使わなくなった参考書買取キャンペーン

東京都教員採用 勉強法を解説|出題される科目の特徴を理解せよ!

悩む人

東京都の教養試験ってどんな科目が出題されるの?傾向や問題が知りたいです。

と、いった悩みや疑問を解決していきます。

どうも、福永です。

この記事は「東京都教員採用試験の教養試験を攻略する内容」を書いています。

先日、下記ツイートをしました。

これについて内容を深堀していきます。

教養試験は1番対策に時間がかかる試験です。

教養試験の出題傾向や頻出パターンは決まっているので勉強をはじめる前に知っておけば圧倒的に勉強の負担を減らすことができますよ。

東京都教員採用 教養試験の傾向

東京都の筆記試験では「教養試験」と「専門教養」の2種類が実施されます。

教員採用の教養試験は「教職教養」と「一般教養」に分類されますが、東京都では「教職教養」のみからの出題となっています。

東京都教員採用 教養試験の日程

2019年(令和2年度)の日程は、

7月14日(日)

です。例年7月2週目の日曜日に実施されることが多いです。

東京都教員採用 教養試験の時間

60分

東京都教員採用 教養試験の問題数

  • 問題数 30問
  • 解答数 25問
  • マークシート方式

東京都教員採用 教養試験の科目

教育原理 科目の特徴は「教員採用試験 教育原理の勉強法を徹底解説!目指せ満点。」を参照。
教育法規 科目の特徴は「教員採用試験 教育法規の勉強法|出る条文はこれだ!」を参照。
教育心理 科目の特徴は「教員採用試験 教育心理の勉強法|人物名を覚えることがポイント!」を参照。
教育史 科目の特徴は「教員採用試験 教育史の勉強法|この人物を覚えれば満点です」を参照。
教育時事 文教関係予算、全国学力調査など文部科学省が出す答申や通知から出題があります
ローカル 東京都教育大網、東京都立高等学校入学者選抜英語検査改善検討委員会報告書など東京都教育委員会が出す資料から出題があります。

東京都教員採用 教養試験の難易度

東京都の教養試験は難易度が高いです。

理由は次のとおり。

  • 空欄補充の問題が少ないので単純暗記では正答できない
  • 複数の問題が絡んで出題されている
  • 見たことのない資料から出題される

しかし出題される内容はメジャーな分野が多いので基礎をしっかり叩き込むことで十分点数をとることができます。

東京都教員採用 教養試験の出題例(過去問)

実際に出題されたことがある問題です。形式や内容の確認をしましょう。

東京都教員採用試験 過去問(教育原理)

次の文章はある学習指導の事例に関するものである。この事例における学習指導の方法の名称として最も適切なものは,下の1~5のうちではどれか。

 

小学校第6学年の担任であるA教諭は,国語の「読むこと」の学習において,尾括型の説明的な文章を教材として用いて,筆者の主張を把握することをねらいとした学習指導を行った。A教諭は,この学習の導入で,文章の構成や,筆者の主張が述べられている箇所を児童に把握させるために,新聞のコラム欄の短い記事を提示した。そして,この新聞記事が「序論-本論-結論」という文章構成になっていることや,「結論」部分に筆者の主張が述べられているということを説明した。その後の学習で,児童は,新たに提示された説明的な文章の構成と,先に学習した新聞記事の文章の構成とを関連付けることができ,説明的な文章の中の筆者の主張を的確に把握することができた。

  1. 問題解決学習
  2. 発見学習
  3. 有意味受容学習
  4. インドクトリネーション
  5. プログラム学習

東京都教員採用試験 過去問(ローカル問題)

