使わなくなった参考書買取キャンペーン

大阪府教員採用 面接が一番重要です|質問内容まとめ

大阪府教員採用の個人面接はこちら。

大阪府の教員志望者

大阪府の個人面接が不安です。何が聞かれるのか分からないし、何をすればいいのか・・・。具体的に聞かれた内容とか知りたいです。

と、いった質問に答えます。どうも、福永( @kyosai365)です。

この記事は「大阪府の個人面接が不安」って方向けの内容。

記事を書いている僕は、元教員、今は大学で教員志望者に指導をしつつ、教員採用試験の情報ブログ「Road to success」を運営しているという感じです。

そのおかげで毎年、指導した学生やブログの読者から情報提供をしてもらっています。なので、情報の信頼度も高いはず。

✅主な内容

  • 【傾向】大阪府の面接傾向をまとめました。
  • 【質問】聞かれた質問内容114個を公開!
  • 【対策】3つのステップで楽々、面接攻略を解説

この記事を読めば、個人面接の「傾向から、対策法、実際に聞かれた質問内容まで」具体的に知ることができますよ。

これだけの情報があれば、何をやればいいのか、すぐにわかるはずです。

はやめに確認して、準備をしましょう!

「25%」

何の数字か分かりますか?

この数字は大阪府の面接試験における平均合格率です。

ちなみに筆記試験(一次試験)の合格率は平均65%ほど。

本記事を読んで、25%の壁を越えていきましょう!

✅参考
>>大阪府教員採用 模擬授業を攻略せよ!傾向まとめ

✅すぐにでも、質問内容を知りたいなら、
>>大阪府教員採用 個人面接の質問リスト114選

▼教採に本気で合格したい方へ▼

大阪府教員採用 個人面接の傾向

面接の傾向

個人面接は2次試験と3次試験に実施されます。

2次試験では社会人としての常識や態度を中心に、3次試験では教育的課題やコミュニケーション能力が備わっているのかを評価します。

面接は聞かれたことに対して短く答えるように要求されます。短い中で伝えるには論理的に考え話す力が必要。長く話しすぎると途中で打ち切られるので注意しましょう。

配点は2次試験150点、3次試験305点(420点中)

大阪府教員採用 個人面接の時間

試験時間 20~30分

大阪府教員採用 面接官の人数

試験官 2人

大阪府教員採用 評価観点

次の項目についてA~Eの5段階で評価を付けます。

  • 社会人として望ましい態度であるか。
  • 望ましい対人関係を築ける資質を備えているか
  • 教育を取り巻く状況や課題を理解しているか。
  • 教員としてふさわしいコミュニケーション能力を備えているか。

大阪府教員採用 面接カード(ES)の内容

  • 氏名、住所、学歴、職歴
  • この選考を受験するに至った主な動機(120字程度)
  • 教員になった場合に役立つ又は教員として役立っていると思われる自らの経験(クラブ、ボランティア等)、資格、趣味、特技など(200字程度)

大阪府教員採用 圧迫面接ってあるの?

結論をいえば圧迫面接は、ほぼありません

毎年、情報提供をしてもらっていますが、ここ8年間で実際に質問された内容を確認して、圧迫面接と思われる質問はありませんでした

実際に面接官マニュアルにも「受験者を不快にさせないように」って書いてあることが多くなっています。

最近は〇〇ハラとかコンプライアンスとか問題になっていますからね。

圧迫面接はないでしょう

大阪府教員採用 個人面接の質問内容

教員採用の試験内容

2019年(令和2年度)に質問された内容をチョイ見せします。

1 理想とする教師像とは何ですか。

2 面接官を生徒に見立てて、自己紹介を1分程度で行いなさい。

3 保護者と電話で対応するとき、気を付けることは何ですか。

4 発表が苦手な生徒にはどのように対応しますか。

5 電話で対応した保護者が納得してくれないときはどうしますか。

6 大阪のイメージ・印象はどうですか。

7 上司に相談するとき、どのように相談しますか。

8 出身地とは異なりますが、大阪府を受けた理由は何ですか。

9 授業を行う際、どのような工夫をしていますか。

10 授業で褒めるとき、叱るときがあると思いますが、どちらかの場面での具体例を挙げてください

あと104個の質問内容を>>note(大阪府教員採用 個人面接リスト114選)で公開しています。

貴重なデータを公開中!

noteで質問内容をチェックする。

大阪府教員採用 個人面接を突破する方法

面接のポイント

個人面接に関する僕の意見は次のとおり。

上記ツイートの通りでして、面接で評価を上げるためには面接官に「こいつと働いてもいい、働いてみたい」と思わせる必要があります。

そして、印象をよくするためには、自信を持って面接に臨むことが重要!

面接で自信を持つために必要なことは、

  • 自己分析
  • 自主トレ
  • 実践練習

の3つをこなすことです。

詳しい対策方法については、>>教員採用 個人面接の対策法を徹底解説|印象が重要な理由とは。で公開中。引き続き確認してくださいね。

教員採用 個人面接の対策法を徹底解説|印象が重要な理由とは。

大阪府教員採用 個人面接まとめ

この記事は大阪府教員採用の個人面接をまとめていました。

面接の苦手や不安を減らすには、たくさん練習するしかありません。

スポーツと同じで、練習せずに本番で実力が発揮できるでしょうか?できませんよね。

自信をつけるためにも、早めに対策をはじめましょう!

貴重なデータを公開中!

noteで質問内容をチェックする。

教員採用 個人面接の対策法を徹底解説|印象が重要な理由とは。 大阪府教員採用 倍率1.0倍の真実【情報まとめ】