福島県

福島県 教員採用試験 個人面接|集団討論|集団面接 傾向×質問内容他

福島県の教員採用試験

福島県の人物試験って何があるの?

福島県の集団面接の傾向やテーマは?

福島県の個人面接ってどんな質問がされるの?

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

本記事では「福島県の教員」を目指している人に向けて個人面接、集団面接、集団討論の『傾向』や『質問内容』について書いています。

今の教員採用試験は「面接試験重視」といっても過言ではありません。

筆記試験が満点でも面接試験で評価をとれないと不合格、逆に筆記試験の点数が低くても面接試験で評価が高ければ合格。

昨今の教師を取り巻く環境は、いじめ問題や不登校、モンスターペアレンツなど教師の仕事は増える一方で、決していい状況ではありません。たとえ勉強ができても、そういった教育問題に対応できなければ教員としては認められない時代なのです。

まずは面接試験の傾向を知ってください。そして早めに自己分析をして、面接に向けての準備をしましょう。

福島県 教員採用試験 面接試験の傾向

福島県は1次試験に集団面接、2次試験に個人面接、模擬授業、集団討論が実施されます。

すべてA~Eの5段階で評価され、ひとつでもD、E評価がつくと不合格となります。

試験の種類が多いですね。筆記試験も大切ですが、筆記試験以上に対策が難しい試験です。早いうちから準備しておきましょう。

SPONSERD LINK

福島県 教員採用試験 集団面接 質問内容

・教員に求められているものは何ですか。

・長所と短所を教えてください。

・短所を克服した経験を教えてください。

・今までの経験で、だれにも負けないことを教えてください。

・新学習指導要領について、知っていることを教えてください。

・ボランティア経験はありますか。

・教師としての意気込みは何ですか。

・部活動の顧問になったとき部活動を通してあなたは何を伝えたいですか。

・体罰やいじめはどうしたら防げると思いますか。

・教員の不祥事はどのようにしたら防げると思いますか。

福島県 教員採用試験 集団討論のテーマ

・今日の我が国においては,都市化が進む一方で過疎化も進んでおり,そのために郷土に対する愛着や郷土意識が希薄になっていく傾向が見られます。生徒には,自分たちの力で,地域に住む人々とともに,地域社会をよりよいものに発展させていこうという自覚をもたせることが必要です。あなたは,担任する生徒に対し,「郷土愛」を育んでいくためにどのような取組をしていきますか。具体的に話し合いなさい。

福島県 教員採用試験 個人面接 質問内容

・学生時代の部活動、サークル活動の経験で,役に立っていることはありますか。

・スポーツはなにかやっていますか。

・体育大会や球技大会についての思い出を教えてください。

・教員の資質とその向上方法についてどのように考えていますか。

・教員の資質能力とは何ですか。

・チーム学校を知っていますか。

・信頼される教員とはどんな教員だと思いますか。

・学生時代に嫌いだった教員はいましたか。

・児童生徒を適切に指導することができますか。

・叱ると怒るの違いは何だと思いますか。

・福島県を志望している理由を具体的に教えてください。

・福島県以外に受験している自治体はありますか。

・子どもたちが安心・安全に過ごせるよう心掛けていることはありますか。

・防災教育についてどう思いますか。

・いじめの早期発見のために,どのような取組みを行いますか。

・いじめを見たとき、まずどうしますか。

・学級経営で大切にしたいことは何ですか。

・懲戒について定められている法律は何ですか。

・地方公務員法33条には何が書かれていますか。

・最近気になった教育関係のニュースはありますか。

教員採用試験 面接試験の攻略
教員採用試験 面接試験で評価をあげる2つのポイント|質問例と回答例他 面接試験で評価を上げるためには? 面接試験では、どんなことが聞かれるの? 面接試験の回答例が知りたい。 ...
ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。