教員採用試験~Road to success~

教員採用試験の情報配信ブログ

教員採用試験 【福岡県】の面接試験 特徴×傾向×質問内容

SUPONSERD LINK

SUPONSERD LINK

f:id:dicekds644:20180512222027p:image

こんにちは、教員採用試験アドバイザーのラビットです。

「教員採用試験 福岡県」について合格するための試験情報を3回に分けて書いています。前回は「教員採用試験 福岡県の筆記試験」について書きましたね。

今回の記事(3記事目)では「教員採用試験 福岡県の面接試験」について書いています。

教員採用試験の面接試験は聞かれた質問、テーマを入手することが対策の第1歩です。攻略のためには、どんな形式なのかを把握すること。それから、どんな質問内容・テーマなのかを把握してシュミレーションをすることが重要です。この記事を読むことで悩みが解決できると幸いです。

教員採用試験 福岡県 面接試験の特徴

1次試験で集団討論、2次試験で個人面接と模擬授業が実施されます。

集団討論はA~Cの三段階で評価され、筆記試験の出来がよくてもC評価がつけられると不合格となります。

模擬授業はA~Dの4段階評価でD評価がつけられると不合格です。

個人面接はA~Eの5段階評価でD,E評価がつけられると不合格です。

 

教員採用試験 福岡県 集団討論の傾向

平成29年実施試験のデータでは試験時間は40分で受験者7名、面接官2名で構成されています。

教室に入ると一人ずつ自己紹介を簡単にさせられます。その後討論のテーマを確認し、5分間の考察時間が与えられます。そして35分間の討論に入ります。

教員採用試験 福岡県 集団討論のテーマ

・社会の情報化が進展する中で,情報化の「影」の部分を理解した上で,児童生徒の情報社会に積極的に参画する態度を育てることは,今後ますます重要になると指摘されています。このことについて,全員で討論してください。

・通常学級における個別の支援が必要な児童生徒に対し,担任だけでなく学校全体で対応することが求められています。このことについて,全員で討論してください。

・福岡県学校教育振興プランでは,本県の学校教育の目標の一つに「社会の変化に対応し,社会を支え,その発展に寄与する力を育てる。」をあげています。この目標達成のために,日頃の教育活動の中でどのような取組が必要か討議してください。

・特別支援学校学習指導要領では,「学校医等との連絡を密にし,児童又は生徒の障害の状態に応じた保健及び安全に十分留意すること。」と述べられています。このことを踏まえ,健康の保持増進や体力の向上を図るために,日頃の教育活動でどのようなことに留意して取り組むべきか討議してください。

 

教員採用試験 福岡県 模擬授業の傾向

模擬授業は45分か50分の授業を想定して行います。その授業の中で自分が最も重要だと思う場面を7分間で模擬授業をします。模擬授業に入る前に導入・展開、終わりを言ってから模擬授業をするように指示が入ります。

7分間を超えると強制終了になるため時間に気をつけながら対策するようにしましょう。

教員採用試験 福岡県 模擬授業のテーマ

平成29年(2017年)実施のテーマになります。参考にしてください。

小学校

・あなたは,1年生の担任をしています。入学直後,複数の保護者から,「子どもが学校に馴染めず,行き渋っている」という相談を受けました。そこで,児童の不安や悩みを解消し,学校生活に適応することができるように,内容を考えて学級活動の授業を進めてください。

・あなたは,1年生の担任をしています。国語科で「歓迎遠足で楽しかったこと」について,生活グループ毎にスピーチし,質疑応答する言語活動を行います。そこで,進んで話したり,聞いたりする態度の育成につながるように,内容を考えて授業を進めてください。

・あなたは,6年生の担任をしています。全国学力・学習状況調査の児童質問紙の結果から,あなたの学級は平日の家庭学習を1時間以上する児童の割合が全国に比べて低いことが分かりました。そこで,自主的な学習態度や学習習慣の形成につながるように,内容を考えて学級活動の授業を進めてください。

中学校

・あなたは,1年生の担任をしています。学級の生徒は,複数の小学校から入学してきています。その中のある生徒は,質問に答えられなかったときに突然教室を飛び出す行動をとることがあります。そこで,自己又は他者の個性の理解と尊重の視点から内容を考え,周りの生徒のこの生徒に対する理解を深める学級活動の授業を進めてください。

・あなたは2年生の担任をしています。2学期がスタートし,最初の学級活動の時間に2学期の学級目標を決めることになりました。そこで,集団の一員としてよりよい生活づくりに参画するという観点から,1学期の学級の反省や2学期の学校行事等も踏まえ,内容を考えて学級活動の授業を進めてください。

・あなたは,3年生の担任です。夏休みが近づき,高等学校の体験入学が始まろうとするとき,進路に関するアンケートをとると,自分の良さがはっきりつかめていない生徒や将来を考えることに不安を持っている生徒が多いことが分かりました。そこで,価値ある体験入学とするための主体的な進路選択と将来設計を視点に内容を考え,学級活動の授業を進めてください。

高等学校

・あなたの学校では,菓子類の持ち込みを禁止していますが,学年主任から,最近,ガムやアメを食べている生徒を見かけるのでクラスで注意をしてほしいと言われました。そこで,ホームルーム活動において話をすることになりました。1年生のクラス担任として,生徒に対して話をしてください。

