千葉県・千葉市

千葉県・千葉市教員採用試験 個人面接の攻略法を伝授

千葉県千葉市教員採用試験 個人面接の傾向と質問内容

 2次試験で個人面接が重要って聞いたけど、どんな質問がされるのか知りたい。

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

本記事の内容は

  1. 個人面接の傾向
  2. 個人面接の質問内容

です。

個人面接で重要なことは、しっかりとコミュニケーションをとることです。

よく、会話すること=コミュニケーションと思っている受験者がいます。こういう人はだいたい不合格になります。

そして不合格の原因がわからないまま、翌年受験して、また不合格になります・・・。

本記事をしっかりと読んで傾向をつかみましょう。そして、面接試験で評価をあげるために練習をしていきましょうね。

関連記事  千葉県・千葉市 教員採用試験 傾向と試験内容、倍率他

千葉県・千葉市教員採用試験 個人面接の傾向

個人面接は20分程度でおこなわれます。

面接では事前に提出する面接カードの内容を中心に質疑応答を繰り返します。そのため、面接カードは具体的に、わかりやすく記入すること。

配点は100点、2次試験で1番高いです。ほかの試験が良くても個人面接で評価がもらえないと合格することはできません。

個人面接で評価をあげるために必要なことは、

・印象をよくする
・しっかりコミュニケーションをとる

です。

印象をよくする

面接試験で1番重要な要素です。

よく、面接試験対策として自己PRや志望動機を一生懸命考えて、そればかりに時間をとられる受験者がいます。

正直いいますと、合格する人はどんな自己PR、志望動機でも合格しますし、落ちる人は素晴らしい内容でも落ちます。

つまり、自己PRや志望動機は一度、読んでみて意味がわかり、何をしてきたのか。が、わかれば十分ということ。

あとは、それをどう伝えるのか。が、重要。

合格するためには、内容は早めに考えて、あとは印象をよくするためにパフォーマンス力を鍛えることが印象をよくするために必要な準備となります。

具体的なポイントは「教員採用試験 面接試験で評価をあげる2つのポイント|質問例と回答例他」で書いています。また読んでおいてください。

コミュニケーションをとる

はじめにも書きましたが、会話できる=コミュニケーションではありません。

例えば、

好きなスイーツは何ですか?

と、聞かれて、その質問に、

甘いものは苦手なんですよね・・・・

と、答えました。コミュニケーションが取れていると思いますか?

コミュニケーションが取れている!と思った人、危険です。

質問の意図を読み取って会話していませんよね。

質問者は「好きなスイーツ」を聞いているので、スイーツが嫌いでもスイーツ名を答えることが正解です。

それなのに「スイーツは苦手・・・」って、発言してしまうと質問の意図からズレてしまっているんですね。

一見、コミュニケーションがとれている。と、思っていても実は質問の意図からズレていることがよく見受けられます。

結果として不合格になる人はどちらかが原因です。

時間をかけて印象をよくする練習をしていきましょう。

SPONSERD LINK

千葉県・千葉市教員採用試験 個人面接の質問内容

1.氏名と生年月日。

2.自己紹介を含めて自己PRを1分程度でしてください。

3.教員を志望した理由は何ですか。

4.教員になってやってみたいことはありますか。

5.教員になったらどんな教員を目指しますか。

6.教員の魅力とは何ですか。

7.小学校と中学校・高校の違いは何ですか。

8.なぜ千葉県がいいのですか。

9.千葉県の教育について何か知っていますか。

10.希望勤務地区の理由。

11.部活動は小学校にもあるが,それについて中学校・高校との違いは何ですか。

12.未経験の部活動の顧問になったらどうしますか。

13.部活指導を通して生徒に伝えたいことは何ですか。

14.部活動は学年によってどう違うか,男女で違いはありますか。

15.ボランティア活動について。

16.教育実習中に困ったこと,嬉しかったことは何ですか。

17.卒業研究について説明してください。

18.卒業研究をどう現場で活かしますか。

19.分かりやすい授業をするために何をしていますか。

20.生徒のつまずきを把握するために授業で実践していることは何ですか。

21.民間企業での経験をどのように教育に活かしますか。

22.小学校と中学校の違い,先生の違いはどこですか。

23.教員の勤務時間についてどう思いますか。

24.苦手なことを指導する際,どうしますか。

25.苦手な人に対し,どのように対応しますか。

26.あなたの短所は学校で働く上でどのような問題がありますか。

27.ストレスには強いですか。また,その解消方法は何ですか。

28.健康のために気を付けていることは何かありますか。

29.ワーク・ライフ・バランスを知っていますか。それを実現するためにはどうしたらよいですか。

30.友人といるとき,あなたはどのような立ち位置ですか。

31.4 月に教壇に立ち,まず何を児童に話したいですか。

32.学校の意義は何ですか。

33.教員として思い描いている夢や目標はありますか。

34.勉強,運動,人間関係づくりが苦手な子にどう指導していきますか。

35.積極性に欠ける生徒に対して授業ではどのような工夫をしていきますか。

36.発達段階によって異なる指導とは何ですか。

37.学級経営について。

38.地域との関わり方を具体的に述べてください。

39.保護者と関わるとき,何に気を付けますか。

40.先輩教員に仕事を任せてもらう方がよいか,後輩教員から慕われる方がよいか。

41.新学習指導要領で変わったことは何ですか。

42.新学習指導要領をどう指導に役立てますか。

43.生徒の成長にどのように関わっていきますか。

44.特別支援についてどう思いますか。

45.グローバル人材の育成はどのようにしたら実現できますか。

46.いじめはなぜなくならないと思いますか。

47.クラスで「無視されている」いじめが起きたらどう対応しますか。

48.教員の不祥事についてどう思いますか。

49.生徒との適切な距離感について,どう考えますか。

50.今の生徒はなぜネットトラブルを起こすと思いますか。

終わりに

印象といっても見た目や声のトーン、表情などあります。

これらの項目は誰かに見てもらって、はじめて気づくことがでてきます。必ず誰かに協力してみてもらうようにしましょう。

予備校であれば、そういったところまで指導してくれるのでおすすめです。

多くある予備校の中でも「資格の学校TAC」や「東京アカデミー」は評判が高いのでおすすめです。

とくに「資格の学校TAC」は個人面接の対策が回数無制限でおこなうことができるため、自分に自信がつくまでできるのでいいですね。

 

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。