都道府県別試験情報

千葉県・千葉市 教員採用試験 傾向と試験内容、倍率他

千葉県・千葉市の教員採用試験

 千葉県・千葉市の教員採用試験っていつあるの?

 千葉県・千葉市の教員採用試験ってどんな試験内容があるの?

 千葉県・千葉市の教員採用試験って倍率は高いの?低いの?

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

本記事では「千葉県・千葉市の教員」を目指している人に向けて『試験日程』や『試験内容』『過去の倍率』などについて書いていきます。

教員採用試験の試験日程や試験内容は都道府県によって様々です。試験勉強を始める前に、試験内容を確認することで「どんな対策が必要なのか」を知ることができます。

試験内容を知ることができたら、「筆記試験の情報記事」や「面接試験の情報記事」で千葉県・千葉市の教員採用試験に合格するための準備をはじめましょう。

あわせて読みたい
教員採用試験 情報配信中の都道府県・政令市一覧 現在、教員採用試験 Road to saccessでは下記の都道府県・政令市の情報を執筆しています。 試験に合格するために必要な情報を...
あわせて読みたい
千葉県・千葉市の教員採用試験
千葉県・千葉市 教員採用試験 面接試験の特徴×傾向×質問内容他 千葉県・千葉市の人物試験って何があるの? 千葉県・千葉市の集団討論の傾向やテーマは? 千葉県・千葉市...

千葉県・千葉市 教員採用試験 求める教員像

教員採用試験では、都道府県・政令市ごとに「求める教員像」があります。

「こういう人物を採用したい」という採用者側からのメッセージです。面接試験でも、質問されることが増えているため、内容を理解しましょう。

千葉県・千葉市では5つの要素を求める教員像としています。

1.人間性豊かで、教育愛と使命感に満ちた教員

2.高い倫理観をもち、心身ともに健康で、明朗、快活な教員

3.幅広い教養と学習指導の専門性を身に付けた教員

4.幼児児童生徒の成長と発達を理解し、悩みや思いを受け止め、支援できる教員

5.組織の一員としての責任感と協調性をもち、互いに高め合う教員

千葉県・千葉市 教員採用試験 採用人数

大量募集は終了したといわれていますが、全国の教員採用数は2年連続で増加しています。この増加傾向は、しばらく続くと予測されます。

採用数が増加しているうちに合格してしまいましょう。

平成30年(2018年)実施試験の募集人数は、小学校710人。

中学・高校共通区分の募集人数は720人で、募集科目は国語、社会(地理歴史・公民)、数学、理科、音楽、美術、保健体育、英語、家庭。

高等学校の募集人数は若干名で、募集科目は、書道、商業、情報、福祉、水産、農業、工業を予定しています。

その他、特別支援学校170人、養護教諭40人の採用があります。

千葉県・千葉市 教員採用試験 試験日程と試験内容

教員採用試験は出願→1次試験→2次試験→最終合格という流れで選考が行われます。試験対策を始めるためには、ゴール(試験日程)を把握して、計画をたてる必要があります。必ず、実施時期を確認しておきましょう。

