都道府県別試験情報

東京都 教員採用試験 筆記試験の特徴×傾向×過去問他

東京都 教員採用試験 筆記試験の特徴×傾向×過去問他

 東京都の筆記試験って何がでるの?
 東京都の筆記試験の傾向は?
 東京都の問題ってどんな問題なの?

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

本記事では「東京都の教員」を目指している人に向けて、筆記試験の『傾向』や『過去問』『難易度』などについて書いていきます。

教員採用試験は都道府県によって出題傾向が違います。そのため試験勉強を始める前に、出題形式や傾向、難易度を確認することが重要です。

確認できたら「面接試験の情報記事」や「論作文の情報記事」で他の試験内容を確認していきましょう。

あわせて読みたい
東京都の教員採用試験
東京都 教員採用試験 個人面接/集団面接の特徴×傾向×質問内容他 東京都の人物試験って何があるの? 東京都の集団討論の傾向やテーマは? 東京都の個人面接ってどんな質問がされるの...
あわせて読みたい
東京都 教員採用試験 論文試験の傾向×過去問他
東京都 教員採用試験 論文試験の傾向×過去問他 東京都の論作文って、どんな傾向なの? 東京都の論作文の特徴は? 論作文のテーマが知りたい。 ...

東京都 教員採用試験 筆記試験の特徴

東京都の教員採用試験は、1次試験に「教養試験」と「専門教養」が実施されます。

教養試験は「教職教養」のみ出題され、一般教養の出題がありません。

教養試験、専門教養それぞれに「基準点」があり、いずれかの試験が基準点以下だと不合格です。

東京都の基準点は公表されていません。神奈川県の場合、100点満点中30点が基準点です。

東京都 教員採用試験 教養試験の傾向

例年、大問31題、解答個数25個。全問マークシート方式で、「5つの記述から適当なものを選べ」「組合せとして最も適切なもの選べ」などの出題形式です。

問題番号1~22は全校種共通問題、残り3問は受験する区分によって選択解答となります。

配点は1問4点×25問、合計100点満点です。試験時間は60分。

あわせて読みたい
教員採用試験 過去問
教員採用試験は難しい?ボーダーラインは?|教職教養を攻略せよ!  教員採用試験の筆記試験って何? 教員採用試験の筆記試験って難しいの?難易度は?合格ラインは? 教員採用試験の筆記試...

東京都 教員採用試験 教養試験の出題内容

科目別でみると例年、教育原理10問程度、教育法規10問程度、教育心理2問程度、教育史1問程度、東京都に関する問題2問程度の出題があります。

分野別でみると、教育原理は全13分野のうち「人権教育・同和教育」「学習指導要領」「教育方法」「特別支援教育」の4分野が頻出です。

とくに「学習指導要領」は受験する校種の内容を選択問題で解答することになります。また、 今後は次期(新)学習指導要領からの出題が想定されるため、改訂ポイントを把握しておきましょう。

教育法規は、全9分野のうち「教職員に関する法規」「学校の管理・運営に関する法規」「児童生徒に関する法規」の3分野が頻出です。

空欄補充ではなく、5つの記述から正しい記述を選択する出題形式のため正確な知識が求められます。

教育心理は全7分野のうち「学習の理論や方法」から毎年出題があります。有名な人物や学習方法について覚えておきましょう。

また、「心理学の歴史や定義」に関する出題も増加傾向にあります。あわせて確認しておく必要があります。

最後に、「東京都」に関する出題が増えています。

例年は1問の出題でしたが、平成28年実施試験では2問、平成29年実施試験では3問、平成30年実施試験では2問出題されています。

東京都の教育方針や制度、施策に関する問題は面接試験で質問されることがあります。東京都のホームページや資料の確認は必須です。

東京都 教員採用試験 難易度

全体的な出題は教職の基礎レベルの部分が多いため、受験生のなかで大きな差はつかないでしょう。

しかし、時事問題や東京都に関する問題は難易度が高く、聞いたことのない事項が出題されています(20点程度)。この問題を正答できれば他の受験者に差をつけることができます。

まずは点数を取りこぼさないように基礎レベルの知識を正答できるように準備しましょう。

1次試験の合格ラインは小学校60%前後、中高養70%前後が目安となります。

基礎レベルを中心に、重要な知識を効率的に覚えることに特化した参考書です。この参考書で基礎知識を手っ取り早く覚えて、あとは問題演習をこなして知識の定着と底上げができます。

東京都 教員採用試験 過去問

平成29年度における東京都教育委員会の施策に関する記述として適切なものは、次の1~5のうちのどれか。

1 小・中学生の理数に対する資質・能力の伸長を図るため、小学生の理科・算数等の能力を競い合う「小学生理科コンテスト」、理科・算数に関わる研究成果を展示・発表する「小学生科学展」、化学に高い興味・関心をもつ中学生が専門家から指導を受ける「東京ジュニア科学塾」を実施した。

2 共生社会の実現に向け、障害のある幼児・児童・生徒の自立を目指し、一人一人の能力を最大限に伸長して、社会に参加・貢献できる人間を育成していくため、東京都特別支援教育推進計画(第二期)に基づき、特別支援学校、小学校、中学校及び都立高等学校等の全ての学びの場における指導と教育環境の更なる充実等に取り組んだ。

3 東京2020大会の開催都市にふさわしい、運動・スポーツに親しむ元気な児童を育成するために、小学校において、健康教育を中心とした体力向上、健康づくりを推進する「スーパーアクティブスクール」を指定し、基本的生活習慣の定着・改善に向けた取組や、成果を広く発信することを通して都全体の健康教育をより一層推進した。

4 都立高等学校において、理数に興味を持つ生徒の裾野を拡大するために、特色のある教育活動を実施する高等学校等24校を「知的探求イノベーター推進校」として指定するとともに、「理数イノベーション校」、「理数アカデミー校」以外の都立高校生で理数に興味・関心をもつ生徒を対象に「理数研究ラボ」を実施した。

5 東京都公立学校の若手教員に必要とされる基礎的知識・技能の着実な定着と資質の向上を目指し、教諭としての使命感、幅広い知見及び実践的指導力を得させるため、2年間で若手教員を系統的に育成することを目的として、東京都若手教育育成研修を実施した。また、各教員が研修履歴等を確認できる「マイ・キャリア・ノート」を導入した。

あわせて読みたい
東京都の教員採用試験
東京都 教員採用試験 個人面接/集団面接の特徴×傾向×質問内容他 東京都の人物試験って何があるの? 東京都の集団討論の傾向やテーマは? 東京都の個人面接ってどんな質問がされるの...
あわせて読みたい
東京都 教員採用試験 論文試験の傾向×過去問他
東京都 教員採用試験 論文試験の傾向×過去問他 東京都の論作文って、どんな傾向なの? 東京都の論作文の特徴は? 論作文のテーマが知りたい。 ...
ABOUT ME
3年C組かえる先生
3年C組かえる先生
大学受験予備校及び資格学校予備校で学生や社会人を相手に指導している、元中学・高校教師。 『大学受験ブログ』『予備校講師の魅力ブログ』『公務員ブログ』を運営、多くの若者たちの夢を叶えるために教示。
あわせて確認したい記事