教員採用試験~Road to success~

教員採用試験の情報配信ブログ

茨城県 教員採用試験 面接/討論の特徴×傾向×質問内容他

SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


 茨城県 面接試験 個人面接 集団討論 傾向 質問内容
茨城県の教員採用試験を受験する、目指している人に向けて試験情報を書いています。

茨城県の面接試験の傾向は?
茨城県の個人面接の特徴が知りたい。
茨城県の面接って、どんな質問が聞かれてるの?
そう思っている方、多いのではないでしょうか。

面接試験は、教員採用試験のなかで1番重要な試験で、合否に直接関係すると言っても過言ではありません。

昨今の教師を取り巻く環境は決していいものではありませんよね。いじめ問題や不登校、モンスターペアレンツなど教師の仕事は増える一方です。

勉強だけできても、そういった教育問題に対応できなければ教員としては認められない時代になっています。

そのために面接試験などを通して人間的な魅力をもっているかどうかで最終合否を出すことになっています。

本記事では茨城県の面接試験について特徴や傾向を書いていきます。まずは茨城県の面接試験の傾向を知って、自己分析をしていきましょう。

ひととおり確認することができたら、「面接試験対策をはじめるために必要なこと」がわかるはずです。

ほかの記事では茨城県の試験概要や筆記試験についてまとめています。あわせて確認してください。

茨城県 教員採用試験 面接試験の特徴

茨城県は2次試験で「個人面接(模擬授業、場面指導含む)」と「集団討論」が実施されます。

筆記試験の点数が満点でも面接試験で一定の評価をもらえないと不合格になります。

面接試験で良い評価をもらうためには自己PRや志望動機が重要となります。そのため、早いうちから自己分析をしておきましょう。

茨城県 教員採用試験 個人面接の傾向と質問内容

茨城県の個人面接は全受験者同じ形式で行われます。試験時間30分程度、試験官3人から質問されます。

質問は事前に記入する面接カードの事項から主に質問されます。また、模擬授業は5分間で構想と実演を、面接試験では3分間の自己PRなど、時間を計られます。

時間をオーバーすると途中で打ち切られてしまいます。そうなると評価は悪くなってしまうため注意が必要です。

茨城県 教員採用試験 個人面接の質問内容

・緊張していますか。
・3分間で自己PRをしてください。
・志望動機を教えてください。

・茨城県を志望する理由を教えてください。
・学校生活でがんばったことを教えてください。
・小学校、中学校で楽しかった出来事を教えてください。

・学校のグローバル化についてどう思いますか。
・グローバルな視点とは何ですか。
・教師以外で就職するなら何になりますか。

・子どものころの将来の夢は何でしたか。
・アルバイトはしていましたか。
・今のアルバイトを選んだ理由は何ですか。

・アルバイトで苦労したことはありますか。
・アルバイトでクレームを受けたことはありますか。
・アルバイトで学んだことを、教師としてどう活かしますか。

・若者の働く意欲が低下していることについてどう思いますか。
・僻地でも勤務できますか。
・希望する勤務地はありますか。

・教職員の不祥事についてどう思いますか。
・教職員の不祥事にあなたはどう取り組みますか。
・なぜ教員の不祥事は起こると思いますか。

・休みの日にスーパーで生徒に合ったらどうしますか。
・教師と生徒の距離感について、どう考えていますか。
・趣味は何ですか。

・気分転換の方法を教えてください。
・休みの日は何をしていますか。
・読書はしますか。

・月にどのくらい本を読みますか。
・最近読んだ本でおすすめはありますか。
・今まで一番失敗した経験は何ですか。

・失敗した経験から立ち直った方法を教えてください。
・失敗を成功に代えるために、どうしましたか。
・専門ではない部活動の顧問になったらどうしますか。

・友達はあなたのことをどう思っていますか。
・あなたの指導に保護者が納得できなかったらどうしますか。
・グループ学習で輪に入れない生徒がいたらどうしますか。

・年上の人とコミュニケーションをとるのは得意ですか。
・年下の人とコミュニケーションをとるのは得意ですか。
・保護者から「殴ってもいいから、しっかり指導してほしい」と相談されたら、どう対応しますか。

・自己中心的な考えを持つ児童に,どう指導しますか。
・子どもとの関わりで大切だと思うことは何ですか。

茨城県 教員採用試験 場面指導、模擬授業のテーマ

・18世紀に世界で起こった出来事を自分で一つ構想し,わかりやすく授業を行ってください。

・台風がきて給食後に下校することになりました。このことについて指導してください。

・小学校6年生に対して,宿泊学習の事前指導を行ってください。

・小学校6年生が1年生の面倒をよくみてくれているというお褒めの言葉を受けた。そのことを6年生の学年集会の中で話してください。

・日本国外で活躍した日本人の紹介について自分で構想し、わかりやすく授業を行ってください。

茨城県 教員採用試験 集団討論の傾向

集団討論は1グループ8人程度、試験官3人構成で行われます。試験時間は30分。

はじめに集団討論のテーマが発表されたら、自分の意見を考える時間が5分与えられます。時間になったら、1人2分以内で考えた意見を発表します。その後、全員で討論(意見交換)。

集団討論はグループ点と個人点の2つ評価ポイントがあります。そのため、自分ひとりが頑張ってもグループ全体でまとまりがないと評価はあがりません。逆に、グループとして成功しても、自分が討論にまったく貢献(参加)していなければ評価はあがりません。

周りと協力し、協調性をもって討論に参加することが重要な試験です。

茨城県 教員採用試験 集団討論のテーマ例

・「家庭学習の充実」が図られることになりました。指導のポイントを挙げ,優先順位をつけてください。

・人権教育を進めるにあたって,大切なことはお互いを認め合うことです。指導のポイントを挙げ,優先順位をつけてください。

・道徳教育推進のための「ゆるキャラ」を構想してください。

・あなたの学校は環境美化活動を推進しています。そのためのポスター作成をすることになりました。模造紙にどのようなポスターを作るか話し合ってください。

まとめ

教員採用試験では面接試験の評価が最も重要になっています。筆記試験が出来ていても、面接試験で一定の評価を受けることができないと不合格になってしまいます。

面接試験試験では自己分析にどれだけ時間を使うかで内容の濃さが変わってきます。
ぜひ、時間をかけて自己分析してください。