兵庫県

兵庫県教員採用試験 これから始める試験対策

兵庫県の教員採用試験

 兵庫県の教員になりたいけど、試験の日程とか倍率とか全体像が知りたい

兵庫県の教員採用試験について概要を説明します。

どうも、福永です。

本記事の内容は

  1. 試験日程と試験内容
  2. 年齢制限と採用人数
  3. 特例選考
  4. 実施状況(倍率)
  5. 求められている人物

です。

これから試験勉強をはじめるとしても、内容がわからないと効率よく対策なんてできませんよね。

本記事を読むことで、兵庫県教員採用試験の全体像を知ることができます。それによって、これから何をしなくてはいけないのか。が、わかります。

はじめて兵庫県の教員採用試験を受験する、しようと思っている人におすすめの内容です。

兵庫県教員採用試験 試験日程と試験内容

兵庫県の試験は、

・出願
・1次試験
・2次試験

と、いう流れで選考が進んでいきます。試験日まで残り何日かを把握して、学習計画を立てるようにしましょう。

兵庫県教員採用試験 出願日程

例年、5月のGW明けから出願がはじまります。

2018年(平成31年)実施試験の受付期間は平成30年5月7日~5月18日でした。

願書には学歴や部活動歴、職歴などの項目と、「主体的・対話的で深い学びの実現に必要なこと」という項目がありました。(2018年)

兵庫県教員採用試験 1次試験の日程と内容

1次試験は、6月末(7月1週目)と7月4週目の2日間おこなわれています。

2018年(平成31年度)試験は6月30日(土)に集団面接、2018年7月22日(日)に筆記試験がそれぞれ実施されました。

合格発表は8月中旬です。

筆記試験の傾向や勉強方法は「兵庫県教員採用試験 教養試験は全国で1番科目数が多い」に詳しく書いています。時間を見つけて読んでください。

兵庫県教員採用試験 2次試験の日程と内容

2次試験は、8月中旬~下旬にかけて実施されます。

試験内容は、

・個人面接
・模擬授業
・実技試験(小学校、音楽、家庭、技術、英語、理科、保体、美術、業、商業、情報、養護教諭)

がおこなわれています。

最終合格発表は9月下旬を予定しています。

SPONSERD LINK

兵庫県教員採用試験 募集人数と年齢制限

平成25年から7年連続減少しています。

今後も採用数は減っていくと予想されるため、採用数が多いうちに合格しましょう。

2018年(平成31年度)兵庫県の募集人数は、

募集教科 採用人数
小学校 430人
中学国語 中学全体で260人
中学社会
中学数学
中学理科
中学音楽
中学美術
中学保健体育
中学家庭
中学技術
中学英語
高校国語 高校全体で200人
高校地歴公民
高校数学
高校理科
高校音楽
高校美術
高校保健体育
高校家庭
高校看護
高校福祉
高校情報
高校農業
高校水産
高校工業
高校商業
高校英語
特別支援学校 30人
養護教諭 30人
栄養教諭 15人

と、なっています。

2017年試験と比べると、約140人減っています。

兵庫県教員採用試験 年齢制限

教員採用試験は「経験豊富な人材を採用するために年齢制限を撤廃している地域」と「若手の人材育成を目的として年齢制限を強めている地域」があります。

兵庫県の年齢制限は「昭和44年4月2日以降に生まれた人」です。50歳未満まで受験できるため、幅広い人にチャンスがあります。

兵庫県教員採用試験 倍率

2018年(平成31年度)の最終倍率は6.7倍でした。

兵庫県教員採用試験 倍率の上昇がやばいぞ!」で詳しく解説していますが、5年連続で上昇しています。全国的に倍率は低下傾向の中で兵庫県は上がっています。

兵庫県教員採用試験 特別選考

全国的に経験者を積極的に採用する傾向が強くなっています。

一般選考とは別に特別選考をおこなっており、該当する人は筆記試験の免除など優遇措置を受けることができます。

兵庫県でおこなっている主な特別選考は、

・正規教諭特別選考
・社会人特別選考

兵庫県教員採用試験 正規教諭特別選考

・過去に兵庫県内の正規教諭として2年以上の勤務実績があり、平成25年4月1日~平成30年3月31日の間に3年以上の勤務実績がある人は、1次試験が免除。

兵庫県教員採用試験 社会人特別選考

高校看護、高校福祉を受験する人で、看護師や介護福祉の正規職員として5年以上の勤務実績がある人は、教員免許がなくても受験することができます。試験内容は一般選考と同じ。

関連記事 講師経験者、社会人経験者は有利?|教員採用試験の特別(特例)選考とは。

兵庫県教員採用試験 求める教員像

兵庫県が掲げている教育で目指すべきスローガンがあります。

面接試験でも聞かれることがあるので、受験する以上は知っておきましょう。

1 知・徳・体の調和がとれ、自立して生涯にわたって自らの夢や志の実現に努力する人

2 ふるさとを愛し、互いに支え合い協力しながら、明日の兵庫を切り拓き、日本の未来を担う人

3 我が国の伝統と文化を基盤として、創造性やチャレンジ精神をもって国際社会に貢献できる人

おわりに

教員の大量採用が終わって、今後は狭き門になっていきます。

合格しやすい、今の時代がチャンスだと思って、準備していきましょう。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。