大阪府

大阪府教員採用試験 教養は一般知能を攻略せなあかん理由

大阪府教員採用試験 過去問

 教養試験の傾向や攻略法が知りたい。ってか「思考力・判断力を問う問題(一般知能)」はどんな問題なの?

と、いった疑問を解決します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 試験の傾向
  2. 科目の傾向
  3. 優先順位
  4. 難易度
  5. 過去問

に、ついて書いていきます。

大阪府は1次試験に教養試験があります。とても難しいですよ(笑)。

大阪府チャレンジテストっていう教員採用試験の前哨戦みたいな試験を12月にやっていまして、正答率75%以上で本試験の教養試験が免除されるっていう試験です。

本試験問題と同内容・同レベルの内容なんですけどね、75%以上の点数が取れている人って、わずか3%程度しかいないんですよ。

と、いうわけでこれから大阪府の教養試験を攻略するためにしなければいけないことを書いていきます。

本記事を読むことで大阪府の出題傾向や難易度、勉強方法を知ることができます。

勉強の仕方が分からない人や、忙しくて勉強時間の確保がなかなかできない人におすすめの内容です。


大阪府教員採用試験 「思考力・判断力を問う問題」の攻略がポイント!

大阪府の教養試験は、「教職教養」と「思考力・判断力を問う問題(一般知能)」から合計30問出題されます。試験時間は90分。

女
思考力・判断力を問う問題(一般知能)ってなに?

「思考力・判断力を問う問題」って聞きなれないですよね。

それもそのはず!

だって教員採用試験で出題があるのは大阪府・大阪市・堺市・豊能地区だけですからね。

思考力・判断力を問う問題は「一般知能」とよばれており、主に公務員の採用試験で使われている問題です。

いくつかの条件や指示を読んで正答を導き出す問題が多く、クイズやパズルのような出題が多いです。

例えばこんな問題がでています。

ある朝、5人の生徒A,B,C,D,Eが別々に登校してきた。この5人が学校に到着した順番について次のア、イのことが分かっている。

  • ア AとBの間に到着したのは2人だけである。
  • イ CとDは連続して到着している。

Eについて確実にいえるものはどれか。1~5から1つ選べ。

  1. Bの次にDが到着したのなら、Eは1番目に到着した。
  2. Cの次にAが到着したのなら、Eは5番目に到着した。
  3. Cが2番目に到着したのなら、Eは1番目に到着した。
  4. Dが2番目に到着したのなら、Eは5番目に到着した。
  5. Dが3番目に到着したのなら、Eは1番目に到着した。

大阪府HPより

少し考えれば解けそうですが、5分くらいで解く必要があります。

出題のレベルは低いので、1問10~15分くらいかければ正解を出すことはできると思います。でも、1問に10分近くかけていたら、15問×10分=150分で試験終了ですよ。

教職教養を1問1分で解いたとして、残り75分。75分で15問なので、1問5分程度で解く必要がありますよね。

一見、すぐに解けそうで解けないので速く解くための訓練が必要な試験が一般知能です。

出題される科目次のとおり。

  • 数的推理
  • 判断推理
  • 空間把握
  • 資料解釈
  • 文章理解(現代文・英文)

一般知能で点数をとれない受験者が多く、一般知能を攻略することが最大ミッションだと思いましょう!

大阪府教員採用試験 一般知能の出題傾向

思考力・判断力を問う問題の出題数は次のとおり。

  • 数的推理2問
  • 判断推理5問
  • 空間把握2問
  • 資料解釈1問
  • 現代文2問
  • 英文3問

の、出題があります。

数的推理

数的推理は「速さ」「確率」「図形の計量」「整数」「混合算」「方程式」といった分野から出題があります。

分野ごとの特徴は「公務員試験 一般知能『数的推理』の特徴と傾向|過去問で内容理解」が参考になるので、時間があるときに読んでみましょう。

方程式を使って正答することもできますが、方程式を使わずに答えを出すテクニックが多く存在します。実は、そういったテクニックを使って解くことが時間短縮をするために必要だったりします。

判断推理・空間把握

判断推理・空間把握は「集合」「論理」「位置関係」「順序関係」「対応関係」「展開図」「図形の切断」から出題があります。

数的推理に比べると、計算問題ではなく様々なパターンを使って正解を出す問題が多いです。

簡単そうに見えて、実はすごく時間がかかります。数的推理と同じように速く解くためのテクニックがあるので、それを勉強して使えるようにする必要があります。

分野ごとの特徴は「公務員試験 一般知能『判断推理』の特徴と傾向|過去問で内容理解」が参考になるので、時間があるときに読んでみましょう。

文章理解

文章理解は300字数程度の文章(現代文、英文)を読んで設問に答える問題です。「要旨把握」「内容一致」があります。

繰り返しになりますが、英文を5分で読んで、書いてあることの把握をしなくてはいけません。英語が得意だと簡単かもしれませんが、普通はすらすら読むことも困難なはず。

早く読むためのテクニックがあるので、それを勉強して問題演習を繰り返す訓練が必要です。

大阪府教員採用試験 教職教養の傾向

教職教養は、「教育原理」「教育法規」だけ勉強しましょう!

