教員採用試験~Road to success~

教員採用試験の情報配信ブログ

栃木県 教員採用試験 面接試験×集団討論の特徴、傾向、質問内容他

SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


栃木県 教員採用試験 試験情報
栃木県の教員採用試験を受験する、目指している人に向けて試験情報を書いています。

本記事では、栃木県の面接試験(集団討論、集団面接、個人面接の特徴、傾向、質問内容、評価基準など)について書いていきます。

ほかの記事では栃木県の試験概要や倍率、作文、筆記試験の傾向、過去問などについても書いています。

教員採用試験 栃木県 面接試験の特徴

栃木県は1次試験に集団面接、2次試験に集団討論及び個人面接が実施されます。

教員採用試験は人物試験がとても重要な試験になっています。

面接試験で評価が高ければ筆記試験で点数が平均点ギリギリでも合格することは、よくあります。

早いうちから自己分析をして、準備をしておきましょう。

教員採用試験 栃木県 集団面接の傾向

集団面接は1グループ10人程度、面接官3人、試験時間40分で実施されます。

面接官にはPTA関係者が含まれています。
集団面接では聞かれたことに対して短答に答える練習をしておく必要があります。

ひとりで長く話すことは良い評価がつきにくいため、気をつけておきましょう。

評価はA~Cの三段階評価です。C判定がつくと不合格になります。

教員採用試験 栃木県 集団面接の質問内容

・志望動機を教えてください。
・教師として必要な資質能力とは何ですか。
・教師にとって大切なことは何ですか。
・どのような授業をしたいと思いますか。
・おもしろい授業とは、どんな授業ですか。
・子どもたちと接するときに,大切にしたいと思うことは何ですか。
・子どもたちを事件・事故から守る対策として何か思いつきますか。
・保護者との距離感について、どう思いますか。
・教師になったら、どんなことに力をいれたいですか。
・忘れ物の多い児童・生徒がいたら,児童・生徒と保護者にどう対応しますか。
・保護者から「うちの子に掃除をさせないで欲しい」と言われたらどう対応しますか。
・文句を頻繁にいってくる保護者にどう対応しますか。
・モンスターペアレンツに対してどう思いますか。
・学校に来たくない子どもについて,どのように接しますか。
・挨拶をしたのに、まったく挨拶をしない児童・生徒がいます。どう対処しますか。
・挨拶をまったくしない児童・生徒に挨拶をさせるためには、どうすればいいですか。
・全国学力・学習状況調査で栃木県が課題としていることは何ですか。
・学習状況調査で栃木県の成績が悪いです。原因は何だと思いますか。
・今までの人生で一番楽しかった時期はいつですか。
・読書はしますか。
・月にどのくらい本を読みますか。(漫画や雑誌以外で)

教員採用試験 栃木県 集団討論の傾向

集団討論は2次試験に実施されます。

1グループ10人程度、面接官4人、試験時間50分程度で実施されます。

面接官は民間企業の人事担当者と教員以外の行政職員がそれぞれ含まれています。

つまり、教員に関すること以外(社会情勢や一般常識)も見られていると思っておきましょう。

評価は面接官それぞれがA~Eの5段階で評価をつけます。

討論では課題が発表されたあと5分間の構想時間が与えられます。

その後、面接官から討論に関する注意事項が説明され、討論に入ります。

注意点としては①発言は短く具体的に(1分以内)②メモ用紙は試験後回収される(評価には影響しない)③司会は立てずに行うこと。

教員採用試験 栃木県 集団討論のテーマ

・いつも仲の良いAとBですが,ある時AがBをからかっていました。その様子を一度担任が見ていましたが,その時は注意をしませんでした。また別の日に同じことをしていました。あなたはBに話を聞きますか、聞きませんか。

・仲良しのAとBがいます。AとBが遊んでいる様子を見ると,BがAをからかっていました。
翌日,AとBが遊んでいる様子を見ていると,またBがAをからかっていました。
しかし,Aは嫌な様子をみせていません。あなたは様子を見ますか。それともAに声をかけますか。立場を明確にして討論してください。

