岐阜県教員採用試験

岐阜県教員採用試験 面接を攻略しよう!情報まとめ

岐阜県教員採用試験 面接のまとめ
岐阜県民
岐阜県民
岐阜県の面接試験って何があるの?傾向とか質問内容知りたいな・・・

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

この記事は岐阜県教員採用試験の面接に関する情報をまとめています。

本記事を読む3つのメリット
  1. 面接試験の内容がわかる
  2. 傾向や特徴がわかる
  3. 質問内容やテーマがわかる

もし、あなたが岐阜県教員採用試験の受験を考えており面接の情報を知りたいなら本記事は参考になります。

ぜひ、参考にして試験対策の役にたててください。

岐阜県教員採用試験のまとめ
岐阜県教員採用試験 この記事から始める合格への準備2020年度岐阜県の教員を目指す人必見!合格するまでの道のりをまとめました。はじめて受験する人、今年受ける人にも役たつ内容です。...

岐阜県教員採用試験 集団面接の傾向

集団面接は1次試験に全校種共通で実施されます。

1グループ6人程度、試験時間40分で実施されます。

面接官は3人で学校の管理職(校長・教頭)と教育委員会職員で構成されています。

集団面接は個人面接と違い、他の受験者の前で、同じ質問に答えなくてはいけません。

つまり、簡単に比較されてしまいます。

そのため最低限の印象(態度、受け答えの仕方、声の大きさ、表情など)を良くして面接試験を受ける必要があります。

面接官からみると受験生同士の差は目立ちます。

配点は受験区分が【小学校、中学校、養護教諭、栄養教諭】は200/500点、【高校、特別支援学校】は150/500点です。

岐阜県教員採用試験 集団面接の質問内容

・志望動機を教えてください。

・岐阜県の教員を志望する理由は何ですか。

・気になる教育ニュースについて教えてください。

・夏休み直前にSNSの利用に関する指導をします。なんと指導しますか。

・制服の義務化についてどう思いますか。

・教師と児童生徒との距離感はどうあるべきですか。

・今まで困難だった経験を教えてください。

・今までの活動(部活、サークル、アルバイト、講師経験)で得た力は何ですか。

・今までの活動(部活、サークル、アルバイト、講師経験)で得た力を教師としてどう活か
しますか。

・特別支援学校勤務でも大丈夫ですか。

・アクティブ・ラーニングについてどう思いますか。

・アクティブ・ラーニングのメリットとデメリットを教えてください。

・アクティブラーニングを他の言い方で教えてください。

・岐阜県の目指す教師像の内容を教えてください。

・岐阜県の目指す教師像の内容をみて、どう思いましたか。

・教師のやりがいは何だと思いますか。

・教師は大変な仕事だと思いますが,それでもやりたいと思うのはなぜですか。

・教師という仕事はブラックな面があると思いますか。

・教師の多忙化を防ぐためにはどうしたらよいですか。

・働き方改革が叫ばれる中,教員の勤務体系についてどう思いますか。

・部活動の意義とは何だと思いますか。

・生徒指導の意義とは何だと思いますか。

・新学習指導要領で気が付いたことはありますか。

・保護者にこれだけは頼みたいと思うことは何かありますか。

岐阜県教員採用試験 集団面接の評価観点

集団面接の評価は

  • 態度
  • 教育観
  • 将来性

の、観点から5段階で評価をおこなっています。

態度

明るさ、謙虚さ、気配りなど、印象を評価します。ここの評価が高いと強いです。