平成30年(2018年)実施試験の1次試験は平成30年7月8日(日)に実施されます。

試験内容は、筆記試験(教養試験、専門教養)と集団面接が行われ、合格発表は7月下旬から8月上旬を予定しています。

2次試験は、平成30年8月18日~20日に「小学校以外の区分」。平成30年8月24日~8月26日に小学校区分が実施されます。

試験内容は個人面接、模擬授業、適性検査、実技試験(教科による)が行われ、最終合格発表日は平成30年10月中旬を予定しています。

千葉県・千葉市 教員採用試験 特別選考

教員採用試験では、様々な経験や職歴を持つ人を積極的に採用する流れが強くなりつつあります。

一般選考とは違った「特別選考」を実施することで、優秀な人材を確保。

特別選考では「筆記試験の免除」や「1次試験の免除」など、一般選考に比べて合格しやすい仕組みを作っています。

講師特別選考A

次の①、②の両方を満たす場合

①千葉県内で講師(常勤・非常勤)、養護教諭として平成29年度勤務実績が週12時間以上ある者又は平成30年5月1日現在、週12時間以上勤務している者

② 次の(ア)又は(イ)のどちらかに該当する者

(ア) 過去3年間で千葉県内の公立学校で講師(常勤・非常勤)、養護教諭として通算12か月以上の実務経験があること

(イ) 過去3年間でに次のa~eを合算して通算18か月以上の実務経験があること

a 千葉県内の公立学校における講師(常勤・非常勤)、養護教諭の実務経験

b 千葉県教育委員会又は千葉市教育委員会が任命する週12時間以上の講師(非常勤)又は養護教諭の実務経験

c 千葉県教育委員会又は千葉市教育委員会が任命する育短任期付職員(講師又は養護教諭に限る)の実務経験

d 千葉県内の市町村教育委員会が任命する非常勤講師・養護教諭で、千葉県教育委員会が指定するものの実務経験

e 千葉県内の国立大学法人附属学校の臨時的任用又は非常勤の講師・養護教諭の実務経験

1次試験の教養試験を免除

元教諭特別選考

次の①~③のすべてに該当する者

① 平成21年4月1日以降に退職した者

② 本県又は他の都道府県(政令指定都市を含む)の国公立学校で主幹教諭・指導教諭・教諭・養護教諭として過去に5年以上の実務経験(任期付以外の正規採用に限る)を有する者

③ 勤務経験のある学校種・教科(養護教諭は養護教諭の選考)に志願する者

1次試験の教養試験を免除

中高英語科特別選考

・次の①~④のいずれかに該当する者

① 実用英語技能検定((財)日本英語検定協会)1級合格者

② TOEFL iBT95点 CBT240点 PBT590点 以上取得者

③ TOEIC860点以上取得者

④ その他の試験で千葉県・千葉市教育委員会が①~③に相当すると認めた者 (千葉県教育委員会ホームページ参照)

1次試験の専門教養(英語)を免除

社会人特別選考

・次の①、②のいずれかに該当する者

① 民間企業等現職者

民間企業、官公庁等の正規職員(小・中・高・特別支援学校の教員を除く。)として、平成30年4月1日時点で、継続して5年以上(通算可。休職、育児休業等の期間を除く。)勤務している者

② 国際貢献活動経験者

「青年海外協力隊」、「日系社会青年ボランティア」、「日本人学校等の現地での採用」、「国際交流基金の日本語専門家」等として、

平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間において、2年以上の派遣実績・勤務経験を有する者

1次試験の教養試験を免除

面接試験で「教職の知識」について質問されます。免除=勉強しなくていいわけではない。

教員採用試験 千葉県・千葉市 倍率

平成29年(2017年)の倍率は以下のとおりです。全体的に5倍を切る低倍率が続いています。参考としてご覧ください。

教科 受験者数 合格者数 倍率
小学校 2309 845 2.7
国語 432 109 4
社会 653 96 6.8
数学 511 95 5.4
理科 397 111 3.6
英語 402 126 3.2
音楽 146 29 5
美術 59 20 3
保健体育 899 84 10.7
家庭 78 29 2.7
特別支援学校 511 173 3
養護教諭 334 43 7.8
あわせて読みたい
教員採用試験 情報配信中の都道府県・政令市一覧 現在、教員採用試験 Road to saccessでは下記の都道府県・政令市の情報を執筆しています。 試験に合格するために必要な情報を...
ABOUT ME
3年C組かえる先生
3年C組かえる先生
大学受験予備校及び資格学校予備校で学生や社会人を相手に指導している、元中学・高校教師。 『大学受験ブログ』『予備校講師の魅力ブログ』『公務員ブログ』を運営、多くの若者たちの夢を叶えるために教示。
あわせて確認したい記事