都道府県別試験情報

神奈川県 教員採用試験 筆記試験の傾向×過去問×難易度他

神奈川県の教員採用試験

 神奈川県の筆記試験って何がでるの?

 神奈川県の筆記試験の傾向は?

 神奈川県の問題ってどんな問題なの?

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

本記事では「神奈川県の教員」を目指している人に向けて、筆記試験の『傾向』や『過去問』『難易度』などについて書いていきます。

教員採用試験は都道府県によって出題傾向が違います。そのため試験勉強を始める前に、出題形式や傾向、難易度を確認することが重要です。

確認できたら「面接試験の情報記事」や「論作文の情報記事」で他の試験内容を確認していきましょう。

あわせて読みたい
神奈川県の教員採用試験
神奈川県 教員採用試験 論作文の特徴×テーマ×勉強法  神奈川県のの論文試験って何がでるの?  神奈川県の論文試験の傾向は?  神奈川県の論文のテーマは? ...
あわせて読みたい
神奈川県の教員採用試験
神奈川県 教員採用試験 個人面接|模擬授業|討論 傾向×質問内容 神奈川県の人物試験って何があるの? 神奈川県の集団討論の傾向やテーマは? 神奈川県の個人面接ってどん...

神奈川県 教員採用試験 筆記試験(教養試験)の傾向

例年、大問50題、解答個数は50個。全問マークシート方式で「組合せとして正しいもの」「記述してある内容について適当な(適切でない)もの」「空欄に当てはまるもの」などを5つの選択肢から選ぶ出題形式がメインです。

配点は1問2点×50問=100点満点です。試験時間は60分。

基準点が設置されています。100点中30点。

神奈川県 教員採用試験 教養試験(教職教養)の出題内容

科目別でみると、年度によって多少の変化はありますが平成30年(2018年)実施試験では「教育原理8問」「教育法規7問」「教育心理5問」「教育史1問」「教育時事1問」の出題がありました。

例年、「教育原理」「教育法規」の出題数が多いです。教育原理は教職教養全科目に関わってくる重要な科目です。早い時期から対策をしましょう。

分野別でみると、教育原理は全13分野のうち「学習指導要領」が最も出題されています。

その他、直近3年間で100%出題されている「いじめ」「人権教育」「特別支援教育」もあわせて勉強が必要。

教育法規は全9分野のうち「日本国憲法」「教育基本法」が頻出です。

その他「いじめ防止対策推進法」「地方公務員法」の出題も直近3年間で増加。

教育心理教育史は基本的には「用語」や「人物」に関する記述の正誤問題や空欄補充として出題されます。

「レスポンデント条件付け」といえば「パブロフ」、「スキナー」といえば「オペラント条件付け」のように『説と提唱者』をセットで覚えましょう。

教育心理は「人格と適応」「学習の理論」「評価」、教育史は西洋教育史が頻出です。

神奈川県 教員採用試験 教養試験(一般教養)の出題内容

神奈川県の一般教養は国語、数学、英語、理科、社会の5教科と「音楽」「美術」など副教科からの出題もあります。

科目別でみると、年度によって多少の変化はありますが、平成30年(2018年)実施試験では国語5問、英語3問、音楽1問、美術1問、日本史3問、世界史1問、地理3問、政治3問、数学4問、理科4問(各科目1問ずつ)が出題されていました。

教職教養は多くの受験生が点数をとってくるため、総合点をあげるためには一般教養の攻略が必要です。

科目数が多く、範囲が広いため参考書を使った勉強は効率が悪いです。対策には「問題集」や「一問一答集」など暗記がしやすい演習タイプのテキストがおすすめです。

1点差で合否が変わることが多いです。捨て科目はつくらないこと。

あわせて読みたい
教員採用試験 一般教養【自然科学】ってどんな科目?特徴×参考書×問題(過去問)教員採用試験の一般教養は科目がたくさんあって対策がしにくいですよね。それぞれ科目の特徴を知って、適切なテキストを選んで勉強することが重要...
あわせて読みたい
教員採用試験 一般教養
教員採用試験 一般教養【社会科学】ってどんな科目?特徴×参考書×問題(過去問)教員採用試験の一般教養は科目がたくさんあって対策がしにくいですよね。それぞれ科目の特徴を知って、適切なテキストを選んで勉強することが重要...
あわせて読みたい
教員採用試験の筆記試験傾向
教員採用試験 一般教養【人文科学】ってどんな科目?特徴×参考書×問題(過去問)教員採用試験の一般教養は科目がたくさんあって対策がしにくいですよね。それぞれ科目の特徴を知って、適切なテキストを選んで勉強することが重要...

神奈川県 教員採用試験 過去問

次の記述は、「生徒指導提要」(平成22年3月文部科学省)「第1章 生徒指導の意義
と原理 第1節 生徒指導の意義と課題」からの抜粋である。

空欄( ア )~( エ )に当てはまるものの組合せとして最も適切なものを、後の①~⑤のうちから選びなさい。

1  生徒指導の意義

生徒指導とは、一人一人の児童生徒の( ア )を尊重し、個性の伸長を図りなが
ら、社会的資質や( イ )を高めることを目指して行われる教育活動のことです。

すなわち、生徒指導は、すべての児童生徒のそれぞれの人格のよりよい発達を目指す
とともに、学校生活がすべての児童生徒にとって有意義で興味深く、充実したものに
なることを目指しています。

生徒指導は学校の( ウ )を達成する上で重要な機能を果たすものであり、( エ )と並んで学校教育において重要な意義を持つものと言えます。

① ア-権利 イ-決断力 ウ-教育目標 エ-教育相談

② ア-権利 イ-決断力 ウ-生活目標 エ-学習指導

③ ア-権利 イ-決断力 ウ-生活目標  エ-教育相談

④ ア-人格 イ-行動力 ウ-生活目標  エ-教育相談

⑤ ア-人格 イ-行動力 ウ-教育目標  エ-学習指導

日本国憲法で保障されている社会権に含まれる権利として最も適切なものを,次の①~④のうちから選びなさい。

① 裁判を受ける権利
② 財産権
③ 選挙権
④ 教育を受ける権利

神奈川県 教員採用試験 難易度と合格点

全体的な出題傾向は基礎的な問題が多いため【難関・やや難・標準・やや易・易】であらわすと「標準~やや易」です。

合格平均点も多くが教養試験+専門教養=60点台のため7割程度点数を取れることができればいいです。

全国的に難関な「社会科」の最低点は中学社会134点、高校社会(日本史)140点です(平成29年実施試験)。多くの試験がこれより下の点数です。

あわせて読みたい
神奈川県の教員採用試験
神奈川県 教員採用試験 論作文の特徴×テーマ×勉強法  神奈川県のの論文試験って何がでるの?  神奈川県の論文試験の傾向は?  神奈川県の論文のテーマは? ...
あわせて読みたい
神奈川県の教員採用試験
神奈川県 教員採用試験 試験傾向×試験日程×倍率他  神奈川県の教員採用試験っていつあるの?  神奈川県の教員採用試験ってどんな試験内容があるの?  神奈川県の教員採用...
ABOUT ME
3年C組かえる先生
3年C組かえる先生
大学受験予備校及び資格学校予備校で学生や社会人を相手に指導している、元中学・高校教師。 『大学受験ブログ』『予備校講師の魅力ブログ』『公務員ブログ』を運営、多くの若者たちの夢を叶えるために教示。
あわせて確認したい記事