・あなたのクラスで,一部の生徒から「授業を担当する先生によって,授業を受ける態度を変える生徒がおり,迷惑をしているので注意をしてほしい。」という相談がありました。確認したところ,授業によって私語をしたり,居眠りしたりする状況があることがわかりました。2 年生の担任として,生徒に対して話をしてください。

・今は,体育大会の練習期間中です。そのせいか,授業中居眠りをしたり,授業とは関係の無い話をしたりする生徒が目立ってきました。授業の大切さについて,3年生の担任として,生徒に対して話をしてください。

特別支援学校

・児童(生徒)の通学途中の交通事故がマスコミで報道されています。同様の事故に巻き込まれないようにするために,学級活動(ホームルーム活動)において話をすることになりました。担任として,児童(生徒)にその方策等について考えさせながら,話をしてください。

・あなたのクラスの保護者から,「最近,クラスの友達から,お菓子や飲み物を買うお金を貸してほしいと頼まれることが多く,子どもがその友達と会いたくないので,学校に行くのがいやだと言っている。」という訴えがありました。そこで学級活動(ホームルーム活動)の時間に,クラス全員に対してお金の貸し借りについて話をすることになりました。担任として児童(生徒)に対して話をしてください。

 

教員採用試験 福岡県 個人面接の傾向

模擬授業のあとに個人面接に入ります。試験時間は20分程度、面接官は3人います。自己PRや志望動機まで幅広く質問されています。しっかりとした自己分析が必要です。模擬授業に関する質問もあります。

教員採用試験 福岡県 個人面接の質問内容30選

1.今の模擬授業は10点満点中何点ですか。

2.模擬授業のその後の展開はどうするつもりですか。

3.模擬授業で取り入れた活動は,実際に自分で経験したことがありますか。

4.理想の教師像は何ですか。

5.教師になろうと思ったきっかけは何ですか。

6.ボランティア経験でどのようなことを学びましたか。

7.あなたの長所は何ですか。それを学校でどう活かしていきますか。

8.友人の中ではどのようなポジションですか。

9.部活動の指導はできますか。

10.障害者差別解消法について知っていることは何ですか。

11.福岡県の教育課題は何ですか。

12.自分を漢字で表すと何だと思いますか。

13.外国語活動が3,4 年生から導入されますが,どう思いますか。

14.なぜ教員の不祥事はなくならないと思いますか。

15.学級活動の目的は何ですか。

16.日々の業務が忙しいが,その中でも子どもたちと関わっていくにはどうしますか。

17.不登校児へどのように対応していきますか。

18.いじめの認知件数を増やすためにはどのような取組みが必要ですか。

19.保護者からどのように信頼を得ますか。

20.もしあなたのクラスの女の子が家に遊びに来たらどうしますか。

21.あなたの考える教員に必要な資質能力を3 つ挙げてください。

22.分かりやすい授業を行うために何をしていますか。

23.主体的な子どもを育てるための具体策を2 つ挙げてください。

24.いじめについて具体的にどう対応しますか。

25.ICT教育をどのように行っていますか。

26.教育実習で印象に残ったことは何ですか。

27.社会人と大学生の違いは何だと思いますか。

28.福岡市と福岡県を併願していますか。

29.市町村による学校の特色と違いは何ですか。

30.教師と塾講師の違いは何だと思いますか。

 

教員採用試験 福岡県 面接試験の対策をいつからやるといいか

見ての通り福岡県の面接試験は多義にわたります。面接試験の対策をするためには「評価をしてくれる人」や「一緒に練習をしてくれる人」を探す必要があります。対策が早ければ練習相手を探す時間もありますよね。

試験間近になると他の受験者も筆記試験や面接試験で忙しくなり、なかなか一緒に練習することができなくなります。対策は早めに行った方がいいでしょう。教員採用試験対策予備校でも早くから面接対策講座を募集しているところもあります。

ひとりでは対策が難しい面接対策は予備校を利用する手もありますね。

私がおすすめする予備校は「資格の学校TAC」「東京アカデミー」「教栄学院」です。なかでも「資格の学校TAC」は面接対策と論作文添削が無制限のためおすすめです。
資格の学校TAC<教員採用試験対策 面接講座>

教員採用試験 面接試験で受かる人と落ちる人の特徴

受かる人:素直な人、ヤル気・熱意がすごく元気な人、明るい人、ハキハキしゃべれる人、しっかりした志望動機がある人、自分のことをしっかり分析できている人。

落ちる人:理屈っぽい人、ひねくれている人、素直に受け取ることができない人、暗い人、話に一貫性がない人、志望動機が曖昧な人、自分のことがわかっていない人。

教員採用試験で受かる人はこのような人たちです。みなさんも人間の好き嫌いってありますよね。面接試験も人間と人間の試験ですから感情も入ってきます。面接時間が20分で受験者の教育観や使命感を読み取ることはできません。面接カードや自己アピール書をもとに「しっかりとコミュニケーションをとることができているか」「面接をしていて楽しいか」「しっかりと自分の言葉で自分を表現できているか」を判断する試験です。面接試験は「印象が大事」といわれるのは、こういうところからです。

 

教員採用試験 面接対策でおすすめのテキスト(参考書)

面接のポイントを写真、DVDを使って勉強することができます。視覚的に対策することになるため非常にわかりやすいです。初級~上級とレベル分けされたチェック項目があり、それをクリアするころには自然と面接対策が完了したことになります。DVDには「面接試験で実際にA評価をもらった受験者の映像再現と圧迫面接対応映像が収録されています