教員採用試験~Road to success~

教員採用試験の情報配信ブログ

岐阜県 教員採用試験 試験概要×試験日程×倍率他

SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


教員採用試験 岐阜県 勉強方法、過去問、試験傾向、倍率、論文、グループワーク、論述
岐阜県の教員採用試験を受験する、目指している人に向けて試験情報を書いています。

本記事では岐阜県の試験概要(試験日程、採用人数、試験内容、倍率など)について書いていきます。

他の記事でも岐阜県の筆記試験、面接試験、論文試験について情報記事を書いています。

教員採用試験 岐阜県の求める教員像

教員採用試験では各都道府県・政令市ごとに求めている人物が違います。

「こういった先生を採用したい」というメッセージです。

自分の受験する都道府県・政令市はどんな人物を求めているのか知っておく必要があります。
岐阜県の求める教員像
・幅広い教養と専門性をもち、常に学び続ける教師
・誰一人悲しい思いをさせない、愛情と使命感あふれる教師
・指導方法を工夫し、児童生徒に確かな学力をつける教師

教員採用試験 岐阜県 試験日程と試験内容

平成30年(2018年)実施試験は下記のスケジュールで選考が行われます。

試験日まで、残り何日か把握して準備をしておきましょう。
出願日程
平成30年5月21日~5月31日

1次試験
平成30年7月21日(土)教養試験、専門教養、集団面接
合格発表:平成30年8月2日

2次試験
平成30年8月20日~23日 面接、実技、論文、論述、適性検査
最終合格発表:平成30年10月2日

教員採用試験 岐阜県 採用人数と年齢制限

教員の大量採用は終了したと、いわれています。

しかし、全国的に採用予定数は減るどころか増加しています。

この傾向は、しばらく続くと予想されます。
小学校
280人

中学校
160人
(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭、英語)

高等学校
100人
(国語、地理歴史、数学、理科、英語、保健体育、家庭、農業、工業、商業、情報)

特別支援学校
70人

養護教諭
20人

栄養教諭
若干名

岐阜県の年齢制限
昭和34年4月3日以降に生まれた人です。

60歳未満は受験できるため、実質年齢制限はありません。

教員採用試験 岐阜県 特別選考

講師経験や民間企業等での経験を生かして、一般選考とは別に受験することができます。

試験の免除といった特例措置が受けれます。

講師経験者特別選考

岐阜県内の公立小学校、中学校及び義務教育学校で任期付採用職員、特任講師として勤務している人は1次試験免除(小中)、筆記試験の教職教養を免除(高校、特別支援)

前年度からの常勤講師

平成29年度に1年間、岐阜県内の公立学校で常勤講師として勤務し、更に平成30年4月より岐阜県内の公立学校で常勤講師として勤務している人は筆記試験を論文試験に代えることができる(小中)、筆記試験の教職教養を免除(高校、特別支援)。

他にも数種類の特別選考があります。

教員採用試験 岐阜県 倍率

平成29年〜平成27年に実施された主な試験の倍率です。
教員採用試験 岐阜県 勉強方法、過去問、試験傾向、倍率、論文、グループワーク、論述