千葉県・千葉市

千葉県・千葉市教員採用試験 教養試験の傾向を伝える記事

千葉県教員採用試験 教養試験の傾向

教養試験の勉強をはじめたけど、どこから勉強すればいいかわからない。傾向が知りたい。ついでに過去問も見たいな。

と、いった疑問を解決します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

千葉県・千葉市教員採用試験の、

  1. 教養試験の傾向
  2. 教養試験の出題内容
  3. 難易度(合格点)
  4. 過去問

です。

千葉県は千葉県を愛する人物を積極的に採用しようとしているのか!と、いう試験傾向があります。

理由は、出題数の多くが「千葉県に関する出題」だからです。

本記事を読むことで千葉県・千葉市の試験傾向や出題内容が分かります。それによって、優先して勉強しないといけない科目が分かるので、勉強計画が立てやすくなりますよ。

これから試験勉強をはじめる人や、思うように点数が取れない人におすすめの内容です。

関連記事 千葉県・千葉市 教員採用試験 傾向と試験内容、倍率他

千葉県・千葉市教員採用試験 教養試験の傾向

例年、問題数30題、解答個数30個。全問マークシート方式で5つの選択肢から正答を選びます。

出題形式は、

空欄補充
・正誤問題

です。

試験時間は45分。

SPONSERD LINK

千葉県・千葉市教員採用試験 教養試験の出題内容

教職教養が80%以上を占める。

教員採用試験の出題科目は大きく分けて、

・教職教養
・一般教養

の、2つに分けることができます。

千葉県・千葉市では教職教養26問、一般教養4問の出題があり、圧倒的に教職教養重視の出題傾向です。

教職教養の出題内容

まずは、科目ごとの出題数を確認して優先順位をつけて勉強しましょう。

過去3年間の出題数は、

2018年 2017年 2016年
教育原理 8 9 9
教育法規 4 1 3
教育心理 2 2 1
教育史 0 0 1
教育時事 5 3 8
地域問題 7 11 4

と、なっています。

優先して勉強しなければいけない科目がわかりますね。

そう、教育原理と地域問題です。

関連記事  教員採用試験 教養試験(教職教養)の傾向|攻略法のまとめ

教育原理

教育原理で重視して勉強しなければいけない分野は「学習指導要領」です。

例えば2018年(平成31年度)の試験では教育原理8問中6問が学習指導要領に関する出題でした。

特徴は2017年、2018年に告示のあった次期(新)学習指導要領と文部科学省などの答申から出題されていることです。

とくに平成28年12月に出された「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について」は頻出。

その他、「生徒指導」「特別支援教育」がでています。

地域問題

千葉県の教育に関する施策や取り組みから出題があります。

2017年(平成30年度)の試験から出題が増加傾向にあり、2018年の試験では7問出題がありました。

頻出されている内容は、

・新 みんなで取り組む『教育立県ちば』プラン
・規律ある明るい学校環境づくり
・生徒指導の充実のために
・千葉県食育推進計画

です。

面接試験で内容を聞かれることもあるので、対策は必須です。

教育法規

出題数は減少傾向にあります。

複数の法律がまとめて出題され、それぞれの空欄に当てはまる語句の組合せを選ぶ形式です。

出題されやすい法規は、

・地方公務員法
・教育基本法

です。

4年間で3年間の出題があるので見ておきましょう。

教育心理、教育史

教育史の出題は2年連続なく、今後も出題はないと思われます。

教育心理の出題は「発達」に関する出題が多いです。出題形式は提唱説と提唱者の組合せや、用語に関する正誤問題。

頻出の人物を「教員採用試験 教育心理を攻略するための勉強法|傾向と対策」で書いています。時間をみつけて読んでおきましょう。

教育時事

全国の過去問を使って勉強しよう!