教育観

教育に対する熱意や生徒への愛情などを評価されます。

将来性

積極的に取り組む姿勢や柔軟な発想をすることができるかを評価されます。

5段階評価で2以下の評価がつくと不合格となります。配点は筆記試験より低いですが、対策をしないといけないことがわかりますよね。

SPONSERD LINK

岐阜県教員採用試験 個人面接の傾向

個人面接は2次試験に全校種共通で実施されます。

岐阜県の個人面接は、

  • 学校長面接
  • 民間企業面接

の2つがおこなわれます。

名前の通り面接官は

  • 『民間企業人事担当者』
  • 『市町村教育委員会課長職以上』
  • 『県教育委員会事務局所長』
  • 『校長』

の4名が2人ずつに分かれて担当します。

試験時間はそれぞれ20分間。配点は150点×2=300点です。

個人面接では、受験者の「人間性」や「教育感」「教師論」などをじっくりと評価されます。

もちろん質問への返答内容も評価対象ですが、態度や話し方、表情などもチェックされていることを覚えておきましょう。

すごく良い内容を話しても、印象が悪いと何も響きません。

伝えるときはわかりやすく、ハキハキと明るい表情で話すことが大切。

岐阜県教員採用試験 個人面接の質問内容

・昨日はよく眠れましたか。

・自己PRをしてください。

・あなたの長所は何ですか。

・あなたの短所は何ですか。

・長所が活かされた経験を教えてください。

・短所を克服するために、努力していることは何ですか。

・逃げ出したいと思った経験はありますか。

・志望動機を教えてください。

・ストレスは感じやすいですか。

・ストレスを感じるときは、どんな時ですか。

・ストレス解消法を教えてください。

・今までの経験から子どもに伝えたいことはありますか。

・今までの経験で一番努力したことを教えてください。

・担任としてやってみたいことは何ですか。

・どんな学級づくりをしたいですか。

・なぜ、その教科を指導したいのですか。

・教師の労働状況は過酷ですが、大丈夫ですか。

・教師の給料は労働時間に見合っていませんが、大丈夫ですか。

・働く目的はお金以外に何がありますか。

・個人情報についてどう思いますか。

・個人情報をどのように管理しますか。

・個人情報がもれる原因は何だと思いますか。

・なぜ個人情報がもれると騒ぎになると思いますか。

・信頼される教員とはどんな教員だと思いますか。

・相談するタイプですか、相談されるタイプですか。

・生活指導と生徒指導の違いは何ですか。

・あなたのよいところはどこですか。

・あなたが一番こどもに伝えたいことは何ですか。

・最近気になる教育時事は何ですか。

・教員採用試験のために、どのくらい準備をしてきましたか。

・教師に向いていると思う理由を教えてください。

・挨拶をしない児童生徒へどう指導しますか。

・自己肯定感ってなんですか。

・自己肯定感を育てるために必要なことは何ですか。

・「確かな学力」とは何ですか。

・「生きる力」とは何ですか。

・もし落ちた場合,どうしますか。

・最後に何かいいたいことはありますか。

岐阜県教員採用試験 グループワークの傾向

グループワークは2次試験に実施されます。

試験があるのは小学校、中学校、養護教諭、栄養教諭を受験する人です。

高等学校、特別支援学校を受験する人はありません。かわりにグループ討議があります。

グループワークは与えられたテーマに対してグループ全員で、

  • 考える
  • 話し合う
  • 実演する(発表する)

