愛知県教員採用試験

愛知県教員採用試験 傾向はこの記事がすべて教えてくれた

愛知県教員採用試験のまとめ
愛知県で先生になりたいです!採用試験について教えてほしい!

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

この記事は愛知県教員採用試験の概要を簡単にまとめています。

本記事を読む3つのメリット
  1. 愛知県の教員になる方法がわかる。
  2. 試験の詳細を簡単に理解できる。
  3. 倍率も知れる。

愛知県の教員になることは難しいと思いますか?

結論をいえば教員になることは難しくありません。

理由は教員を目指す人が減り、採用数は増えているからです。

数年前は10倍を超えていた倍率も2018年実施(平成31年度)は4.7倍までさがっています。

とはいえ、対策をしないと合格することはできません。

効率のいい対策をするには試験の全体像を知ることが重要です。

本記事を読んで試験の概要を理解していきましょう!

愛知県教員採用試験の倍率
愛知県教員採用試験 驚異の倍率83倍!?その内容とは愛知県の倍率が知りたいですか?本記事では最新の倍率をもとにして、科目ごとに分析しました。全体、1次、2次の3パターンと、過去の倍率推移です。これから愛知県の教員採用試験を受験する人は見ておいたほうがいい内容です。ぜひ、ご覧ください。...

愛知県教員採用試験 求める教員像

教員採用試験では、都道府県・政令市ごとに「求める教員像」があります。

「こういう人物を採用したい」という採用者側からのメッセージです。面接試験でも、質問されることが増えているため、内容を理解しましょう。

愛知県では6つの要素を求める教員像としています。

  1. 広い教養と豊富な専門的知識・技能を備えた人
  2. 児童生徒に愛情をもち、教育に情熱と使命感をもつ人
  3. 高い倫理観をもち、円満で調和のとれた人
  4. 実行力に富み、粘り強さがある人
  5. 明るく、心身ともに健康な人
  6. 組織の一員としての自覚や協調性がある人

愛知県の採用説明会に参加したときに3と6が特に重要だ!と、いう話を聞きました。6の組織の一員として~は、どの自治体でも力をいれている項目です。覚えておきましょう。

SPONSERD LINK

愛知県教員採用試験の日程はいつ?

愛知県教員採用試験は7月~8月にかけて選考があります。

2019年(平成32年度)の日程は次のとおり。

申込受付 【郵送受付】
4月26日~5月15日(消印有効)
1次試験 7月20日(土)
1次試験合格発表 8月9日(金)
2次試験 8月20、21日
最終合格発表 10月1日(火)
名古屋市や岐阜県の教員採用試験を受験することはできますか?

できません。

理由は日程が同じだからです。

愛知県を受験する人で併願を考えている人は神奈川県や横浜市などの関東地区や京都、兵庫など関西地区を併願する人が多いです。

関連記事 【2019年版】教員採用試験 日程一覧まとめ

愛知県教員採用試験ってどんな内容がでるの?

効率よく勉強をするには試験内容を正確に把握しておく必要があります。

内容を知らないのに対策はできませんよね。

愛知県の試験内容は次のとおり。

1次試験 教養試験
専門教養
集団面接
2次試験 専門教養
小論文
実技試験
クレペリン検査
個人面接
集団討議

愛知県教員採用試験 教養試験の内容

  • 試験時間:60分
  • 問題数:30問
  • 形式:マークシート方式(OCR)

教職教養と一般教養から30問の出題があります。

配点は100点満点。

出題科目が多いので傾向を知って勉強することで負担を減らすことができますよ。

愛知県教員採用試験 教養試験の傾向
愛知県教員採用試験 過去問を見ることが教養試験の攻略法教養試験の勉強法は過去問を分析すること!試験内容も傾向も出題内容もすべて知ることができます!勉強の負担を半分以上へらすことができますよ!ぜひ、ご覧ください。...

愛知県教員採用試験 専門教養の内容

  • 試験時間:60分
  • 問題数:科目による
  • 形式:マークシート方式(OCR)と記述式

専門教養は1次試験と2次試験に実施されます。

1次試験はマークシート(OCR)、2次試験は記述式という特徴があります。

配点は100点ずつで合計200点。

愛知県教員採用試験 集団面接の内容

  • 試験時間:20分~30分
  • 受験者:5人
  • 試験官:3人

集団面接は1次試験にあります。

出願時に提出する自己アピール書をもとに面接官から質問されます。

愛知県教員採用試験 面接試験のまとめ
愛知県教員採用試験 面接の完全まとめ。傾向から質問内容まで愛知県の面接試験は「個人面接(場面指導)」「集団面接」「集団討論」が実施されている。攻略には自己アピールや志望動機が大切。まずは傾向やテーマ例を確認して準備を始めよう。...