と、いうのも教育原理や教育法規などと違って良い参考書がありません。

あるには、あるのですが、多くの答申や報告、通知などの知識が詰まっているため勉強がしにくいです。

そこで、活用するのが全国の過去問です。

例えば、2018年(平成31年度)の試験では、

・子供の貧困対策に関する大網

・学校事故対応に関する指針

などが出題されていました。

2017年に実施された全国の問題をみると、「子供の貧困対策に関する大網」は栃木県で、「学校事故対応に関する指針」は福岡県で出題がありました。

過去問を使って周辺知識まで勉強しておけば分厚い参考書を使って勉強するよりも効果的に知識をインプットすることができますよね。

ただ、「学校における働き方改革に関する総合的な方策について(平成29年12月)」と、いった最新の時事問題も数問出題されているため予備校の単発講座を利用するなどして勉強しておきましょう。

一般教養の出題内容

国語と英語から2問ずつ出題があります。

国語

国語は四字熟語や慣用句からの出題が多いです。

問題集を使って、頻出項目は押さえておきましょう。

英語

英語は文章読解(短文)です。

1問は空欄補充、もう1問は内容一致。

どちらも最低限文章を読めないと正答することができません。文章形式で覚える単語帳などを用いて英文に慣れる練習をしましょう。

2018年の試験では「千葉県教育委員会・千葉県警察 ちばサイクルール」の内容が英文として出題されていました。

関連記事 神戸市教員採用試験 教養試験は一般教養の攻略がすべて

千葉県・千葉市教員採用試験 難易度(合格点)

出題難易度は高めだが、合格点は低い。

と、いうのも出題内容をみてもらうと分かると思いますが、地域問題と教育時事の出題数が多く、出題内容も難易度が高いです。

教育原理も出題数は多いですが、大半が学習指導要領ということもあり正答はしやすい。つまり、ここで点数がとれれば合格、とれなければ不合格とみてもいいでしょう。

それから「千葉県|千葉市教員採用試験 倍率が低すぎてチャンスですよ」に書いていますが、1次試験の倍率は2倍をきっています。筆記試験だけの点数で合否が決まるなら、それなりの得点は必要ですが、集団面接の評価が反映されます。

そのため、筆記試験で点数が半分程度でも面接の評価次第で合格は十分可能です。もちろん、保健体育や養護教諭などは60%以上ほしいところです。

千葉県・千葉市教員採用試験 過去問

①次の文は、「信頼される教職員のために(不祥事根絶パンフレット)」(平成26年1月 千葉県教育委員会)の中に示されている、「事故防止のための学校としての留意点」の一部である。その内容として、最も適当なものを選びなさい。

②次の文は、千葉県教育委員会が策定した指導資料「規律ある明るい学校環境づくり」(平成28年3月改訂)に記載されている、千葉県公立小・中・高等学校で発生している暴力行為防止のための10の対策の1つである。文中の( a )~( c )にあてはまる語句の組合せとして、最も適当なものを選びなさい。

次の文章は,「小学校学習指導要領(平成29 年3 月告示)第1 章 総則」の一部である。その記述として,適当でないものを選びなさい。

1.基礎的・基本的な知識及び技能を確実に習得させ,これらを活用して課題を解決するために必要な思考力,判断力,表現力等を育むとともに,主体的に学習に取り組む態度を養い,個性を生かし多様な人々との協働を促す教育の充実に努めること。

2.児童の発達の段階を考慮して,児童の言語活動など,学習の基盤をつくる活動を充実するとともに,家庭との連携を図りながら,児童の学習習慣が確立するよう配慮すること。

3.安全教育や外国語活動,多様な表現や鑑賞の活動等を通して,豊かな心や創造性の涵養を目指した教育の充実に努めること。

4.学校における体育・健康に関する指導を,児童の発達の段階を考慮して,学校の教育活動全体を通じて適切に行うことにより,健康で安全な生活と豊かなスポーツライフの実現を目指した教育の充実に努めること。

5.各学校においては,児童の発達の段階を考慮し,言語能力,情報活用能力(情報モラルを含む。),問題発見・解決能力等の学習の基盤となる資質・能力を育成していくことができるよう,各教科等の特質を生かし,教科等横断的な視点から教育課程の編成を図るものとする。

終わりに

地域問題の出題があるので、併願されにくい千葉県・千葉市ですが、実は狙い目だったりします。

千葉県民でも地域問題の正答率は良くないですよ。ほかの科目で点をとることで十分合格点をとることが可能です。

まずは「【2019年受験】教員採用試験おすすめの参考書と使い方」で勉強道具をそろえましょう。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。