千葉県・千葉市教員採用試験

千葉県・千葉市教員採用試験 教養試験の勉強はこれで完璧!

千葉県教員採用試験の教養試験の傾向や過去問をまとめています。
ちーばくん
ちーばくん
教養試験の勉強をはじめたけど、どこから勉強すればいいかわからない。傾向が知りたい。ついでに過去問も見たいな。

と、いった疑問を解決します。

どうも、福永です。

この記事は千葉県(千葉市)教員採用試験教養試験を攻略する内容を書いています。

先日、こんなツイートをしています。

傾向を詳しく書いていきます。

それによって、優先して勉強しないといけない科目が分かるので、勉強計画が立てやすくなりますよ。

これから試験勉強をはじめる人や、思うように点数が取れない人におすすめの内容です。

千葉県・千葉市教員採用試験の傾向をまとめています。
【千葉県・千葉市教員採用試験まとめ】本記事では千葉県・千葉市教員採用試験の試験日程、試験傾向、採用人数、倍率、年齢制限など受験するために必要な情報をまとめている記事です。はじめて受験する人におすすめ。...

千葉県・千葉市教員採用試験 教養試験の傾向

実施 1次試験
試験時間 45分
問題数 30問
解答形式 マークシート

千葉県(千葉市)の教養試験は1次試験に実施されます。

問題数は30問で、試験時間は45分。

単純に計算すると1問あたり1分くらいで回答しなくてはいけないので注意しましょう。

解答方法は全問マークシート方式で出題形式は「空欄補充」や「正誤問題」です。

千葉県・千葉市教員採用試験 教養試験の出題科目は?

教職教養 教育原理
教育法規
教育心理
教育史
一般教養 国語
英語
その他 教育時事
ローカル問題

教員採用試験の教養試験は特別選考などを除き、すべての都道府県で実施されています。

出題科目は「教職教養」と「一般教養」「その他」に大別することができます。

教職教養

教職教養は生徒指導や教育基本法といった教員として知っておくべき知識のことをいいます。

  • 出題数が多い
  • 面接試験でも知識が必要

と、いった特徴があります。

教員採用試験 教職教養の勉強法
教員採用試験 教職教養の勉強法|傾向を把握して合格へ教職教養ってなに?そう思っている人へ。実は教員採用試験で1番重要な科目です。攻略することができれば合格に近づきます!まずは本記事を参考に特徴や勉強法をマスターしてください。...

一般教養

一般教養は中学~で学習してきた国語や数学などの知識です。

千葉県・千葉市では国語と英語のみ出題があります。

教員採用試験 人文科学の勉強法
教員採用試験 一般教養の人文科学を攻略|傾向と勉強方法教員採用試験の一般教養(人文科学)では国語、英語、倫理、音楽、美術、保健体育、家庭から出題があります。科目数が多いですが、出題パターン(傾向)があるため、勉強する前に把握しておくことが重要。...

その他

千葉県の教育や人権、文部科学省の資料などに関する問題が出題されます。

詳しくは後述の問題例を確認してください。

SPONSERD LINK

千葉県・千葉市教員採用試験 教養試験の勉強法

教養試験は勉強しないといけない科目が多いので対策に時間がかかります。

合格するには教養試験のほかに専門教養や面接試験など対策をしないといけないことが多いですよね。

できるだけ時間をかけずに点数を取りたいと思うはずです。

まずは千葉県(千葉市)の過去問を5年分ほど用意しましょう。

勉強をはじめるまえに過去問で出題内容や重要科目を把握するわけですね。

そうすることによって勉強に優先順位をつけて行うことができるので、勉強がしやすくなります。

千葉県・千葉市教員採用試験 教養試験の出題数

まずは、科目ごとの出題数を確認して優先順位をつけて勉強しましょう。

過去3年間の出題数は、次のとおり。

2019年 2018年 2017年
教育原理 13 8 10
教育法規 1 4 1
教育心理 1 2 2
教育史 0 0 0
国語 2
英語 1
教育時事 7 5 3
地域問題 7 7 10

優先して勉強しなければいけない科目がわかりますね。

さらに過去問を分析すると頻出の出題分野まで知ることができますよ。

千葉県・千葉市教員採用試験 教養試験の頻出分野

優先して勉強すべき分野は、

  • 学習指導要領
  • 特別支援教育
  • 人権教育
  • 生徒指導

の4分野です。

教育原理の出題数を見ればわかると思いますが、多いです。

そして出題の多くはこの4分野からなので優先して勉強しましょう。

教育時事や地域(ローカル)問題はどうやって攻略する?