愛知県教員採用試験 個人面接の内容

  • 試験時間:20分
  • 試験官:3人
  • 特記:場面指導あり

個人面接は2次試験にあります。

面接の初めに3分間の場面指導を実施しています。

場面指導とは

実際の教育現場で起こりうる場面を想定して実演指導する試験

評価はA~Eの5段階でおこなわれ、D評価以下がつくと不合格。

愛知県教員採用試験 面接試験のまとめ
愛知県教員採用試験 面接の完全まとめ。傾向から質問内容まで愛知県の面接試験は「個人面接(場面指導)」「集団面接」「集団討論」が実施されている。攻略には自己アピールや志望動機が大切。まずは傾向やテーマ例を確認して準備を始めよう。...

愛知県教員採用試験 集団討議の内容

  • 試験時間:50分
  • 受験者:8人
  • 試験官:3人

集団討議は2次試験に実施されます。

テーマについてグループで話し合う試験です。

試験ではコミュニケーション力や協調性などが評価されます。

愛知県教員採用試験 面接試験のまとめ
愛知県教員採用試験 面接の完全まとめ。傾向から質問内容まで愛知県の面接試験は「個人面接(場面指導)」「集団面接」「集団討論」が実施されている。攻略には自己アピールや志望動機が大切。まずは傾向やテーマ例を確認して準備を始めよう。...

愛知県教員採用試験 小論文の内容

  • 試験時間:60分
  • 字数:800字
  • テーマ:グラフ題、文章題

小論文は2次試験に実施されます。

傾向として「グラフ」の読み取りと「文章」の読み取りが交互に出題されています。

愛知県教員採用試験 小論文の勉強法
愛知県教員採用試験 小論文はグラフを読み取る力が必要!2019年(平成32年度)の小論文はズバリ「グラフ題」が出題!傾向や過去問を見て対策をしていきましょう!ぜひ、ご覧ください。...

愛知県教員採用試験 実技試験の内容

音楽
  • ピアノ
  • 声楽
  • その他
  • 弾き歌い(ピアノ)
  • 新曲視唱奏
保健体育
  • 器械運動
  • 陸上競技
  • 水泳
  • 球技
  • 武道、ダンス
美術 デッサン
家庭 被服・食物実技
工業 アイデアスケッチ、想定デッサン
英語 スピーキング、ショートスピーチ
農業 農業鑑定

愛知県教員採用試験 倍率ってどれくらい?

2018年に実施された試験の最終倍率は2.9倍でした。

全国でもトップクラスの低倍率です。科目・校種によっては高倍率なものもありますが、ここまで下がるとは驚きました。

愛知県教員採用試験 2018年の倍率

校種科目 2018年(平成31年度)
受験数 合格数 倍率
小学校 2346 700 3.4
中学校 1697 300 5.7
高等学校 1865 270 6.9
特別支援 466 140 3.3
養護(小中) 354 40 8.9
養護(県立) 68 10 6.8
栄養 126 7 18.0
全体 6922 1467 4.7

愛知県教員採用試験 2017年の倍率

校種科目 2017年(平成30年度)
受験数 合格数 倍率
小学校 2407 700 3.4
中学校 1798 300 6.0
高等学校 1915 277 6.9
特別支援 525 130 4.0
養護(小中) 359 40 9.0
養護(県立) 93 10 9.3
栄養 113 20 5.7
全体 7210 1477 4.9

愛知県教員採用試験 2016年の倍率

校種科目 2016年(平成29年度)
受験数 合格数 倍率
小学校 2419 700 3.5
中学校 1965 300 6.6
高等学校 1996 279 7.2
特別支援 589 120 4.9
養護(小中) 379 30 12.6
養護(県立) 87 10 8.7
栄養 99 10 9.9
全体 7534 1449 5.2

科目ごと、試験ごとの倍率は「愛知県教員採用試験 驚異の倍率83倍!?その内容とは」で確認しましょう!

