愛知県

愛知県教員採用試験 集団面接は簡潔、短答がポイント!

愛知県の教員採用試験

1次試験の集団面接は、どんな内容なの?質問内容とかあれば知りたい

と、いった疑問を解決します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 集団面接の傾向
  2. 集団面接の評価基準
  3. 集団面接の質問内容

です。

本記事を読むことで集団面接の傾向や質問された内容を知ることができます。内容を知ることができれば、どんな対策をすればいいのかわかりますよね。

これから愛知県の教員採用試験を受験する人や集団面接の評価が悪い人におすすめの内容です。

関連記事 愛知県教員採用試験 合格するための入門書

愛知県教員採用試験 集団面接の傾向

1グループ5人、面接官3人で実施されます。

試験時間は20分程度で1グループ5~6つの質問をされます。

入室して着席する前に受験番号と氏名を言って着席します。勝負はここから始まっていると思ってくださいね。ここで良い印象を持ってもらえると評価が上がりやすいです。

他の受験者もいて緊張すると思いますが、気にせずにアピールしていきましょう。

質問内容は自己PRや志望動機、教育観に関する質問まで幅広く質問されています。発言は順番に答える、面接官が指名するなどがあります。

挙手制の場合は、1番に答えることが求められます。でも、面接官が質問を言い終える前に挙手することはダメです。注意しましょう。

集団面接では、聞かれたことに対して簡潔に答えることが大切です。ひとつの質問に対して長くしゃべってしまうと評価を下げることになります。練習して短く答えられるように準備しておきましょう。

SPONSERD LINK

愛知県教員採用試験 集団面接の評価基準

D評価以下は不合格です。

愛知県は「人物試験重視」の選考方法をとっています。そのため筆記試験の点数が悪くても、面接試験の評価がよければ合格することがあるんですね。

面接の評価はA~Eの5段階で評価されます。

例えば、小学校の選考で、

・筆記試験145/200点、面接D評価で不合格

・筆記試験105/200点 面接B評価で合格

と、いう結果がでています。

筆記試験の点数が高くても面接の評価が低いと不合格になることがわかりますね。

愛知県教員採用試験 集団面接 質問内容

1.教員を志望した動機は何ですか。

2.どんな教師になりたいですか。

3.友人関係で大切にしていることは何ですか。

4.あなたのモットーは何ですか。

5.大学時代に最も関心を持って取り組んだことは何ですか。

6.教師として必要な資質は何ですか。

7.これまでの経験で子どもに伝えたいことは何ですか。

8.子どもの魅力はどこですか。

9.教師として実践したい教育はありますか。

10.学級経営で大切にしたいことは何ですか。

11.指導できる部活動と指導方針は何ですか。

12.生徒・保護者に信頼されるために必要なことは何ですか。

13.子どもを色に例えるとどんな色ですか。

14.保護者対応で困った時,どうしますか。

15.自己アピールをしてください。

16.家庭と学校の躾の違いは何ですか。

17.情報社会において,生徒に指導したいことは何ですか。

18.あなたのストレス解消法は何ですか。

19.これからの人生をどう歩んでいきたいですか。

20.自分の志望校種を目指し始めたのはいつからですか。

21.健康面で気を付けていることは何ですか。

22.部活動以外に努力したことは何ですか。

終わりに

愛知県で合格するパターンは、大きくわけて3つ。

・筆記試験で高得点(80点以上)、面接がC評価

・筆記試験で平均点、面接がB評価

・筆記試験は合格点ギリギリ、面接がA評価

です。

バランスよく筆記試験も面接試験も点数が取れるように準備していきましょう。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。