北海道・札幌市

教員採用試験【北海道】特別選考検査 概要×内容×日程

北海道・札幌市の教員採用試験

こんにちは教員採用試験アドバイザーのラビットです。教員採用試験 北海道の特別選考検索の詳細が発表されました。

この試験は6月24日(日)に実施される教員採用試験【北海道・札幌市】とは異なる試験です。北海道内の公立学校(小学校、中学校、高等学校、特別支援学校)で講師経験者を対象とした特別選考です。

教員採用試験 北海道 特別選考検査 受験資格

昭和34年4月2日以降に生まれた人で、北海道内の公立学校で平成27年4月1日~平成30年3月31日までに24か月以上の勤務実績がある人かつ平成30年4月1日以降講師として勤務している人です。

教員採用試験 北海道 特別選考検査 募集区分

・小学校

・中学校

【国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭、英語】

・高等学校

【国語、地理歴史、公民、数学、理科、音楽、保健体育、家庭、農業、工業・電気、商業、英語

・特別支援学校

・養護教諭

・栄養教諭

教員採用試験 北海道 特別選考検査 試験内容

通常の教員採用試験とは試験方法が異なります。特別選考なので「人物試験」を重視した試験内容となっています。

小学校(特別支援学校含む)

個人面接Ⅰ、個人面接Ⅱ、指導案作成検査、適性検査、実技試験(リスニング、音楽、体育)

中学校・高等学校【保健体育、音楽、英語】(特別支援学校含む)

個人面接Ⅰ、個人面接Ⅱ、指導案作成検査、適性検査、実技試験

中学校・高等学校【他科目】、養護教諭、栄養教諭(特別支援学校含む)

個人面接Ⅰ、個人面接Ⅱ、指導案作成検査、適性検査

教員採用試験 北海道 特別選考検査 試験日程

【受付期間】

平成30年6月15日(金)~6月29日(金)

【実技試験】

平成30年8月3日(金)~8月5日(日)※校種・科目による

【指導案作成検査、適性検査、個人面接Ⅰ・Ⅱ】

平成30年11月23日、24日の指定された1日

教員採用試験 北海道 特別選考検査 免除条件

該当の区分・教科を受ける際に、資格や経歴に応じて一部試験が免除になる場合があります。

小学校(特別支援学校含む)

次のどれかに該当する人は実技検査のリスニングを免除。

・中学、高校英語の教員免許を所持

・実用英語技能検定準1級

・TOEFL550点以上

・TOEIC730点以上

中学・高校英語(特別支援学校含む)

次のどれかに該当する人は実技検査を免除

・実用英語技能検定1級

・TOEFL580点以上

・TOEIC860点以上

教員採用試験 北海道 特別選考検査Q&A

Q.採用人数は何人?

A.本試験採用予定人数の5~10%を予定しています。

Q.6月の本試験を受験するけど大丈夫?

A.併願して受験することは可能です。本試験で採用された場合、自動的にこの試験は終了します。

北海道志望者で経験のある方はエントリーしましょう。チャンスがたくさんあることで合格する可能性が高まりますよ。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。