SPONSERD LINK



愛知県教員採用試験 年齢制限

教員採用試験は「経験豊富な人材を採用するために年齢制限を撤廃している地域」と「若手の人材育成を目的として年齢制限を強めている地域」があります。

2019年(令和2年度)の年齢制限は、昭和35年4月2日以降に生まれた人が受験することができます。60歳未満まで受験できるため、実質年齢制限はありませんね。

ちなみに東京都は若手育成の方針があるので年齢制限は40歳未満です。

自治体によって傾向は違うので注意しましょう。

関連記事 教員採用試験 何歳まで受験できる?年齢が高くても合格できるのか?

愛知県教員採用試験 採用人数

全国的に大量採用が終わり採用人数は減少する傾向です。

2019年(令和2年度)の愛知県は小学校区分で40人の増加になっていますが、高校や特別支援学校で人数が減っています。

区分ごとの採用予定数は次のとおり。

募集科目 採用人数
小学校 740人
中学国語 全体で300人
中学社会
中学数学
中学理科
中学音楽
中学美術
中学保健体育
中学技術
中学家庭
中学英語
高校国語 全体で260人
高校地理歴史
高校公民
高校数学
高校理科
高校音楽
高校美術
高校保健体育
高校家庭
高校英語
高校農業
高校工業
高校商業
高校看護
高校福祉
高校情報
特別支援学校 130人
養護教諭(小中) 40人
養護教諭(県立) 10人
栄養教諭 10人

愛知県教員採用試験 主な特例(特別)選考

今までの経歴に応じて、筆記試験の免除等の特権を受けることができる選考があります。

必要な職務経験を満たしている場合は、一般選考よりも優位に選考を受けることができます。

愛知県の主な特例選考(2019年実施)は次のとおり。

  • 元教諭・講師経験者特別選考
  • 現職教諭特別選考
  • 社会人経験者特別選考
  • 補欠合格特別選考
  • 芸術・スポーツ特別選考

愛知県教員採用試験 元教諭・講師経験者特別選考

特例措置:1次試験が免除されます

条件:次のア及びイをともに満たす人に限ります。

  • ア 平成31(2019)年4月1日以降に、愛知県内の公立学校(名古屋市立学校を除く。)の職員として勤務し、出願時に勤務する学校において所属長の推薦が得られた人
  • イ 次の(ア)又は(イ)において、3年以上の勤務実績を有する人
  • (ア) 元教諭としての勤務実績
    平成31 年(2019)年3月31 日までに、国立大学法人が設置する学校又は公立学校において正規任用の教諭、養護教諭及び栄養教諭としての勤務実績を有すること。
  • (イ)講師経験者としての勤務実績
    平成24(2012)年4月1日から平成31(2019)年3月31 日までの7年間に、国立大学法人が設置する学校又は公立学校において講師(非常勤の職にある者を除く。)又は養護教諭及び栄養教諭としての勤務実績を有すること。

愛知県教員採用試験 現職教諭特別選考

特例措置:1次試験が免除されます

国立大学法人が設置する学校又は公立学校の正規任用の教諭、養護教諭又は栄養教諭の職にあり、平成31(2019)年4月1日現在において、3年以上の勤務実績を有する人

愛知県教員採用試験 社会人特別選考

特例措置:1次試験の教養試験と専門教養を論文試験に変えることができる。

昭和54年4月2日以降に生まれた人で出願時において民間企業(官公庁等含む)の正社員として同一企業で連続して5年以上の実績がある人

愛知県教員採用試験 補欠合格特別選考

特例措置:1次試験が免除されます

「平成31年度愛知県公立学校教員採用選考試験」を受験し、選考結果が「補欠」であった人が、「平成31 年度愛知県公立学校教員採用選考試験」のときと同一の受験区分・教科(科目)で受験する場合に限ります。

愛知県教員採用試験 芸術・スポーツ特別選考

特例措置:加点

  • (芸術分野)平成21年7月以降に国際レベルのコンクール、全国レベルのコンクール、展示会等で優秀な成績を収めた人
  • (スポーツ分野)平成21年7月以降に国際規模または全国規模の競技大会等に日本代表として出場した人

愛知県教員採用試験のまとめ

愛知県は筆記試験の種類も多いですが、面接試験の結果を重視する傾向があります。

そこを頭に入れて勉強をはじめるようにしましょう。

固定ページ 最新の投稿をチェック 最新記事をチェック 最新記事をチェック ...
ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。