愛知県

愛知県教員採用試験 驚異の倍率83倍!?その内容とは

 これから愛知県の教員採用試験を受験するけど、倍率ってどれくらい?合格しやすいのか知りたいな…。

このような質問に回答します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 2018年(平成31年度)倍率の講評
  2. 1次試験の倍率
  3. 2次試験の倍率
  4. 過去の倍率推移

です。

本記事を読むことで、倍率の詳細(全体、1次試験、2次試験、過去の推移)を知ることができます。それによって、どの試験を重点的にやれば合格しやすくなるのか分かります。

これから愛知県の教員採用試験を受験する人におすすめの内容です。

関連記事 愛知県教員採用試験 合格するための入門書

愛知県教員採用試験 2018年(平成31年度)倍率の講評

全体倍率は4.7倍

大都市圏の東京都2.2倍や千葉県3.4倍と比べては高い傾向にありますが、神奈川県4.9倍、埼玉県4.3倍、大阪府5.7倍をみると平均的であります。

本年度、倍率が高かった校種・科目は、

・高校商業 83.0倍
・栄養教諭 18.0倍
・高校福祉 18.0倍

でした。

商業の83倍って・・・全国でも1番高い倍率ではないでしょうか。

校種・科目ごとの倍率は、

受験数 合格数 倍率
小学校 2346 700 3.4
中学校 1697 300 5.7
高等学校 1865 270 6.9
特別支援 466 140 3.3
養護教諭 422 50 8.4
栄養教諭 126 7 18.0
受験数 合格数 倍率
中学国語 149 43 3.5
社会 271 29 9.3
数学 205 41 5.0
理科 156 42 3.7
音楽 120 14 8.6
美術 62 16 3.9
保健体育 433 39 11.1
技術 24 14 1.7
家庭 47 11 4.3
英語 230 51 4.5
高校国語 217 38 5.7
地理歴史 259 24 10.8
公民 56 5 11.2
数学 292 46 6.3
理科 211 29 7.3
音楽 22 2 11.0
美術 24 2 12.0
保健体育 317 30 10.6
家庭 60 8 7.5
英語 179 52 3.4
商業 83 1 83.0
機械 29 13 2.2
電気 33 8 4.1
農業 27 4 6.8
水産 5 2 2.5
情報 32 4 8.0
福祉 18 1 18.0
看護 1 1 1.0

と、なっています。

自分の受験する校種・科目の倍率を確認しておきましょう。

SPONSERD LINK

愛知県教員採用試験 1次試験の倍率

平均1.9倍です。

名古屋市2.4倍や三重県2.5倍など、近隣自治体と比べると低い倍率といえますね。
校種ごとの倍率は、

受験数 1次合格 1次倍率
小学校 2346 1629 1.4
中学校 1697 816 2.1
高等学校 1865 741 2.5
特別支援 466 274 1.7
養護教諭 422 150 2.8
栄養教諭 126 29 4.3

と、なっています。

科目ごとの倍率は、

受験数 1次合格 1次倍率
中学国語 149 110 1.4
社会 271 84 3.2
数学 205 108 1.9
理科 156 104 1.5
音楽 120 48 2.5
美術 62 40 1.6
保健体育 433 130 3.3
技術 24 20 1.2
家庭 47 26 1.8
英語 230 146 1.6
高校国語 217 110 2.0
地理歴史 259 68 3.8
公民 56 14 4.0
数学 292 124 2.4
理科 211 89 2.4
音楽 22 8 2.8
美術 24 16 1.5
保健体育 317 80 4.0
家庭 60 12 5.0
英語 179 115 1.6
商業 83 15 5.5
機械 29 22 1.3
電気 33 24 1.4
農業 27 20 1.4
水産 5 5 1.0
情報 32 13 2.5
福祉 18 5 3.6
看護 1 1 1.0

と、なっています。

倍率が高い校種・科目は筆記試験も高得点が必要となってきます。詳しくは「愛知県 教員採用試験 教養試験の傾向×難易度×過去問他」で書いています。読んでおきましょう。

愛知県教員採用試験 2次試験の倍率

平均2.5倍です。

人物試験重視」の選考をとっているだけに高めの倍率となりました。

近隣の名古屋市1.7倍、岐阜県1.6倍と比べても高いことがわかりますね。

校種・科目ごとの倍率は、

受験数 2次合格 2次倍率
小学校 1629 700 2.3
中学校 816 300 2.7
高等学校 741 270 2.7
特別支援 274 140 2.0
養護教諭 150 50 3.0
栄養教諭 29 7 4.1
受験数 2次合格 2次倍率
中学国語 110 43 2.6
社会 84 29 2.9
数学 108 41 2.6
理科 104 42 2.5
音楽 48 14 3.4
美術 40 16 2.5
保健体育 130 39 3.3
技術 20 14 1.4
家庭 26 11 2.4
英語 146 51 2.9
高校国語 110 38 2.9
地理歴史 68 24 2.8
公民 14 5 2.8
数学 124 46 2.7
理科 89 29 3.1
音楽 8 2 4.0
美術 16 2 8.0
保健体育 80 30 2.7
家庭 12 8 1.5
英語 115 52 2.2
商業 15 1 15.0
機械 22 13 1.7
電気 24 8 3.0
農業 20 4 5.0
水産 5 2 2.5
情報 13 4 3.3
福祉 5 1 5.0
看護 1 1 1.0

と、なっています。

2次試験では個人面接、場面指導、集団討論、論作文、専門教養など、多くの試験が実施されます。まずは、傾向や特徴をつかんで勉強をはじめるようにしましょう。

愛知県教員採用試験 過去の倍率推移

愛知県教員採用試験 小学校、養護教諭、栄養教諭、特別支援学校 倍率

愛知県教員採用試験 倍率

愛知県教員採用試験 中学校 倍率

愛知県教員採用試験 倍率

愛知県教員採用試験 高等学校 倍率

愛知県教員採用試験 倍率

終わりに

愛知県の採用数は、東京都、千葉県、埼玉県に次ぐ全国4位です。

年々、減ってきてはいますがチャンスには変わりません。

早めの準備を心がけましょう。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。