教員採用試験~Road to success~

教員採用試験の情報配信ブログ

教員採用試験【埼玉県】の教師になる!傾向と対策、倍率他

SUPONSERD LINK

SUPONSERD LINK

f:id:dicekds644:20180502114734p:plain

こんにちは、教員採用試験アドバイザーのラビットです。

教員採用試験 埼玉県の募集要項配布及び出願が始まりました。埼玉県を受験する人は必ず確認してくださいね。

これから全4回にわたって「教員採用試験 埼玉県」について合格するための試験情報を書いていきます。

 

第1回「教員採用試験 埼玉県の試験概要」

第2回「教員採用試験 埼玉県の筆記試験」

第3回「教員採用試験 埼玉県の論作文」

第4回「教員採用試験 埼玉県の面接試験」

今回の記事では「教員採用試験 埼玉県の試験概要」について書いています。

教員採用試験 埼玉県 求める教員像

教員採用試験ではそれぞれの都道府県・政令市で求める教員像を提示しています。必ず、自分が受験する都道府県・政令市の教員像を確認しておきましょう。面接試験等で質問されることもあります。

平成30年(2018年)実施試験で、埼玉県はこんな先生を求めています。

1.健康で明るく人間性豊かな教師

⇒子供を良く理解し、自らも学び続け、子供との間に暖かい人間関係が築ける人

2.教育に対する情熱と使命感をもつ教師

⇒子供に対する愛情と教育者としての責任を持ち、常に子供の立場に立った指導ができる人

3.幅広い教養と専門的な知識・技能を備えた教師

⇒幅広い教養と専門的な知識・技能を備え、子供にとってわかりやすい指導ができる人

 

教員採用試験 埼玉県 年齢制限

埼玉県の年齢制限は「昭和43年4月2日以降に生まれた者」です。

 

教員採用試験 埼玉県(平成30年実施) 採用予定科目と採用予定数

小学校

720人(特別支援40人含む)

 

中学校

(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭、英語)

340人(特別支援10人含む)

 

高等学校

(国語、地理歴史、公民、数学、理科、保健体育、音楽、美術、書道、英語、農業、電気、機械、情報、商業、家庭、看護、福祉)

320人(特別支援20人含む)

 

養護教諭

45人

 

特別支援学校

170人

 

栄養教諭

10人

 

教員採用試験 埼玉県 試験日程と試験内容

埼玉県の試験は、下記の日程で選考が進んでいきます。試験日まで残り何日かを把握して、学習計画を立てるようにしましょう。

教員採用試験 埼玉県 出願日程

平成30年4月9日~4月27日(ネット出願)

平成30年4月9日~5月2日(郵送)

教員採用試験 埼玉県 1次試験の日程と試験内容

『小学校、中学校、養護教諭、栄養教諭』

日程:平成30年7月8日(日)

試験内容:教養試験(60分)、専門教養(60分)合格発表:平成30年7月26日(木)

『高校、特別支援学校』

日程:平成30年7月8日(日)

試験内容:教養試験(60分)、専門試験(60分)、実技試験(保健体育)

合格発表:平成30年7月26日(木)

教員採用試験 埼玉県 2次試験の日程と試験内容

『小学校、中学校、養護教諭、栄養教諭』

日程:平成30年8月25日、26日と9月8日or9日

試験内容:個人面接、適性検査、論作文、集団討論、実技試験(中学、養護教諭)

合格発表:平成30年10月9日(火)

『高校、特別支援学校』

日程:平成30年8月4日、5日と8月17日~23日の指定された1日

試験内容:個人面接、集団面接、専門教養、論作文、集団討論、適性検査、実技試験(音楽、美術、書道)、英語面接(英語)

合格発表:平成30年10月9日(火)


教員採用試験 埼玉県 特別選考と試験免除 資格の加点

多くの都道府県で経験豊富な人材を獲得する取り組みを行っています。一定の経歴や記録により特別区分で受験することができます。

経験者特別選考

どちらかに該当する者

A.埼玉県内の公立学校における本採用教員としての教職歴が平成30年3月31日現在2年以上の者。

B.埼玉県外の公立学校における本採用教員としての教職歴が平成30年3月31日現在2年以上あり、4月1日現在も引き続き採用されている者

⇒1次試験すべて免除

講師経験者特別選考A

埼玉県内の公立学校で常勤または非常勤講師として直近3年以内で7ヶ月以上の経験がある者

⇒1次試験の教養試験が集団面接に変更

講師経験者特別選考B

特別選考Aの要件を満たし、平成29年実施または平成28年実施の教員採用試験(埼玉県)の1次試験を合格した者。(1次試験免除の人は含まない)

⇒1次試験すべて免除

国際貢献活動(10点)

独立行政法人国際協力機構が派遣する青年海外協力隊員又は日系社会青年ボランティアとして出願時までに24か月以上の国際貢献活動経験を有する者。

英語の資格

(小学校受験者)英語の中学または高校の教員免許を持っている者

(小学校、中学英語、高校英語)実用英語検定準1級または1級、TOEIC785点以上

 

教員採用試験 埼玉県 倍率

平成29年(2017年)実施試験の結果です。参考にしてください。

f:id:dicekds644:20180425173340p:image

全国的に埼玉県は低い倍率です。

あと2~3年はこのくらいの倍率だと予想されます。チャンスと思ってがんばりましょう!