文部科学省のHPや教育委員会のHPを見ることが大切です。

でも、どんな資料を見ればいいかわからないですよね。

実は過去問を分析することである程度絞ることができます。

例えば、このデータをみてください。

私が作成した5年分の教育時事の集約データの一部です。

3年連続して中央教育審議会が出している答申「これからの学校教育を担う教員の資質能力の向上について」から出題があります。

2020年試験でも出題の可能性が高そうですね。

地域(ローカル問題)についても見ておくと、

千葉県教育委員会が作成した「規律ある明るい学級環境づくり」から連続して出題があることを知れますね。

一見、対策が難しそうな分野でも傾向さえつかむことができれば勉強は可能です。

教育時事や地域(ローカル)問題の分野一覧データが欲しい人は「千葉県・千葉市教員採用試験 教育時事・ローカル問題 出題一覧」を参照。

千葉県・千葉市教員採用試験 難易度(合格点)

出題難易度は高めだが、合格点は低い。

と、いうのも出題内容をみてもらうと分かると思いますが、地域問題と教育時事の出題数が多く、出題内容も難易度が高いです。

教育原理も出題数は多いですが、大半が学習指導要領ということもあり正答はしやすい。つまり、ここで点数がとれれば合格、とれなければ不合格とみてもいいでしょう。

それから「千葉県|千葉市教員採用試験 倍率が低すぎてチャンスですよ」に書いていますが、1次試験の倍率は2倍をきっています。

筆記試験だけの点数で合否が決まるなら、それなりの得点は必要ですが、集団面接の評価が反映されます。

そのため、筆記試験で点数が半分程度でも面接の評価次第で合格は十分可能です。

もちろん、保健体育や養護教諭などは60%以上ほしいところです。

千葉県・千葉市教員採用試験 過去問

千葉県・千葉市教員採用試験 過去問(ローカル問題)

①次の文は、「信頼される教職員のために(不祥事根絶パンフレット)」(平成26年1月 千葉県教育委員会)の中に示されている、「事故防止のための学校としての留意点」の一部である。その内容として、最も適当なものを選びなさい。

②次の文は、千葉県教育委員会が策定した指導資料「規律ある明るい学校環境づくり」(平成28年3月改訂)に記載されている、千葉県公立小・中・高等学校で発生している暴力行為防止のための10の対策の1つである。文中の( a )~( c )にあてはまる語句の組合せとして、最も適当なものを選びなさい。

千葉県・千葉市教員採用試験 過去問(教育原理)

次の文章は,「小学校学習指導要領(平成29 年3 月告示)第1 章 総則」の一部である。その記述として,適当でないものを選びなさい。

1.基礎的・基本的な知識及び技能を確実に習得させ,これらを活用して課題を解決するために必要な思考力,判断力,表現力等を育むとともに,主体的に学習に取り組む態度を養い,個性を生かし多様な人々との協働を促す教育の充実に努めること。

2.児童の発達の段階を考慮して,児童の言語活動など,学習の基盤をつくる活動を充実するとともに,家庭との連携を図りながら,児童の学習習慣が確立するよう配慮すること。

3.安全教育や外国語活動,多様な表現や鑑賞の活動等を通して,豊かな心や創造性の涵養を目指した教育の充実に努めること。

4.学校における体育・健康に関する指導を,児童の発達の段階を考慮して,学校の教育活動全体を通じて適切に行うことにより,健康で安全な生活と豊かなスポーツライフの実現を目指した教育の充実に努めること。

5.各学校においては,児童の発達の段階を考慮し,言語能力,情報活用能力(情報モラルを含む。),問題発見・解決能力等の学習の基盤となる資質・能力を育成していくことができるよう,各教科等の特質を生かし,教科等横断的な視点から教育課程の編成を図るものとする。

千葉県・千葉市教員採用試験 教養試験のまとめ

地域問題の出題があるので、併願されにくい千葉県・千葉市ですが、実は狙い目だったりします。

千葉県民でも地域問題の正答率は良くないですよ。ほかの科目で点をとることで十分合格点をとることが可能です。

教養試験の傾向を理解出来たら勉強をしつつ、面接の練習もやっておきましょう

千葉県千葉市教員採用試験 面接試験の傾向をまとめています。
千葉県・千葉市教員採用試験 面接で評価をあげるコツを紹介千葉県(千葉市)の面接試験は「個人面接」「集団面接(討論)」「模擬授業」がある。傾向や質問内容・テーマを把握することが攻略への突破口だ。本記事を参考に対策を進めましょう!...
ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。