・A君とB君は仲良しです。B君が転校するため,A君はB君との思い出作りにマラソン大会に出ようとしています。
A君はあなたに、一緒に走るべきか,それとも優勝を目指すべきかと相談してきました。
あなたはどのように対応しますか。ただし,A君には優勝する力は十分にあるとします。

教員採用試験 栃木県 個人面接の傾向

個人面接は2次試験に実施されます。

面接官4人、試験時間25分程度で実施されます。

面接官は民間企業の人事担当者と教員以外の行政職員が含まれます。

質問も教育に関することから、一般常識に関することまで幅広く聞かれています。

しっかりと自己分析しておくようにしましょう。

評価はA~Eの5段階評価で、面接官それぞれが評価をします。

面接中に場面指導も実施されるため、準備しておくようにしましょう。

教員採用試験 栃木県 個人面接 質問内容

・緊張していますか。
・昨日はよく眠れましたか。
・大学の専攻は何ですか。
・得意な教科を教えてください。
・苦手な科目はありますか。
・苦手な科目を克服するために努力はしていますか。
・最近気になるニュースは何ですか。その理由も教えてください。
・最近、困難だった出来事を教えてください。
・困難な出来事に対して、どうやって克服しましたか。
・今までの試験に点数をつけるとしたら、何点か。理由も教えてください。
・試験勉強はどれくらいしましたか。
・面接練習はどれくらいしましたか。
・2次試験の対策はどれくらいしましたか。
・いつ頃から教師になろうと思いましたか。
・教師を目指したきっかけを教えてください。
・なぜ教師を目指しているのですか。
・教師以外の職業(民間企業や公務員)は興味ありませんか。
・教師になる上でのあなたの強みは何ですか。
・特技を教えてください。
・特技を仕事にどうやって活かすことができますか。
・頭髪や服装の乱れている生徒とその保護者にどう対応しますか。
・オシャレと服装の乱れの違いは何だと思います。
・挫折経験について教えてください。
・挫折経験から学んだことはありますか。
・挫折から立ち直るきっかけや努力は何でしたか。
・教師に求められている資質は何だと思いますか。
・アルバイトの経験はありますか。
・アルバイトの経験から学んだことは何ですか。
・アルバイトの経験を教師として活かすことはできますか。
・なぜ栃木県の教員がいいのですか。
・栃木県を選んだ理由を教えてください。
・願書に書かれているもの以外に特技はありますか。
・願書に書かれていること以外でいいたいことはありますか。
・プログラミング教育について知っていますか。
・プログラミングはできますか。
・プログラミングを学習しなければいけませんが、大丈夫ですか。
・保護者と信頼関係を築くためには、どうすればいいですか。
・人生で一番ピンチだと思ったことは何ですか。
・苦手な人はどんな人ですか。
・苦手な人が保護者だったらどう対応しますか。
・苦手な人が上司だったらどう接しますか。
・短所について教えてください。
・短所を改善するために努力していることはありますか。
・部活動で頑張りたい生徒・保護者と,楽しくやりたい生徒・保護者がいた場合,どう対応しますか。
・栃木県の教員になってあなたが貢献できることは何ですか。
f:id:dicekds644:20180628134702j:plain

教員採用試験 栃木県 2次試験の評価基準

2次試験では集団討論と個人面接の評価がとても重要になってきます。

合格者を決定するにあたり、合格候補者を選出します。

その選出方法ですが次のいずれかに該当する受験者に限られます。
①集団討論、個人面接の面接官8名による評価で4名以上の面接官からAまたはB評価を受けている受験者。

②面接官1名のみにD評価を受けた者の中で、残りの面接官6名以上からAまたはBの評価を受けた受験者。
※D評価以下が2つ以上ついたら不合格です。

候補者にあがると、その他の作文や実技試験、適性検査などの結果を総合的に判断して合格、不合格を決めます。

つまり、候補者にあがるためには個人面接と集団討論で評価してもらうしかない。ということです。

良い評価をもらうためには早めの対策と準備が必要になります。

時間をみつけて準備するようにしましょう。