と、いった試験です。

試験時間は60分で、150点の配点があります。

岐阜県教員採用試験 グループワークの流れ

グループワークのテーマが発表されたあと、1分間テーマについて考える時間が与えられます。

時間になると1分間で意見を発表し、グループで意見交換(作業)を行います。

最後に5分間の実演(発表)を行い終了。

試験ではコミュニケーション能力やチームでの協力などが評価されます。

自分にできることをやって協力する姿勢を大事にしましょう。

岐阜県教員採用試験 グループワークの過去問

・あなたは小学校4年生の担任です。クラブ活動の紹介をすることになりました。子どもたちがクラブ活動に期待を持てるような発表をしなさい。

・あなたは小学校5年生の担任です。地域のお年寄りに「お世話になった。」を伝える会を開きます。

それを児童が楽しみと思える発表をしなさい。

・あなたたちは中学3年の担任です。生徒は1年間「絆」を合言葉に学校の顔として引っ張ってきてくれました。

卒業式二日前の学年集会で生徒が胸を張って卒業できるように,どのような話をするか。演じなさい。

岐阜県教員採用試験 プレゼンの傾向

プレゼン試験は小学校、中学校、養護教諭、栄養教諭志望者を対象に2次試験で実施されます。

試験がはじまる前に課題を確認します。

課題を確認したら2分間、考える時間があるので意見をまとめましょう。メモ用紙があるので自由に使ってOKです。

2分が立つと教室へ移動し、2分間のプレゼンを行います。

1グループ6名でおこない、他の受験者がプレゼンをおこなっている間は生徒役として参加します。配点は100点です。

プレゼンのコツは論理的にしゃべることを意識してください。

論理的にしゃべる方法は、

  1. 結論から言う
  2. 結論に至った理由を言う
  3. 具体的な根拠、例を言う
  4. 最後にもう一度結論を言う

ことで論理的に、わかりやすくプレゼンをおこなうことができます。ぜひ、活用してください。

岐阜県教員採用試験 プレゼン試験の過去問

・あなたは小学校4年生の担任です。「下校中の子どもがポケットに手を入れている。注意しても直そうとしない。」と地域の人からクレームが来ました。あなたはどう指導しますか。

・あなたは中学校1年生の担任です。生徒が中学校は校則が厳しくて,「怒られるのが嫌だ」と不安をもらしています。このことについてクラス全体で話をしてください。

・夜遅くまでメール等をしていたことが主な原因で寝不足になり、学校で体調を崩す中学生が増えています。このことを取り上げて、あなたは全校集会で、どのような話をしますか。

岐阜県教員採用試験 集団討議の傾向

グループ討議は2次試験に実施されます。

実施される受験区分は、

  • 高等学校
  • 特別支援学校

の2区分です。

集団討議は受験者数名のグループであるテーマについて意見交換(討論)をおこなう試験です。

論理的に話せるか、協力・協調できているかなどが評価されます。

試験は1グループ8名、面接官3名、試験時間は60分。

集団討議の流れは、

  1. 試験官より説明、口頭でテーマの発表
  2. テーマについて考える(5分間)
  3. 1分間で意見を述べる
  4. グループ全員で討論をする(35分間)

です。

個人の発言は評価対象にならないと指示があるため、協力する姿や気配りなどが評価対象となります。

また司会などの進行役は決めずに行うように指示があります。

岐阜県教員採用試験 集団討議のテーマ例

高等学校のテーマ例

  • 授業でグループ学習をするときに配慮しなければいけないことについてグループ全員で話合ってください。
  • 文化祭においてクラスの担任として面白いと思う企画をみなさんで話合ってください。
  • 服装や頭髪は自分らしさをアピールする手段だといって行動にうつす生徒がいます。どのように働きをかければ良いと思いますか。みなさんで話合ってください。

特別支援学校のテーマ例

  • 小学部1年生の児童と中学部3年生の生徒が一緒になって活動できるイベント案をみなさんで話合ってください。
  • 知的障害のある学級をまかされたあなたは、命を守る教育の実践についてどのように実践しますか。みなさんで話合ってください。

岐阜県教員採用試験 集団討議の評価

グループ討議は、

  • 社会性
  • 倫理性
  • 指導力
  • 貢献度

の4つについて評価されます。

社会性

主に討議に積極的に参加しようとしているのかコミュニケーション能力などを評価されます。

論理性

発言する内容に説得力を持たせて発言ができているかを見られます。また相手の立場を考えた発言なのかが大切です。

一方的に傷つける、否定するような発言はダメです。

指導力

グループ全体を先導して話し合いをできているか、リーダ性はあるかが見られています。

発言ができていてもまとめる力がなければ評価は低いです。

貢献度

別に積極的に発言しなくても、適宜、ポイントを発言したり、話が脱線したときに修正するような発言をすることで評価をあげることができます。

グループ討議の配点は150点で総得点の11%を占めています。

終わりに

岐阜県は面接試験の種類が多く、校種によって違うので対策が難しいです。

まずはそれぞれの傾向を把握して準備をはじめましょう。

岐阜県教員採用試験 論文論述の傾向
岐阜県教員採用試験 論文/論述試験の傾向と評価ポイント岐阜県の論文、論述試験について知りたい人へ。本記事は論文、論述試験の傾向や特徴、過去問、評価基準の情報配信をしています。岐阜県の教員になりたい人必見です。...
ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。