教職教養は15問出題されますが、2科目で13問を占めているからです。

科目ごとの出題数は次のとおり。

  • 教育原理9問
  • 教育法規4問
  • 教育心理1問
  • 教育史1問

面白いくらい傾向がありますよね。

勉強ができない人は決して頭が悪いからできないのではなく、こういった傾向をしらずに勉強する場合が多いです。

SPONSERD LINK

大阪府教員採用試験 過去問分析をするメリット

勉強をはじめる前に過去問5年分をみましょう!

理由は勉強すべき内容がわかるからです。

例えば教育原理は9問出ることがわかっています。では、どこから勉強しますか?

勉強できない人の多くは参考書を買ったら何も考えずに1ページ目から勉強をします。

もし頻出分野が100ページからだとしたら無駄な勉強をしていることになりますよね。

はじめに出るところを把握して勉強すれば無駄を減らすことができます。

ちなみに全国で出題頻度が高まっている「いじめ」。大阪府では5年間で4年出題されています。出題頻度は高いといえますね。

下の図は私が作成した大阪府の出題分野一覧から1部抜粋した図です。

学習指導要領の出題率は100%でして、さらに「中学校学習指導要領」から出題されていることがわかりますね。

※実は特別支援教育も100%の出題が。

過去問5年分をみれば、こういった情報を手に入れることができるので早速はじめてみましょう!

過去問分析は面倒だな・・・楽な方法はないかな・・・って人は「大阪府教員採用試験 出題傾向一覧」であなたの代わりに手助けしますよ

大阪府教員採用試験 難易度

難易度はとても低いです。

大阪府教員採用試験 倍率について解説します」にも書いていますが、多くの校種・科目で倍率は2倍をきっています。つまり、ちゃんと傾向にそって勉強しておけば落ちることはない。と、いうことです。

社会や保健体育、養護教諭をのぞけばボーダーラインは、50%あれば十分なラインでしょう。

大阪府教員採用試験 教養試験の過去問

次の各文のうち、「人権教育・啓発に関する基本計画」(平成23年4月1日閣議決定(変更))の中の人権教育・啓発の推進方策に関する記述の内容として誤っているものはどれか。1~5から一つ選べ。

1 対象者の理解度に合わせて適切な人権啓発を行うことが肝要であり、そのためには、対象者の発達段階に応じて、その対象者の家庭、学校、地域社会、職域などにおける日常生活の経験などを人権尊重の観点から具体的に取り上げ、自分の課題として考えてもらうなど、手法に創意工夫を凝らしていく必要がある。

2  子どもを単に保護・指導の対象としてのみとらえるのではなく、基本的人権の享有主体として最大限に尊重されるような社会の実現を目指して、人権尊重思想の普及高揚を図るための啓発活動を充実・強化する。

3  学校においては、国際化の著しい進展を踏まえ、各教科、道徳、特別活動、総合的な学習の時間といった学校教育活動全体を通じて、広い視野を持ち、異文化を尊重する態度や異なる習慣・文化を持った人々と共に生きていく態度を育成するための教育の充実を図る。

4  高齢者の人権についての国民の認識と理解を深めるとともに、高齢者も社会の重要な一員として生き生きと暮らせる社会の実現を目指して、人権尊重思想の普及高揚を図るための啓発活動を充実・強化する。

5 人権啓発に当たり、具体的な事例を取り上げ、その問題を前提として対象者が自由に議論することは、啓発を受ける人の心に迫ることにはならず、効果的な人権啓発とは言えない。

パン屋で、アンパン、ジャムパン、カレーパン、メロンパンの4種類のパンを合わせて10個買った。買ったそれぞれのパンの個数について、次のⅠ~Ⅲのことが分かっている。

Ⅰ 4種類のパンをそれぞれ少なくとも1個は買った。
Ⅱ 買ったアンパンの個数とジャムパンの個数は等しい。
Ⅲ カレーパンをメロンパンよりも多く買った。

このとき、次のア~エのうち、確実にいえるものを○、そうでないものを×とした場合、正しい組合せはどれか。1~5から一つ選べ。

ア アンパンを2個買ったとすると、メロンパンは1個しか買っていない。
イ カレーパンを5個買ったとすると、ジャムパンは2個しか買っていない。
ウ 買った4種類のパンのうち3種類のパンの個数が等しいとすると、アンパンは1個しか買っていない。
エ メロンパンよりもジャムパンを多く買ったとすると、カレーパンは3個しか買っていない。

1 ×
2 × ×
3 × ×
4 × × ×
5 × × × ×

終わりに

大阪府の教養試験は最低限の学力があるか、どうかをみるために行われている気がします。

そのため、倍率も比較的緩やかですし、合格点も高くありません。

傾向にそって、勉強していれば問題ありません。

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。