都道府県別試験情報

青森県教員採用試験 個人面接の傾向と質問内容

青森県教員採用試験 個人面接の傾向

2次試験に個人面接があります。どんなことをするのでしょうか。

と、いった悩みに回答します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 個人面接の傾向
  2. 質問内容
  3. 評価基準

と、なっています。

個人面接って何が聞かれるのかわからないから不安ですよね?

時間をかけて自己PRや志望動機を考えても本当に聞かれるのか、内容がおかしくないのか・・・。

本記事では個人面接の傾向や質問内容をまとめています。読むことで不安を少しでも解消できると思いますよ。ぜひ、ご覧ください。

青森県教員採用試験 個人面接の傾向

個人面接は2次試験に実施されます。

その内容は、

  • 模擬授業
  • 質疑応答

と、なっています。

 模擬授業もあるの?

はい、模擬授業は個人面接の最初にありますよ。

流れとしては、

  1. 試験会場に入って受験番号、氏名、科目をいう
  2. 模擬授業をおこなう
  3. 質疑応答をする
  4. 終わり

です。

青森県教員採用試験 模擬授業の傾向

模擬授業は個人面接の最初にあります。

試験がはじまる前に控え室で模擬授業のテーマが発表されます。

そこで約20分間、時間があるので内容をまとめることができます。時間になったら試験会場に行って模擬授業をおこないます。模擬授業は約10分。

模擬授業のテーマは、

  • 教科指導
  • 生徒指導

の2種類あります。

指定される学年は自由に決めてOKです。各学年に応じた指導ができるように準備しておく必要があります。

私が指導していた生徒から提供してもらったデータがあるので参考にしてください。

青森県教員採用試験 模擬授業のテーマ

・あなたは小学校2年1組の教科担任です。新年度最初の算数の授業です。子どもたちがこの教科を学習する意義を理解できるように授業を行ってください。

・あなたは小学校4年1組の学級担任です。新年度が始まり、学級活動の時間で係分担を決めました。係活動の意義を踏まえて授業のまとめを行ってください。

・あなたは中学校1年1組の教科担任です。先日実施した英語のテスト結果が思わしくありませんでした。この教科の学び方や学ぶ姿勢について子どもたちに考えさせる授業を行ってください。

・あなたは中学校3年1組の学級担任です。学年主任からあなたの学級の昼休みの過ごし方がよくないと指摘されました。昼休みの望ましい過ごし方について、子どもたちに考えさせる学級活動の授業を行ってください。

・高等学校2年公民の授業です。公民を学ぶことの大切さと面白さについて説明し、学習意欲を高めさせるため、どのように指導しますか。担当している科目の一場面を設定して授業を行ってください。

・高等学校1年1組のホームルーム担任です。学校の重点目標に「挨拶の励行」が掲げられています。挨拶について、どのように指導しますか。ホームルーム活動の一場面を設定して授業を行ってください。

科目のところを自分の受験科目に置き換えて考えてみましょう。

青森県教員採用試験 質疑応答の傾向

模擬授業が終わると、そのまま質疑応答になります。

詳細は、

受験者 1人
面接官 3人
試験時間 20分

と、なっています。

模擬授業の内容や自己PR、志望動機など幅広い質問があります。

以下を参考に、答える練習をしておきましょう。

青森県教員採用試験 個人面接の質問内容

・なぜ模擬授業でその学年を設定したのですか。

・模擬授業で児童生徒の興味・関心を引くために工夫した点はどこですか。

・模擬授業後の展開はどうなる予定でしたか。

・模擬授業の反省点はありますか。

・模擬授業に点数をつけると何点ですか。

・教師を目指したきっかけは何ですか。

・どんな教師になりたいですか。

・青森県の教員になりたい理由はなんですか。

・なぜ、その教科・校種を志望するのですか。

・どのようなクラスを作っていきたいですか。

・どのような生徒を育てていきたいですか。

・積極的に活動できない子にどのように対応しますか。

・グループ活動で仲間に入れない子にどのように対応しますか。

・授業中に立って歩く児童に対してどのように指導しますか。

・宿題や持ち物を繰り返し忘れてしまう児童に対してどのように指導しますか。

・自分の指導を素直に聞き入れない児童に対してどのように指導しますか。

・保護者からクレームがきたとき,どのように対応しますか。

・先輩教師と自分の意見が違ったらどう対処しますか。

・職場での人間関係を築くためにはどうしますか。

・中学、高校で部活動はしていましたか。

・部活動の指導はできますか。

・ボランティア経験はありますか。

・リーダシップを発揮したことはありますか。

・リーダシップを発揮したことがあるエピソードを教えてください。

・ストレス解消法について教えてください。

・教育実習で学んだことは何ですか。

・自己PRをしてください。

SPONSERD LINK

青森県教員採用試験 個人面接 評価の観点

個人面接は次の5つの観点にそって評価をします。自己PRや志望動機を考えるときに1度これらの項目に内容がそっているか確認しておきましょう。

①模擬授業は児童生徒にとってわかりやすい授業であるか。

②教員としての使命感や教員になろうとする意欲があるか。

③組織の一員として自覚を持ち、協力して職務を遂行しようとする協調性があるか。

④児童生徒に対する教育的愛情があるか。

⑤本県の教員として望ましい資質・能力について、総合的な適性があるか。

終わりに

青森県教員採用試験 倍率からわかる1次試験重視の理由」でも書いていますが2次試験の倍率は2倍を超えています。

対策をしていないと合格することは難しいです。はやめに準備をしておきましょう。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。