに自分の取組について考えさせる授業を行ってください。

・高校○学年××科目の授業です。発問に対して,積極的に発言しようとする生徒が少ない状況です。このような場合に,どのように指導しますか。担当している科目の一場面を設定して授業を行ってください。

・全国的に手足口病が流行する兆しがあります。手足口病について授業を行ってください。

青森県 教員採用試験 個人面接の質問内容

・なぜ模擬授業でその学年を設定したのですか。
・模擬授業で児童生徒の興味・関心を引くために工夫した点はどこですか。
・模擬授業後の展開はどうなる予定でしたか。

・模擬授業の反省点はありますか。
・模擬授業に点数をつけると何点ですか。
・教師を目指したきっかけは何ですか。

・どんな教師になりたいですか。
・青森県の教員になりたい理由はなんですか。
・なぜ、その教科・校種を志望するのですか。

・どのようなクラスを作っていきたいですか。
・どのような生徒を育てていきたいですか。
・積極的に活動できない子にどのように対応しますか。

・グループ活動で仲間に入れない子にどのように対応しますか。
・授業中に立って歩く児童に対してどのように指導しますか。
・宿題や持ち物を繰り返し忘れてしまう児童に対してどのように指導しますか。

・自分の指導を素直に聞き入れない児童に対してどのように指導しますか。
・保護者からクレームがきたとき,どのように対応しますか。
・先輩教師と自分の意見が違ったらどう対処しますか。

・職場での人間関係を築くためにはどうしますか。
・中学、高校で部活動はしていましたか。
・部活動の指導はできますか。

・ボランティア経験はありますか。
・リーダーシップを発揮したことはありますか。
・リーダシップを発揮したことがあるエピソードを教えてください。

・ストレス解消法について教えてください。
・教育実習で学んだことは何ですか。
・自己PRをしてください。

まとめ

教員採用試験は筆記試験よりも面接試験が重要視されています。

しかし、青森県は倍率が高いため筆記試験でもある程度の点数が求められます。

そのためバランスよく勉強する必要があります。しっかりと計画をもって勉強するようにしましょう。