北海道・札幌市

北海道・札幌市教員採用試験 合格するための入門書

北海道・札幌市の教員採用試験

 北海道・札幌市の教員採用試験っていつあるの?

 北海道・札幌市の教員採用試験ってどんな試験内容があるの?

 北海道・札幌市の教員採用試験って倍率は高いの?低いの?

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

実は、北海道・・・狙い目です!

1次試験、2次試験ともに平均倍率は2倍を切っており、合格しやすい状況が続いています。

まずは、そんな北海道・札幌市の試験について概要を見てみましょう。

本記事を読むことで北海道・札幌市の採用試験についてわかりますよ。

北海道・札幌市 教員採用試験 試験日程と試験内容

教員採用試験は出願⇒1次試験⇒2次試験⇒最終合格という流れで選考が行われます。

実施要項の配布・願書の提出

平成30年(2018年)実施試験の願書受付期間は平成30年4月25日~5月18日(郵送の場合5月18日消印有効)です。

提出する書類は必ず隅々までチェックし、記入漏れがないか確認しましょう。

書類ひとつで不合格になる可能性もあります。

1次試験

1次試験は、平成30年6月24日(日)に実施されます。試験内容は筆記試験(教養試験、専門教養)が行われ、合格発表は7月24日(火)です。

試験傾向や攻略法を「北海道・札幌市教員採用試験 教養試験の傾向と勉強法」にまとめています。

毎年、北海道・札幌市から教員採用試験はスタートします。

最初に書きましたが、北海道は合格しやすいです。受験先のひとつにいれてみましょう。

2次試験

2次試験は、平成30年8月3日~5日に実施されます。

試験内容は適性検査、教科等指導法検査、個人面接Ⅰ、個人面接Ⅱ、実技試験(小学校、中学高校保健体育、中学高校音楽、中学高校英語)が行われ、最終合格発表が10月16日(火)を予定しています。

2018年試験より個人面接が2回実施されます。より、人物試験重視になる。と、いうことだと思います。

北海道/札幌市 教員採用試験 面接試験の傾向×評価基準×質問内容」を読んで傾向をつかみましょう。

SPONSERD LINK

教員採用試験 北海道・札幌市 特別選考

今までの経歴に応じて、筆記試験の免除等の特権を受けることができる選考があります。

必要な職務経験を満たしている場合は、一般選考よりも優位に選考を受けることができます。

教職経験者特別選考

正規教員経験が4年以上・・・1次試験の教養試験が免除

スポーツ・芸術特別選考

スポーツ、芸術で世界レベル、全国レベルの実績・・・1次試験免除

関連記事 講師経験者、社会人経験者は有利?|教員採用試験の特別(特例)選考とは。

北海道/札幌市 教員採用試験 求める教員像

教員採用試験では、各都道府県・政令市が求める教員像を提示しています。

「こういう人物を採用したい」という採用者側からのメッセージです。面接試験で質問されることもあるため、必ず確認しておきましょう。

北海道教育委員会が求める教員像

・教員者として、強い使命感・倫理観と、子どもへの深い教育的愛情を常に持ち続ける教員

・教育の専門家として、実践的指導力や専門性の向上に、主体的に取り組む教員

・学級づくりを担う一員として、地域等と連携・協働しながら課題解決に取り組む教員

札幌市教育委員会が求める教員像

・教育者として、強い使命感・倫理観と、子どもへの深い教育的愛情を、常にもち続けている教員。

・教育の専門家として、実践的指導力や専門性の向上に、主体的に取り組む教員。

・園・学校づくりを担う一員として、地域等とも連携・協働しながら、課題解決に取り組む教員。

北海道・札幌市 教員採用試験 年齢制限

様々な経験を積んでいる人を積極的に採用するために、年齢制限の実質撤廃(60歳未満まで受験可)をする都道府県が増えています。北海道・札幌市は、それぞれ年齢制限が異なるため、確認してください。

北海道 教員採用試験 年齢制限

平成30年(2018年)実施試験の年齢制限は、「昭和34年4月2日以降に生まれている人」を対象としています。

札幌市 教員採用試験 年齢制限

小学校(特別支援学校含む)、中学校(特別支援学校含む)、養護教諭は「昭和54年4月2日以降に生まれている人」、高校(特別支援学校含む)は「昭和44年4月2日以降に生まれている人」をそれぞれ対象にしています。

北海道の方が、幅広い年齢層を採用しいている傾向に、札幌市が若手を採用している傾向にある。

北海道 教員採用試験 倍率

2018年の試験は北海道が2.2倍、札幌市が3.5倍という結果でした。

北海道は昨年の3.5倍から、かなり倍率が下がっています。全体的に2倍をきる校種・科目もあり狙い目です。

詳しくは「北海道教員採用試験 倍率が低すぎて大ピンチの理由とは」を確認しましょう。

札幌市 教員採用試験 倍率

平成29年(2017年)実施試験~平成27年(2015年)実施試験の倍率です。どんな採用状況なのか目安として知っておきましょう。

札幌市教員採用試験 倍率

終わりに

北海道・札幌市の教員採用試験は筆記試験のみ共同実施ですが、その後は別物です。

熊本県・熊本市や宮城県・仙台市のように共通実施から別々に問題を作成することになるかもしれないので、常に最新の情報を入手するようにしましょう。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。