平成29年度における東京都教育委員会の施策に関する記述として適切なものは、次の1~5のうちのどれか。

  1. 小・中学生の理数に対する資質・能力の伸長を図るため、小学生の理科・算数等の能力を競い合う「小学生理科コンテスト」、理科・算数に関わる研究成果を展示・発表する「小学生科学展」、化学に高い興味・関心をもつ中学生が専門家から指導を受ける「東京ジュニア科学塾」を実施した。
  2. 共生社会の実現に向け、障害のある幼児・児童・生徒の自立を目指し、一人一人の能力を最大限に伸長して、社会に参加・貢献できる人間を育成していくため、東京都特別支援教育推進計画(第二期)に基づき、特別支援学校、小学校、中学校及び都立高等学校等の全ての学びの場における指導と教育環境の更なる充実等に取り組んだ。
  3. 東京2020大会の開催都市にふさわしい、運動・スポーツに親しむ元気な児童を育成するために、小学校において、健康教育を中心とした体力向上、健康づくりを推進する「スーパーアクティブスクール」を指定し、基本的生活習慣の定着・改善に向けた取組や、成果を広く発信することを通して都全体の健康教育をより一層推進した。
  4. 都立高等学校において、理数に興味を持つ生徒の裾野を拡大するために、特色のある教育活動を実施する高等学校等24校を「知的探求イノベーター推進校」として指定するとともに、「理数イノベーション校」、「理数アカデミー校」以外の都立高校生で理数に興味・関心をもつ生徒を対象に「理数研究ラボ」を実施した。
  5. 東京都公立学校の若手教員に必要とされる基礎的知識・技能の着実な定着と資質の向上を目指し、教諭としての使命感、幅広い知見及び実践的指導力を得させるため、2年間で若手教員を系統的に育成することを目的として、東京都若手教育育成研修を実施した。また、各教員が研修履歴等を確認できる「マイ・キャリア・ノート」を導入した。

東京都教員採用 教養試験の勉強法

注意

本見出しの途中から具体的な情報を書いて説明しているため、有料(500円)となっています。あらかじめご承知ください。

勉強の仕方に関する僕の意見がこちら。

効率よく勉強するには受験先の過去問を分析して、勉強すべき科目や分野を知ることが重要!

福永

教養の科目は10以上あるけど、それが半分以下になるから超効率的!

それにくわえ、科目の中で優先して勉強すべき分野もわかるのが大きなポイント!

例えば教育原理は12~14分野で構成される科目だけど、分析することで4分野からしか出題されていないってこともあるんですね。

東京都教員採用 教養試験の科目別出題数

2019年 2018年 2017年
教育原理 8 13 13
教育法規 7 9 8
教育心理 4 2 3
教育史 1 2 1
教育時事 6 3 3
ローカル 3 2 3
合計 29 31 31

東京都教員採用 教養試験の頻出分野

例えば教育法規。

たくさんの法律があって、何から手をつけたらいいかわかりませんよね。

この図をご覧ください。

東京都教員採用試験 教育法規

これは私が過去問を分析して作成した科目ごとの分野内訳データの1部です。

見てのとおり「教育公務員特例法」が6年連続で出題されており、勉強は必須だとわかりますね。

逆に学校図書法はあまり出題されていないので、勉強の優先順位は下がります。

他にも教育時事のこのデータ。

東京都教員採用試験 教育法規

全国学力・学習状況調査」が2年おきに出題されていますね。

2014年→2016年→2018年→2020年と予測できます。

こんな感じで過去問を分析すれば、

どの科目の、どの分野」を優先して勉強すれば効率的なのかわかるんですね。

以後の内容は有料noteに書いています。

noteの主な内容はこちら。

noteの内容

  • 過去問分析をする理由
  • 教養試験の負担が減る理由
  • 出題分野一覧

教員採用試験で最も重要なことは「効率よく勉強をする」ことです。

教養試験のほかにも対策しなくちゃいけないことってたくさんありますよね。

だからこそ時間は有効活用してくださいね。

CHECK IT

noteで続きをよむ

東京都教員採用 小論文の勉強法はたった1つ。書きなぐることだ! 東京都教員採用 集団面接の内容にダマされるな! 東京都教員採用 個人面接って何が聞かれるの?傾向と質問まとめ