青森県教員採用試験

青森県教員採用試験 倍率からわかる1次試験重視の理由

青森県教員採用試験の倍率をまとめています。
青森りんごちゃん
青森りんごちゃん
青森県の教員を目指しています。競争率ってどのくらいですか?

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

この記事は青森県教員採用試験の倍率を詳しくまとめています。

自分が受験する科目の倍率って気になりませんか?

倍率が低ければ合格しやすいですし、逆に高いと不安になりますよね。

本記事では最新の倍率について科目ごと、試験ごとにまとめています。

受験する前の指標として確認しておきましょう。

青森県教員採用試験のまとめ
青森県教員採用試験 受かるために読む記事まとめ青森県の教員になりたい人へ。本記事は青森県教員採用試験の試験概要(日程、内容、傾向、倍率、年齢制限、特別選考)を書いています。試験に合格したい人必見の内容です。...

青森県教員採用試験 2018年(平成31年度)倍率

2018年の最終倍率は4.9倍でした。

過去の倍率と比べると、

  • 2015年 6.5倍
  • 2016年 6.7倍
  • 2017年 6.4倍
  • 2018年 4.9倍

連続して倍率は下がっていることがわかりますね。

他の東北地方と比べてみると、

  • 秋田県 5.0倍
  • 福島県 4.7倍
  • 宮城県 5.5倍
  • 仙台市 3.0倍
  • 岩手県 3.7倍
  • 山形県 2.9倍

と、なっています。

受験先に迷っている人は参考にしてください。

校種・科目ごとの倍率は、

校種 受験数 合格数 倍率
小学校 314 120 2.6
中学校 392 46 8.5
高等学校 520 73 7.1
特別支援 149 33 4.5
養護教諭 68 25 2.7
全体 1443 297 4.9
中学校 受験数 合格数 倍率
国語 48 8 6.0
社会 84 5 16.8
数学 49 6 8.2
理科 38 6 6.3
音楽 26 5 5.2
美術 8 2 4.0
保健体育 80 6 13.3
技術 7 1 7.0
家庭 7 1 7.0
英語 45 6 7.5
高等学校 受験数 合格数 倍率
国語 25 9 2.8
公民 28 2 14.0
地理歴史 33 6 5.5
数学 44 11 4.0
物理 15 1 15.0
化学 17 3 5.7
生物 21 3 7.0
地学 5 1 5.0
音楽 17 1 17.0
美術 17 1 17.0
書道 9 2 4.5
保健体育 141 9 15.7
家庭 18 4 4.5
英語 41 13 3.2
商業 24 1 24.0
農業 22 2 11.0
工業 35 3 11.7
情報 7 1 7.0
福祉 1 0

と、なっています。

自分の受験する科目を確認しておきましょう。

続いて、試験ごとの倍率を見ていきます。

SPONSERD LINK

青森県教員採用試験 試験ごとの倍率

青森県は1次試験重視(筆記試験重視)の傾向があります。

理由は多くの科目で1次試験の倍率が高く、2次試験の倍率が低いからです。

例えば、中学校社会の倍率を見比べると、

  • 1次試験 8.4倍
  • 2次試験 2.0倍

と、なっています。

圧倒的に1次試験(筆記試験)に力を入れないと合格は難しいですよね。

もう一つ、高校保健体育も見ておきましょう。

  • 1次試験 7.8倍
  • 2次試験 2.0倍

です。

やはり中学校社会と同じように筆記試験を頑張らないといけませんね。

科目によっては、1次試験よりも2次試験を頑張らないといけないものもあります。

小学校は良い例でして、

1次試験は1.3倍でとても楽勝です。でも、2次試験は2倍に跳ね上がるため面接練習に力を入れた方が最終合格しやすい結果となっています。

このように試験ごとの倍率をみることで、どの試験に力をいれないといけないのか知ることができます。

ぜひ、確認しておきましょう。

青森県教員採用試験 1次試験の倍率

校種 受験数 合格数 倍率
小学校 314 235 1.3
中学校 392 92 4.3
高等学校 520 145 3.6
特別支援 149 76 2.0
養護教諭 68 47 1.4
全体 1443 595 2.4
中学校 受験数 合格数 倍率
国語 48 12 4.0
社会 84 10 8.4
数学 49 13 3.8
理科 38 10 3.8
音楽 26 12 2.2
美術 8 4 2.0
保健体育 80 15 5.3
技術 7 2 3.5
家庭 7 3 2.3
英語 45 11 4.1
高等学校 受験数 合格数 倍率
国語 25 15 1.7
公民 28 4 7.0
地理歴史 33 10 3.3
数学 44 16 2.8
物理 15 3 5.0
化学 17 7 2.4
生物 21 6 3.5
地学 5 3 1.7
音楽 17 3 5.7
美術 17 3 5.7
書道 9 3 3.0
保健体育 141 18 7.8
家庭 18 10 1.8
英語 41 22 1.9
商業 24 4 6.0
農業 22 4 5.5
工業 35 10 3.5
情報 7 3 2.3
福祉 1 1 1.0
青森県教員採用試験 教養試験のまとめ
青森県教員採用試験 教養試験は出題傾向を知れば勉強できる青森県の教養試験で苦しんでいる方へ。本記事では教養試験の傾向や難易度、出題科目についてまとめています。試験を攻略するためには傾向をつかむこと!これが最重要。傾向を知りたい人必見の内容です。...

青森県教員採用試験 2次試験の倍率

校種 受験数 合格数 倍率
小学校 235 120 2.0
中学校 92 46 2.0
高等学校 145 73 2.0
特別支援 76 33 2.3
養護教諭 47 25 1.9
全体 595 297 2.0
中学校 受験数 合格数 倍率
国語 12 8 1.5
社会 10 5 2.0
数学 13 6 2.2
理科 10 6 1.7
音楽 12 5 2.4
美術 4 2 2.0
保健体育 15 6 2.5
技術 2 1 2.0
家庭 3 1 3.0
英語 11 6 1.8
高等学校 受験数 合格数 倍率
国語 15 9 1.7
公民 4 2 2.0
地理歴史 10 6 1.7
数学 16 11 1.5
物理 3 1 3.0
化学 7 3 2.3
生物 6 3 2.0
地学 3 1 3.0
音楽 3 1 3.0
美術 3 1 3.0
書道 3 2 1.5
保健体育 18 9 2.0
家庭 10 4 2.5
英語 22 13 1.7
商業 4 1 4.0
農業 4 2 2.0
工業 10 3 3.3
情報 3 1 3.0
福祉 1 0
青森県教員採用試験 面接試験の傾向
青森県教員採用試験 面接で必ず知っておきたいこと青森県の面接試験は「個人面接」「集団討論」「模擬授業」の3つ。すべて傾向や質問内容を知って対策することが上達への1歩です。...

青森県教員採用試験 過去の倍率

青森県教員採用試験 倍率

終わりに

倍率を確認することで対策すべきことが見えたのではないでしょうか。

まずは対策に時間を要する筆記試験の対策をはじめましょう。

傾向は「青森県教員採用試験 教養試験は出題傾向を知れば勉強できる」で確認しましょう!

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。