群馬県

群馬県教員採用試験 集団面接は簡潔に答えることが大切

群馬県教員採用試験 集団面接の傾向

2次試験に集団面接ってあるんですけど、どんな試験ですか?質問内容とか知りたいな・・・

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 集団面接の傾向
  2. 集団面接のテーマ

です。

本記事を読むことで集団面接の傾向を知ることができます。もちろん実際に出題されたテーマについても紹介していますよ。

群馬県の教員採用試験を受験する人におすすめの内容です。


群馬県教員採用試験 集団面接の傾向

群馬県の面接試験は、

・個人面接
・集団面接

の、2種類が実施されます。

個人面接の傾向は「群馬県教員採用試験 個人面接は具体帝に答えることが重要」に書いています。あわせて読んでおきましょう。

 個人面接と集団面接の違いってなに?

個人面接は具体的にわかりやすく回答する。

集団面接は簡潔にわかりやすく回答する。

ことが求められます。

個人面接であれば受験者1人と面接官数名とのやりとりなので、1つの質問を深く追及されます。でも集団面接は受験者が複数いるので1つの質問を深く追及されることは少ないです。

また個人面接と違いグループ内で他の受験者という比較材料がいる試験なので簡単に優劣をつけることができます。

個人面接以上に緊張してしまうと思いますが、空気にのまれずに堂々と自分の意見を話すことがとても大切です。

集団面接は1グループ7名、試験時間は50分。

SPONSERD LINK

群馬県教員採用試験 集団面接の質問内容

・群馬県を志望した動機を2つ教えてください。

・地域住民と関わったエピソードを教えてください。

・生徒・児童の自主性を育ませるためにはどうすればいいですか。

・不登校気味の生徒・児童へどう対応しますか。

・思春期の生徒へどのように対応しますか。

・気になっているニュースはありますか。

・多忙な教員の負担を減らす取組みを具体的に教えてください。

・生徒が楽しいと思えるクラスはどんなクラスだと思いますか。

・生徒が楽しいと思えるクラスを作るためにあなたはどうしますか。

・生徒が自ら考えられるようになるためには、あなたはどうしますか。

・キャリア教育について教えてください。

・2020年から始まる学習指導要領について知っていることはありますか。

終わりに

集団面接は流れを壊さないように注意してください。

解答は簡潔に答えることが重要だと書きましたが、受験者によってはダラダラと長く回答する人がいます。

明らかに浮いてしまうため評価はよくありませんね。

個人面接とは違った対策が必要となることを覚えておいてくださいね。

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。