教員採用試験~Road to success~

教員採用試験の情報配信ブログ

岐阜県 教員採用試験 筆記試験の特徴×傾向×過去問他

SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


教員採用試験 岐阜県 勉強方法、過去問、試験傾向、倍率、論文、グループワーク、論述
岐阜県の教員採用試験を受験する、目指している人に向けて試験情報を書いています。

本記事では岐阜県の筆記試験(特徴や傾向、過去問例など)について書いていきます。

他の記事でも岐阜県の試験概要や論文、面接試験の情報を書いています。

教員採用試験 岐阜県 筆記試験の特徴

岐阜県の筆記試験は【小学校、中学校、養護教諭、栄養教諭】と【高等学校、特別支援学校】で特徴が微妙に異なります。

小学校、中学校、養護教諭、栄養教諭
筆記試験は教養試験と専門教養が実施されます。

教養試験と専門教養は同時間で実施され、教養試験は教職教養のみ出題されます。(一般教養は出題されていない。)

試験時間は60分で教養試験10問、専門教養20問の合計30問です。

配点は教養試験80点、専門教養220点の合計300点です。

専門教養の配点が高いため、力をいれて対策をする必要があります。

高等学校、特別支援学校
教養試験と専門教養が実施されます。

教養試験と専門教養は同時間で実施され、教養試験は教職教養のみ出題されます。(一般教養は出題されていない。)

試験時間は90分で教養試験10問、専門教養30問の合計40問です。

配点は教養試験50点、専門教養300点の合計350点です。

専門教養の配点が高いため、特に力をいれて対策をする必要があります。

教員採用試験 岐阜県 教養試験の傾向

教養試験は全校種共通問題を解きます。

一般教養の出題はなく、教職教養のみ10問出題されます。

教育原理、教育法規、教育心理、教育史にくわえて岐阜県に関連する問題が出題されます。

出題数は教育原理3問、教育法規3問、教育心理1問、教育史1問、岐阜県に関連する問題2問。

教育原理は人権に関する問題が5年連続で出題されており頻出です。

その他「学習指導要領」「特別支援教育」「生徒指導」は直近5年間で4年出題があります。優先的に勉強するようにしましょう。

教育法規は多くの条文から部分的に出題される傾向があります。主要な法規は一通り押さえておきたいです。

「学校教育法」「教職員に関する法規」はよく出題があります。

教育心理と教育史も1問ずつ出題があります。人物名と学説の組み合わせで正しいものを選ぶ問題が多いです。

一問一答などで人物名と説が紐づけれるように覚えておきましょう。

岐阜県に関連する問題も出題されています。

「岐阜県人権施策推進指針」「岐阜県におけるいじめ防止等のための基本的な方針」「岐阜県教育ビジョン」といった問題が出題されています。

岐阜県教育委員会のホームページを定期的に見る、イベントに参加するなどして情報をあつめておきましょう。

面接試験などにおいて聞かれることもあります。

教員採用試験 岐阜県 過去問例(教育原理)

下の①~⑤の文章の中から「児童虐待防止に向けた学校等における適切な対応の徹底について(通知)」に示された内容の記述として,正しくないものを一つ選べ。

①学校の教職員は,職務上,児童虐待を発見しやすい立場にあることを再確認し,学校生活のみならず,幼児児童生徒の日常生活面について十分な観察,注意を払いながら教育活動をする中で,児童虐待の早期発見・対応に努める必要がある。

②学級担任,生徒指導担当教員,養護教諭,スクールカウンセラーなど教職員等が協力して,日頃から幼児児童生徒の状況の把握に努めるとともに,幼児児童生徒がいつでも相談できる雰囲気を醸成する。

③虐待を受けた幼児児童生徒を発見した場合には,速やかに児童相談所又は市町村,都道府県の設置する福祉事務所へ通告する。

④児童虐待の疑いがある場合は,虐待の事実を発見するよう努めること。ただし,幼児児童生徒及び保護者の人権保護の観点から,確証が得られるまでは,児童相談所等の関係機関への通告は行わないようにする。

⑤管理職への報告,連絡及び相談を徹底するなど,学校として組織的に取り組むとともに,教育委員会への連絡,又は必要に応じて相談を行う。

教員採用試験 岐阜県 過去問例(教育法規)

下の①~⑤の文章の中から,教育職員免許法に示された内容についての記述として,正しくないものを一つ選べ。

①教育職員免許法は,教育職員の免許に関する基準を定め,教育職員の資質の保持と向上を図ることを目的とする。

②特別免許状は,学校(幼稚園,義務教育学校,中等教育学校及び幼保連携型認こども園を除く。)の種類ごとの教諭の免許状,養護教諭の免許状及び栄養教諭の免許状とする。

③普通免許状は,免許状取上げの処分を受け,当該処分の日から三年を経過しない者には,授与しない。

④公立学校の教員であって懲戒免職の処分を受けたとき,その該当する教員が有する免許状はその効力を失う。

⑤免許状更新講習の時間は,三十時間以上とする。

教員採用試験 岐阜県 過去問例(岐阜県に関する問題)

平成28年3月24日に岐阜県が策定した「岐阜県教育大綱 基本目標3  郷土を愛し,他者を思いやる心を育む教育の推進」の内容として正しくないものを次の①~⑤の中から一つ選べ。

①「清流の国ぎふ」への誇りと愛着の醸成子どもから大人まで岐阜県の自然・歴史・文化・産業等について学び,「清流の国ぎふ」への誇りと愛着を育むことで,進学・就職の際等に「岐阜に留まる」あるいは「岐阜に帰ってくる」ことにつなげていきます。

②ぎふ木育や環境教育の推進
森や木と触れ合い,学び,ともに生きる「ぎふ木育」を推進するとともに,清流を通じた地域との連携による環境学習など,岐阜県の特色ある地域性を活かした環境教育を推進します。

③心の教育の充実と望ましい人間関係を築く力の向上生命の尊重や他を思いやる心,郷土を愛する心などを育む道徳教育を推進し,学校での多様な実践活動を取り入れます。

④人権教育の推進
学校,家庭,地域が連携した人権教育の推進などを通して,人権尊重の意識を育み,様々な人権問題を解決する力の育成を目指します。

⑤いじめ等の問題行動や不登校への対応と教育相談体制の充実予防的な生徒指導により,問題行動や不登校の未然防止に努めるとともに,早期に発見して速やかに対応できるよう,学校内はもとより,家庭や地域との情報共有を進めます。