兵庫県

兵庫県教員採用試験 教養試験は全国で1番科目数が多い

兵庫県の教員採用試験

 教養試験の勉強をしたいけど、科目数が多くて無理なので傾向が知りたい。最低限やっておくべき科目を教えて欲しいな。ついでに過去問もみたい。

このような悩みを解決します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 教養試験の傾向
  2. 教職教養の出題内容
  3. 一般教養の出題内容
  4. 合格点
  5. 過去問

です。

兵庫県は1次試験(筆記試験)が超重要!

理由は「兵庫県教員採用試験 倍率の上昇がやばいぞ!」でも書いていますが、倍率が3倍を超えているからです。2次試験は1.9倍・・・。

また、兵庫県で出題される科目は全国で1番多いため、どこから手をつけていいかわからないので、傾向を知ってから勉強する必要があります。

本記事を読むことで、教養試験の傾向がわかるし、過去問も見ることができます。よって、どこから勉強すればいいのかわかります。

これから兵庫県の試験勉強をはじめる人や、勉強してみて行き詰った人におすすめの内容です。

兵庫県教員採用試験 教養試験の傾向

例年、大問6題、解答個数70個。全問マークシート方式で4つの選択肢から、

「適切なものを選ぶ」
「順に並べたものを選ぶ」
「空欄に当てはまる語句を選ぶ」
「組合せとして正しいものを選ぶ」

といった出題形式です。

配点は100点満点で、試験時間は80分。

専門教養の配点が200点です。教養試験の2倍点数がつきます。

SPONSERD LINK

兵庫県教員採用試験 教養試験の出題内容

兵庫県の教養試験は一般教養ができないと落ちます。

教養試験は、

・教職教養
・一般教養

から、出題があります。

一般的に教養試験は教職教養の出題が多いのですが、兵庫県の教職教養は17%しか出題されません。つまり、80%以上が一般教養で構成されているわけです。

兵庫県教員採用試験 教職教養

科目別でみると、教職教養は大問1題、解答個数12個の出題があります。

科目ごとの出題数は、

2018年 2017年 2016年
教育原理 4 4 4
教育法規 4 4 2
教育心理 2 1 4
教育史 1 1 1
教育時事 0 1 2
地域問題 1 1 1
合計 12 12 14

と、なっています。

兵庫県 教育原理

教育原理は全13分野のうち「特別支援教育」「人権教育」の2分野からの出題が100%あります。優先して勉強するようにしましょう。

この2分野については、文部科学省の資料からの出題も多いです。

次いで生徒指導の出題も5年間で3年間あるので特別支援と人権教育が終わったら見ておきましょう。面接試験でも必要な知識です。

兵庫県 教育法規

教育法規は全9分野のうち「学校教育法」「地方公務員法」からの出題が多いです。

地方公務員法は30条~39条を中心に出題が全国で増加しています。教育公務員特例法とあわせて覚えるようにしましょう。

学校教育法も条文が多いので覚えるのが苦労します。でも、出題されやすい条文は決まっているので、「教員採用試験 教育法規を攻略するための勉強法|傾向と対策」で確認しましょう。

兵庫県 教育心理、教育史

出題傾向は学説や研究に関する適切な選択肢を選ぶ問題が多いです。

「学習」と「人格」が頻出です。主要な人物や研究は覚えておきましょう。

【2019年受験】教員採用試験おすすめの参考書と使い方」でも紹介していますが、教員採用試験の勉強は最終的に全国の過去問を使って勉強していきます。

その際に出てくる問題を覚えるだけでも十分正答が導き出せるので、あえて早い段階で勉強する必要はありません。

例えば、2018年(平成31年度)の試験では「ハロー効果」や「ADHD」に関する出題があります。

2017年の過去問を勉強すれば、神奈川県や福岡市、岐阜県などで同様の出題があります。それを勉強していれば正答できた問題でした。

教育史も心理と勉強方法は同じと考えておきましょう。傾向としては日本教育史→西洋教育史→日本教育史・・・と、交互に出題されているので、2019年の試験では日本教育史の出題が濃厚です。違ったらすみません・・・。

教職教養は1問2点×12問=24点分の配点があります。一般教養に比べると重要度は低いですが、面接試験などで知識を問う質問があります。

兵庫県教員採用試験 一般教養の出題内容

科目別でみると、大問5題、解答個数58個の出題があります。

まずは出題科目ですが・・・18科目あります。

とても多いです・・・でも出題数が多いのでやるしかありません。

まずは、科目ごとの出題数を確認しましょう。

2018年 2017年 2016年
国語 10 10 9
英語 12 12 12
数学 6 7 7
物理 2 1 2
化学 2 2 2
生物 1 1 1
地学 1 1 1
日本史 3 2 3
世界史 2 1 3
地理 2 3 2
政治 0 2 2
経済 0 1 0
一般時事 3 1 0
情報 8 8 5
音楽 1 1 1
美術 1 1 2
保健体育 2 2 2
技術・家庭 2 2 2
合計 58 58 56

