福岡県

福岡県教員採用試験 集団討論は協力することが大切です。

福岡県教員採用試験 集団討論の傾向

集団討論ってなにするの?どんな試験なのか知りたい

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 集団討論の内容
  2. 集団討論のテーマ

です。

本記事を読むことで福岡県教員採用試験の集団討論について傾向や出題テーマを知ることができます。

これから福岡県の教員を目指す人や集団討論が苦手な人におすすめの内容です。

関連記事 福岡県 教員採用試験 試験内容×試験日程×倍率他

福岡県教員採用試験 集団討論の傾向

集団討論は1次試験に実施されます。

試験は1グループ7名、試験時間は40分

試験のはじめに集団討論の課題(テーマ)が発表され、5分間テーマについて考える時間が与えられます。

短い時間ですが、できるだけ具体的に自分の意見を織り交ぜて考えるようにしましょう。

5分後にグループ全員で意見交換(討論)をおこないます。

集団討論の評価はA~Cの3段階評価で、C評価がつくと筆記試験が満点でも不合格になります。

集団討論では自分の意見をいうことは当然として、他の受験者に対する行動や態度も評価対象になります。

他人の意見を否定することは1番やってはいけない行動です。また、発言しない(できない)ことも論外ですので注意しましょう。

SPONSERD LINK

福岡県教員採用試験 集団討論の課題(テーマ)

・社会の情報化が進展する中で,情報化の「影」の部分を理解した上で,児童生徒の情報社会に積極的に参画する態度を育てることは,今後ますます重要になると指摘されています。このことについて,全員で討論してください。

・通常学級における個別の支援が必要な児童生徒に対し,担任だけでなく学校全体で対応することが求められています。このことについて,全員で討論してください。

・福岡県学校教育振興プランでは,本県の学校教育の目標の一つに「社会の変化に対応し,社会を支え,その発展に寄与する力を育てる。」をあげています。この目標達成のために,日頃の教育活動の中でどのような取組が必要か討議してください。

・特別支援学校学習指導要領では,「学校医等との連絡を密にし,児童又は生徒の障害の状態に応じた保健及び安全に十分留意すること。」と述べられています。このことを踏まえ,健康の保持増進や体力の向上を図るために,日頃の教育活動でどのようなことに留意して取り組むべきか討議してください。

終わりに

集団討論は大学生、教員経験者、社会人など多くの人とグループになります。

とくに年齢の低い大学生は、年齢が高い受験者と同じグループになったときに堂々と自分の意見を発言できるのか、が重要です。

本番までに大学生以外と練習できるといいでしょう。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。