教員採用試験~Road to success~

教員採用試験の情報配信ブログ

教員採用試験【千葉県・千葉市】の教師になる!傾向と対策、倍率他

SUPONSERD LINK

SUPONSERD LINK

f:id:dicekds644:20180502114523p:plain

こんにちは、教員採用試験アドバイザーのラビットです。

教員採用試験 千葉県・千葉市の募集要項配布及び出願が始まりました。千葉県・千葉市を受験する人は必ず確認してくださいね。

これから全3回にわたって「教員採用試験 千葉県・千葉市」について合格するための試験情報を書いていきいます。

 

第1回「教員採用試験 千葉県・千葉市の試験概要」

第2回「教員採用試験 千葉県・千葉市の筆記試験」

第3回「教員採用試験 千葉県・千葉市の面接試験」

今回の記事では「教員採用試験 千葉県・千葉市の試験概要」について書いています。

教員採用試験 千葉県・千葉市 求める教員像

教員採用試験ではそれぞれの都道府県・政令市で求める教員像を提示しています。必ず、自分が受験する都道府県・政令市の教員像を確認しておきましょう。面接試験等で質問されることもあります。

平成30年(2018年)実施試験で、千葉県・千葉市はこんな先生を求めています。

1.人間性豊かで、教育愛と使命感に満ちた教員 

2.高い倫理観をもち、心身ともに健康で、明朗、快活な教員 

3.幅広い教養と学習指導の専門性を身に付けた教員 

4.幼児児童生徒の成長と発達を理解し、悩みや思いを受け止め、支援できる教員 

5.組織の一員としての責任感と協調性をもち、互いに高め合う教員

 

教員採用試験 千葉県・千葉市 試験変更

平成30年実施の試験で下記内容が変更しています。

・求める教員像が変更(上記参照)

・小学校英語教育推進枠における志願要件の追加と枠の拡大

小学校免許+中学英語免許or高校英語免許

⇒小学校免許+中学英語免許or高校英語免許or英語資格

・小学校の選考で電子申請を導入

※電子申請を導入したため使いましょうね。

 

教員採用試験 千葉県・千葉市 採用人数

大量募集は終了したといわれていますが、まだまだ採用数は多めです。平成30年(2018年)実施試験の募集人数は以下のとおりです。

小学校

710人

中学高校共通

全体で720人

【国語、社会(地理歴史・公民)、数学、理科、音楽、美術、保健体育、英語、家庭】

高等学校

若干名

【書道、商業、情報、福祉、水産、農業、工業】

特別支援学校

全体で170人

養護教諭

40人

 

教員採用試験 千葉県・千葉市 試験日程

教員採用試験は出願期間から最終合格発表まで長い期間(半年)かかります。しっかりと日程を把握して学習計画をたてましょう。

教員採用試験 千葉県・千葉市 1次試験日程と試験内容

日程:平成30年7月8日(日)

内容:教養試験、専門教養、集団面接

合格発表:7月下旬~8月上旬

教員採用試験 千葉県・千葉市 2次試験日程と試験内容

日程:8月18,19,20(小学校以外)

   8月24,25,26(小学校)

内容:個人面接、模擬授業、適性検査、実技試験(科目による)

最終合格発表:10月中旬

f:id:dicekds644:20180514161825j:plain

教員採用試験 千葉県・千葉市 特別選考と試験免除

今までの経歴に応じて、筆記試験の免除等の特権を受けることができる選考があります。必要な職務経験を満たしている場合は、一般選考よりも優位に選考を受けることができます。

講師特別選考A

次の①、②の両方を満たす場合

①千葉県内で講師(常勤・非常勤)、養護教諭として平成29年度勤務実績が週12時間以上ある者又は平成30年5月1日現在、週12時間以上勤務している者

② 次の(ア)又は(イ)のどちらかに該当する者

(ア) 過去3年間で千葉県内の公立学校で講師(常勤・非常勤)、養護教諭として通算12か月以上の実務経験があること

(イ) 過去3年間でに次のa~eを合算して通算18か月以上の実務経験があること

a 千葉県内の公立学校における講師(常勤・非常勤)、養護教諭の実務経験

b 千葉県教育委員会又は千葉市教育委員会が任命する週12時間以上の講師(非常勤)又は養護教諭の実務経験

c 千葉県教育委員会又は千葉市教育委員会が任命する育短任期付職員(講師又は養護教諭に限る)の実務経験

d 千葉県内の市町村教育委員会が任命する非常勤講師・養護教諭で、千葉県教育委員会が指定するものの実務経験

e 千葉県内の国立大学法人附属学校の臨時的任用又は非常勤の講師・養護教諭の実務経験

1次試験の教養試験を免除

元教諭特別選考

次の①~③のすべてに該当する者

① 平成21年4月1日以降に退職した者

② 本県又は他の都道府県(政令指定都市を含む)の国公立学校で主幹教諭・指導教諭・教諭・養護教諭として過去に5年以上の実務経験(任期付以外の正規採用に限る)を有する者

③ 勤務経験のある学校種・教科(養護教諭は養護教諭の選考)に志願する者

1次試験の教養試験を免除

中高英語科特別選考

・次の①~④のいずれかに該当する者

① 実用英語技能検定((財)日本英語検定協会)1級合格者

② TOEFL iBT95点 CBT240点 PBT590点 以上取得者

③ TOEIC860点以上取得者

④ その他の試験で千葉県・千葉市教育委員会が①~③に相当すると認めた者 (千葉県教育委員会ホームページ参照)

1次試験の専門教養(英語)を免除

社会人特別選考

・次の①、②のいずれかに該当する者

① 民間企業等現職者

民間企業、官公庁等の正規職員(小・中・高・特別支援学校の教員を除く。)として、平成30年4月1日時点で、継続して5年以上(通算可。休職、育児休業等の期間を除く。)勤務している者

② 国際貢献活動経験者

「青年海外協力隊」、「日系社会青年ボランティア」、「日本人学校等の現地での採用」、「国際交流基金の日本語専門家」等として、

平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間において、2年以上の派遣実績・勤務経験を有する者

1次試験の教養試験を免除

 

教員採用試験 千葉県・千葉市 倍率

平成29年(2017年)の倍率は以下のとおりです。全体的に5倍を切る低倍率が続いています。参考としてご覧ください。

f:id:dicekds644:20180424172535p:image

資格の学校TAC<教員採用試験 個人面接 回数無制限>

教員採用試験 千葉県・千葉市 過去問

<<関連記事 おすすめの参考書TOP5>>

勉強を始める前に過去問を使って出題傾向の把握やレベルの確認をすることから始めましょう。