と、なっています。

優先すべき科目は国語、数学、英語、情報です。

見てのとおり、圧倒的に出題数が多いです。この科目で点がとれないと全体得点をあげることが難しいので注意しましょう。

兵庫県 国語

国語は漢字、四字熟語、文法、読解、文学史、古文、漢文など、幅広い出題があります。

問題レベルは高くないため「一般教養の要点整理」を中心に必須漢字や熟語は押さえておきましょう。

このテキストを仕上げて過去問をやるだけで十分です。万全を期す場合は「セサミ」のほうが情報量は多いです。

兵庫県 英語

英語は会話文、長文読解が頻出です。

会話文は独特の表現があるため勉強しておきましょう。読解問題も3~4問出題されるため日頃から英文を読む練習をしておく必要があります。短い英語文が載っている問題集を買って1日1題やるようにしたいですね。

兵庫県 数学

数学は「図形」「確立」「関数」は出題率が高いです。

計算問題が多く出題されています。時間の配分に気をつけた対策をしましょう。

基礎的な公式を覚えて、速く解く練習をする必要があります。解答を出すのに時間がかかる科目なので、本試験では知識問題を先に解いた後に取り掛かったほうがいいです。

兵庫県 情報

情報は8問出題があるため必須科目です。

情報教育は今後、さらに重要となるため出題数が増加する可能性もあります。必ず対策をしましょう。

情報セキュリティやコンピュータ機器に関する出題から、WordやExcelの問題まで幅広くでます。

教員採用試験用のテキストってないので、ゼロからはじめるITパスポートの教科書を買って勉強しましょう。

その他の科目でオススメの科目は、地理、保健体育、生物、地学です。

地理は科目数も多く、覚える範囲は日本史や世界史と比べれば3分の1程度に抑えることができます。

保健体育は保健分野が中心に出題されています。健康や感染症などの出題が多いです。覚えるべき内容も限定されているので、勉強はしやすいです。

生物と地学は単純な暗記で点数をとることができます。範囲も広くはなく、覚えないといけない知識も少ないので+2点ほしいなーと、思ったら勉強しましょう。

残りの科目も一応、補足として・・・。

兵庫県 社会

社会は、日本史、世界史、地理、政治、経済万遍なく出題があります。参考書を使った対策よりも薄い問題集や高校受験レベルの一問一答などで基礎的な知識の取得をした方が効率的です。

日本史は中世、近代、現代から(3問)。世界史は中世、近代、現代から(2~3問)。 地理は日本の地形や産業、地図から(1~2問)。政治は政治制度や地方自治、一般時事から。経済はGDPや受容と供給の出題があります(1問)。

兵庫県 理科

理科は、物理、化学、生物、地学のすべてから出題があります。物理2問、化学2問、生物1問、地学1問の計6問の出題があります。

物理は計算問題、化学は計算問題と知識、生物は動植物に関する問題、地学は宇宙に関する問題がそれぞれ頻出。

兵庫県教員採用試験 合格点(ボーダーライン)

60%を目標に!

え、そんな点数でいいの?

と、思うかもしれませんが、教養試験で60点を取るのって難しいですよ・・・。

兵庫県は専門教養の点数が教養試験の2倍(200点)あるため、そこでどれだけ点数を取ることができるか。が、重要です。

そのため、教養試験は最低50%、できれば60%以上とれるようにしておきましょう。

例年、面接試験の評価も必要ですが、教養+専門あわせて160/300点~あればOKです。もちろん、高校保健体育のように10倍を超える試験だと210点~は、ほしいですね。

最後に、どんな問題が出題されているのか確認してください。

兵庫県教員採用試験 過去問

江戸時代の対外関係について述べた文として適切なものを、次のア~エから1つ選びなさい。

ア.徳川家康は貿易の発展に努め、東南アジア各地に多くの日本町ができた。

イ.欧米各国の船が日本に近づくようになると、徳川家光は異国船打払令を出した。

ウ.鎖国後も長崎の出島に限って、イギリスと貿易を続けた。

エ.日本の開国を求めたオランダと、1854 年に和親条約を結んだ。

カラープリンタは色の三原色の組み合わせによってあらゆる色を表現するが、色の三原色でないものを、次のア~エから1つ選びなさい。

ア.ブラック
イ.シアン
ウ.マゼンタ
エ.イエロー

学習活動の途中で、練習を続けても成績が向上しなくなり、さらに練習を続けていると成績が向上する場合の、学習途上の一時的な停滞のことを何というか。次のア~エから1つ選びなさい。

ア.レミニセンス
イ.レディネス
ウ.プラトー
エ.モラトリアム

終わりに

1次試験の倍率、出題科目数をみると、とても難しい県です。

しかし、傾向をつかんで、早いうちから勉強を続ければ十分合格は可能な試験です。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。