教員採用試験~Road to success~

教員採用試験の情報配信ブログ

教員採用試験【兵庫県】の教師になる!傾向と対策、倍率他

SUPONSERD LINK

SUPONSERD LINK

f:id:dicekds644:20180502115141p:plain

こんにちは、教員採用試験アドバイザーのラビットです。

教員採用試験 兵庫県の募集要項配布及び出願が始まりました。兵庫県を受験する人は必ず確認してくださいね。

これから全3回にわたって「教員採用試験 兵庫県」について合格するための試験情報を書いていきいます。

今回の記事では「教員採用試験 兵庫県の試験概要」について書いています。

兵庫県の募集要項が発表されています。受験をする人は必ずすべての内容をチェックしておきましょう。試験の変更点もでております。

教員採用試験 兵庫県 年齢制限

平成30年実施の受験資格は昭和44年4月2日以降に生まれた人です。

 

教員採用試験 兵庫県 試験日程

兵庫県の試験は、下記の日程で選考が進んでいきます。試験日まで残り何日かを把握して、学習計画を立てるようにしましょう。

教員採用試験 兵庫県 出願日程

平成30年5月7日~5月18日

教員採用試験 兵庫県 1次試験

集団面接

平成30年6月30日(土)

筆記試験

平成30年7月22日(日)

結果発表:平成30年8月9日(木)

教員採用試験 兵庫県 2次試験

平成30年8月16日(木)~27日(月)の指定された日

最終合格:平成30年9月下旬

 

教員採用試験 兵庫県 試験変更

平成30年(2018年)実施試験では以下の変更があります。

① 個人面接における変更

これまで、個人面接の中で実施し総合的に評価していた模擬授業を、個人面接と分けて実施し、実施時間および配点を別扱いとします。また、学校現場において想定される生徒指導や保護者対応等、指導に係る試問を実施することとします。

② 小学校・特別支援学校区分の1次筆記(教科専門)における合格基準の設定

各教科バランスのとれた基礎学力を持つ人材を確保するため、小学校・特別支援学校区分の1次筆記試験(教科専門)において、教科ごとの合格基準を設定します。

③ 第1次選考試験における加点措置対象の追加

小学校・特別支援学校区分受験者で、出願時に、中学校または高等学校「英語」の免許を所有する者に20点を加点します。

※今年度の選考試験から高等学校の「地理歴史」を「地理歴史・公民」に変更し、「地理歴史」「公民」の両方の免許所有が受験の資格要件とします。

 

教員採用試験 兵庫県 募集人数

大量募集は終了したといわれていますが、まだまだ採用数は多めです。平成30年(2018年)実施試験の募集人数は以下のとおりです。

小学校

430名

中学校

全体で260名

(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭、英語)

高等学校

全体で200名

(国語、地歴・公民、数学、理科、音楽、美術、保健体育、家庭、看護、福祉、情報、農業、水産、工業、商業、英語)

特別支援学校

30名

養護教諭

30名

栄養教諭

15名

 

教員採用試験 兵庫県 試験内容

教員採用試験の選考では筆記試験以外にも面接試験や論作文、集団討論などが実施されます。実施される試験内容は都道府県・政令市によって異なります。実施要項を確認して、どんな試験が実施されるのか把握しておきましょう。

教員採用試験 兵庫県 1次試験

教養試験(教職教養、一般教養)、専門教養(記述)、集団面接

教員採用試験 兵庫県 2次試験

個人面接、模擬授業、実技試験(小学校、音楽、家庭、技術、英語、理科、保体、美術、工業、商業、情報、養護教諭)

 

教員採用試験 兵庫県 倍率

3年間(平成29年〜平成27年)の倍率です。参考にしてください。

f:id:dicekds644:20180430141710p:image