教員採用試験~Road to success~

教員採用試験の情報配信ブログ

教員採用試験 【福岡県】の教師になる|傾向×対策×倍率他

SUPONSERD LINK

SUPONSERD LINK

f:id:dicekds644:20180512201311p:image

こんにちは、教員採用試験アドバイザーのラビットです。

教員採用試験 福岡県の募集要項配布及び出願が始まりました。福岡県を受験する人は必ず確認してくださいね。

これから全3回にわたって「教員採用試験 福岡県」について合格するための試験情報を書いていきいます。

第1回「教員採用試験 福岡県の試験概要」

第2回「教員採用試験 福岡県の筆記試験」

第3回「教員採用試験 福岡県の面接試験」

今回の記事では「教員採用試験 福岡県の試験概要」について書いています。

教員採用試験 福岡県 試験の変更点

平成30年実施試験では昨年度より試験の変更点があります。主な変更点は

1論文の廃止

2社会人特別選考の実施

3小学校教育の試験区分に英語を追加

他5項目

論文が廃止は思い切ったことをしたと思います。受験者を確保するために思い切った策だと思います。これにより他地区の受験生は併願受験がしやすくなりましたね。

 

教員採用試験 福岡県の年齢制限

平成30年実施試験では「昭和34年4月2日以降に生まれた人」が受験することができます。

60歳まで受験することが可能なため年齢制限はないに等しいですね。幅広い年齢にチャンスを与えてくれていますね。

 

教員採用試験 福岡県 試験日程

平成30年(2018年)実施試験 福岡県の試験は、下記の日程で選考が進んでいきます。試験日まで残り何日かを把握して、学習計画を立てるようにしましょう。

教員採用試験 福岡県 出願日程

平成30年5月15日(火)~6月1日(金)

教員採用試験 福岡県 1次試験の日程

平成30年7月14日、15日、16日

1次試験 合格発表

平成30年8月15日

教員採用試験 福岡県 2次試験の日程

平成30年8月下旬~9月上旬

2次試験 合格発表

平成30年10月31日

 

教員採用試験 福岡県 募集教科と採用人数

大量募集は終了したといわれていますが、まだまだ採用数は多めです。平成30年(2018年)実施試験の募集人数は以下のとおりです。

平成30年実施試験の採用人数は以下のとおりです。

小学校

710人

中学校

国語 34人

社会 36人

数学 28人

理科 27人

音楽 19人

美術 12人

保健体育 25人

技術 14人

家庭 13人

英語 32人

高等学校

国語 25人

歴史 16人

地理 5人

数学 18人

物理 4人

化学 8人

生物 6人

保健体育 15人

音楽 2人

家庭 10人

農業 4人

工業 15人

商業 7人

情報 3人

英語 30人

特別支援学校

小学部 50人

中学部 30人

高等部 30人

養護教諭

30人

栄養教諭

11人

一次試験の合格予定倍率

それぞれの見とおしは

小学校1.2倍

中学校1.5倍

高等学校2倍

特別支援1.2倍

養護教諭1.5倍

栄養教諭1.5倍

となっています。

 

教員採用試験 福岡県 1次試験内容

平成30年実施試験の詳細は以下のとおりです。

平成30年7月14日(土) 集団討論

平成30年7月15日(日) 教養試験(教職教養、一般教養)、専門教養、実技試験(一部科目)

平成30年7月16日(月) 実技試験(一部科目)

 

教員採用試験 福岡県 2次試験内容

f:id:dicekds644:20180514161825j:plain

平成30年実施試験の詳細は以下のとおりです。

【小学校、中学校、養護教諭、栄養教諭】

平成30年8月下旬の指定された1日

個人面接、模擬授業、実技試験(一部科目)、適性検査等

【高等学校、特別支援学校】

平成30年8月下旬~9月上旬の指定された1日

個人面接、模擬授業、実技試験(一部科目)、適性検査等

 資格の学校TAC<教員採用試験対策講座 個人面接 回数無制限>

教員採用試験 福岡県 主な特例選考(試験の免除)

経験豊富な人材を確保するために多くの都道府県が経歴や経験を重視した特別選考を行っています。条件を満たしていれば試験の免除などの特例を受けることができます。

教職等経験者特別選考

免除試験:1次試験の教職教養、2次試験の実技試験(小学校のみ)

条件

現職教諭の場合

現在、正規教諭として勤務している者

講師等経験者の場合

福岡県内の常勤、非常勤として平成20年4月1日~平成30年6月1日までの期間に24か月以上の勤務実績がある者

英語有資格者の特例

小学校教員志願者

条件:次のいずれかに該当する者

・中学校教諭(英語)又は高等学校教諭(英語)免許状を有する者

・実用英語技能検定2級以上

・TOEFL(iBT)42点以上

・TOEFL(PBT)440点以上

・TOEIC 550点以上

免除科目:一次試験のリスニングテストと英語に関する試験、第二次試験の英会話実技

中学校(高等学校英語併願者を除く。)及び特別支援学校(中学部)英語教員志願者

条件:次のいずれかに該当する者

・実用英語技能検定準1級

・TOEFL(iBT)80点以上

・TOEFL(PBT)550点以上

・TOEIC 730点以上

免除科目:1次試験の専門教科、リスニングテスト

中学校、(高等学校英語併願者に限る。)高等学校及び特別支援学校(高等部)英語教員志願者

条件:次のいずれかに該当する者

・実用英語技能検定1級

・TOEFL(iBT)100点以上

・TOEFL(PBT)600点以上

・TOEIC 900点以上

免除科目:一次試験の専門教科、リスニングテスト

社会人経験者特別選考

中学校【理科、技術、英語】。高等学校【理科(物理、化学、生物)、工業(電気・電子、土木)情報、英語】で実施します。

条件:教科の免許状を持っており(取得見込)民間企業等(私立学校、学習塾、予備校等を除く。)に正規職員として勤務しており、志望する教科(科目)に関する専門分野の勤務経験(正社員又は正規職員に限る。)が平成31年3月31日までに3年以上ある高度な専門性を有する者で、所定の申請書を提出する者。

免除科目:一次試験すべて免除

 <<関連記事 経験を活かす特別選考>>

 

教員採用試験 福岡県 倍率

福岡県の3年分の倍率を載せています。

小学校はついに2倍をきる低倍率です。高等学校は少し高めですが全国的には普通の部類です。参考程度に確認してみてください。

f:id:dicekds644:20180512201235p:image

教員採用試験 福岡県を目指す人におすすめのテキスト

<<関連記事 おすすめの参考書TOP5>>

勉強を始める前に過去問を使って出題傾向の把握やレベルの確認をすることから始めましょう。