茨城県

茨城県教員採用試験 集団討論は個人戦と団体戦のコラボレーション

茨城県教員採用試験 集団討論の傾向

 茨城県の集団討論って、どんなことやってるの?テーマとか知りたいな・・。

と、いった疑問を解消します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 集団討論の傾向
  2. 集団討論のテーマ

です。

集団討論で評価をあげるためには、ただ発言すればいい!わけではありません。

集団討論も試験なので評価をあげるためのテクニックやポイントが存在します。

本記事を読むことで集団討論の傾向を知ることができます。

試験を攻略するためには、まず傾向を把握すること!これにつきます。

関連記事 茨城県教員採用試験 試験のすべて


茨城県教員採用試験 集団討論の傾向

集団討論は2次試験に実施されます。

1グループ8人で出題されたテーマについて意見交換(討論)をおこないます。討論時間は30分。

茨城県教員採用試験 集団討論の流れ

試験教室に入って着席すると集団討論のテーマが発表されます。

テーマが発表されたら5分間、テーマについて自分の意見を考える時間が与えられます。考えた意見をはじめに発表するので短い時間で具体的に考える練習をする必要がありますね。

意見をまとめたら、1人2分以内で考えた意見を発表し、その後、全員で話し合います。

最後に意見をまとめて発表する試験ではないので、あくまで討論中の過程が評価されていると思われます。

SPONSERD LINK

茨城県教員採用試験 集団討論の評価ポイント

集団討論は「グループ点」と「個人点」の2つ評価ポイントがあります。そのため、自分ひとりが頑張ってもグループ全体でまとまりがないと評価はあがりません。

逆に、グループとして成功しても、自分が討論にまったく貢献(参加)していなければ評価はあがりません。

周りと協力し、協調性をもって討論に参加することが重要な試験です。

集団討論では様々な受験者がいまして、

・まったく発言をしない人

・発言に対して批判ばかりする人

・考えが幼稚な人

などです。

すべて最悪ですね。もし、こういう人がいるグループになったらなんとかして討論を成立させるように行動するしかありません。

先ほども書きましたが一応、団体戦なので・・・。

茨城県教員採用試験 集団討論の過去問

・「家庭学習の充実」が図られることになりました。指導のポイントを挙げ,優先順位をつけてください。

・人権教育を進めるにあたって,大切なことはお互いを認め合うことです。指導のポイントを挙げ,優先順位をつけてください。

・道徳教育推進のための「ゆるキャラ」を構想してください。

・あなたの学校は環境美化活動を推進しています。そのためのポスター作成をすることになりました。模造紙にどのようなポスターを作るか話し合ってください。

まとめ

集団討論のグループは大学生だけ社会人だけのようにまとまることは、まずありません。

多くの年代、職業の人が集まると思っておきましょう。

そんな状況で委縮せず、堂々と発言ができるか。

練習しておく必要がありますね。

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。