都道府県別試験情報

愛知県 教員採用試験 試験内容×試験日程×倍率他

愛知県の教員採用試験

 愛知県の教員採用試験っていつあるの?

 愛知県の教員採用試験ってどんな試験内容があるの?

 愛知県の教員採用試験って倍率は高いの?低いの?

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

本記事では「愛知県の教員」を目指している人に向けて『試験日程』や『試験内容』『過去の倍率』などについて書いていきます。

教員採用試験の試験日程や試験内容は都道府県によって様々です。試験勉強を始める前に、試験内容を確認することで「どんな対策が必要なのか」を知ることができます。

試験内容を知ることができたら、「筆記試験の情報記事」や「面接試験の情報記事」で愛知県の教員採用試験に合格するための準備をはじめましょう。

あわせて読みたい
愛知県の教員採用試験
愛知県 教員採用試験 筆記試験の特徴×傾向×過去問例他愛知県の教員採用試験を受験する、目指している人に向けて試験情報を書いています。 愛知県の筆記試験って何がでるの? 愛知県の筆記試験の傾向...
あわせて読みたい
愛知県の教員採用試験
愛知県 教員採用試験 論文試験の傾向×過去問×評価基準  愛知県の論文試験って何がでるの?  愛知県の論文試験の傾向は?  愛知県の論文のテーマは? ...
あわせて読みたい
愛知県の教員採用試験
愛知県 教員採用試験 個人面接|集団討論・面接 傾向×質問内容他 愛知県の面接試験って何があるの? 愛知県の集団討論の傾向やテーマは? 愛知県の個人面接ってどんな質問...

愛知県 教員採用試験 求める教員像

教員採用試験では、都道府県・政令市ごとに「求める教員像」があります。

「こういう人物を採用したい」という採用者側からのメッセージです。面接試験でも、質問されることが増えているため、内容を理解しましょう。

愛知県では6つの要素を求める教員像としています。

1 広い教養と豊富な専門的知識・技能を備えた人

2 児童生徒に愛情をもち、教育に情熱と使命感をもつ人

3 高い倫理観をもち、円満で調和のとれた人

4 実行力に富み、粘り強さがある人

5 明るく、心身ともに健康な人

6 組織の一員としての自覚や協調性がある人

愛知県 教員採用試験 試験日程と試験内容

愛知県は出願⇒1次試験⇒2次試験⇒最終合格という流れで選考が行われます。試験対策を始める前に大まかな試験日程を確認してください。

平成30年(2018年)実施試験の願書受付期間は平成30年5月1日(火)~平成30年5月16日(水)です。申込方法は郵送のみ。

1次試験は平成30年7月21日(土)実施。試験内容は「筆記試験(教養試験、専門教養)」と「集団面接」が実施されます。合格発表は8月10日です。

2次試験は平成30年8月22日、23日の2日間実施。試験内容は1日目に「専門教養(記述)」「小論文」「実技試験(音楽、美術、保健体育、高校家庭、英語、農業)」「クレペリン検査、2日目に「個人面接」と「集団討議」が実施されます。最終合格発表は10月1日です。

多くの試験が行われます。計画を立てて対策をしよう。

愛知県 教員採用試験 採用人数、年齢制限

教員採用試験は「経験豊富な人材を採用するために年齢制限を撤廃している地域」と「若手の人材育成を目的として年齢制限を強めている地域」があります。

愛知県の年齢制限は、昭和34年4月2日以降に生まれた人が受験することができます。60歳未満まで受験できるため、実質年齢制限はありませんね(平成30年実施試験)。

また、採用人数と募集教科は以下のとおりです。

募集科目 採用人数
小学校 700人
中学国語 全体で300人
中学社会
中学数学
中学理科
中学音楽
中学美術
中学保健体育
中学技術
中学家庭
中学英語
高校国語 全体で270人
高校地理歴史
高校公民
高校数学
高校理科
高校音楽
高校美術
高校保健体育
高校家庭
高校英語
高校農業
高校工業
高校商業
高校水産
高校看護
高校福祉
高校情報
特別支援学校 140人
養護教諭(小中) 40人
養護教諭(県立) 10人
栄養教諭 15人

教員採用試験 愛知県 特例選考(試験の免除)

今までの経歴に応じて、筆記試験の免除等の特権を受けることができる選考があります。

必要な職務経験を満たしている場合は、一般選考よりも優位に選考を受けることができます。

元教諭・講師経験者特別選考

絶対条件:平成30年4月1日以降に愛知県内の公立学校の職員として勤務し、出願時に勤務する学校において所属長の推薦が得られた人

加えてアとイのどちらかに該当する人。

ア平成30年3月31日までに公立学校において正規教諭として3年以上の実績がある人

イ平成23年4月1日~平成30年3月31日までに公立学校で常勤講師として3年以上の実績がある人

試験免除:1次試験すべて免除

現職教諭特別選考

条件:平成30年4月1日現在において公立学校で3年以上の勤務実績がある人

試験免除:1次試験すべて免除

芸術(音楽・美術)、スポーツ特別選考

条件:(芸術分野)平成20年7月以降に国際レベルのコンクール、全国レベルのコンクール、展示会等で優秀な成績を収めた人

(スポーツ分野)平成20年7月以降に国際規模または全国規模の競技大会等に日本代表として出場した人

試験免除:1次試験全て免除

社会人特別選考

条件:昭和53年4月2日以降に生まれた人で出願時において民間企業(官公庁等含む)の正社員として同一企業で連続して5年以上の実績がある人
試験免除:1次試験の教養試験と専門教養を論作文に変更できる。

小学校英語特別選考

条件:次のいずれかに該当する場合。TOEFLにおいてPBT470点以上又はiBT52点以上を取得、TOEICにおいて500点以上を取得、実用英語技能検定1級~2級を取得した人

試験免除:1次試験に加点

教員採用試験 愛知県 倍率

過去3年間の実施状況です。参考にしてください。

教員採用試験 愛知県の傾向、倍率、過去問
あわせて読みたい
愛知県の教員採用試験
愛知県 教員採用試験 筆記試験の特徴×傾向×過去問例他愛知県の教員採用試験を受験する、目指している人に向けて試験情報を書いています。 愛知県の筆記試験って何がでるの? 愛知県の筆記試験の傾向...
ABOUT ME
3年C組かえる先生
3年C組かえる先生
大学受験予備校及び資格学校予備校で学生や社会人を相手に指導している、元中学・高校教師。 『大学受験ブログ』『予備校講師の魅力ブログ』『公務員ブログ』を運営、多くの若者たちの夢を叶えるために教示。
あわせて確認したい記事