都道府県別試験情報

鹿児島県 教員採用試験 個人面接|グループ討議 傾向×質問内容

鹿児島県の教員採用試験

鹿児島県の人物試験って何があるの?

鹿児島県の集団討論の傾向やテーマは?

鹿児島県の個人面接ってどんな質問がされるの?

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

本記事では「鹿児島県の教員」を目指している人に向けて面接試験の『内容』や『傾向』『質問例』などについて書いていきます。

今の教員採用試験は「面接試験重視」といっても過言ではありません。

筆記試験が満点でも面接試験で評価をとれないと不合格、逆に筆記試験の点数が低くても面接試験で評価が高ければ合格。

昨今の教師を取り巻く環境は、いじめ問題や不登校、モンスターペアレンツなど教師の仕事は増える一方で、決していい状況ではありません。たとえ勉強ができても、そういった教育問題に対応できなければ教員としては認められない時代なのです。

まずは面接試験の傾向を知ってください。そして早めに自己分析をして、面接に向けての準備をしましょう。

あわせて読みたい
鹿児島県の教員採用試験
鹿児島県 教員採用試験 試験日程×試験内容×倍率他  鹿児島県の教員採用試験っていつあるの?  鹿児島県の教員採用試験ってどんな試験内容があるの?  鹿児島県の...
あわせて読みたい
鹿児島県の教員採用試験
鹿児島県 教員採用試験 筆記試験の特徴×傾向×過去問他鹿児島県の教員採用試験を受験する、目指している人に向けて試験情報を書いています。 本記事では、鹿児島県の筆記試験(特徴や傾向、過去問)...

鹿児島県 教員採用試験 面接試験の特徴と配点

鹿児島県の面接試験は2次試験に実施されます。

試験内容は「個人面接」と「グループ討議」。

配点は個人面接、グループ討議ともに200点、合計400点満点です。

小学校受験者は英語のスピーチ試験も実施されます。

鹿児島県 教員採用試験 個人面接の傾向

「通常面接」と「専門面接」の2部構成で実施されます。

面接時間はそれぞれ15分程度で実施。

通常面接は自己PRや志望動機などの一般的な質問、専門面接は教科指導や教育感など教職員としての質問。

鹿児島県 教員採用試験 個人面接 質問内容

1.これまで後悔したことや、やり直したいと思うことはありますか。

2.なぜ教師を選んだのですか。

3.教育実習で良かったこと,悪かったこと,学んだことは何ですか。

4.教員の不祥事はなぜ起こると思いますか。

5.教師が守らなければならない法律は何ですか。

6.離島には行ったことがありますか。離島勤務でも大丈夫ですか。

7.周りの人からどんな人と言われますか。

8.教師として資質・向上のために取り組んでいることはありますか。

9.子どもの貧困化問題についてどう取り組みますか。

10.保護者から無理なクレームが来たとき,どのように対応しますか。

11.特別支援学級が増えた背景は何だと思いますか。

12.教育振興基本計画で知っていることはありますか。

13.守秘義務は,どの法律の第何条に書かれているか知っていますか。

14.あなたが信用失墜行為をする可能性があるとしたら何がありますか。

15.新学習指導要領の3つの方向性について説明してください。

16.子どもに体力をつけさせるためにはどうしますか。

17.昨年2次試験に落ちてどのようなところを変えてきましたか。

18.年上の先輩にも自分の考えたことを言えますか。

19.教師は多忙で大変ですが大丈夫ですか。

20.保護者から「うちの子どもがいじめられている。」と連絡がきたらどうしますか。

21.学生時代で大変だったことと、そこから学んだことはありますか。

22.気になる教育の動向について2つ教えてください。

23.「怒る」と「叱る」の違いは何だと思いますか。

24.学校が増えて中学生にも授業をするかもしれませんが,大丈夫ですか。

25.全国学力テストの結果とその解決策について教えてください。

26.小学校教師のやりがいとは何ですか。

27.道徳教育は教育活動のどこに位置付けられるか知っていますか。

28.特別支援学級の担任もできますか。

29.【指導教科】の良さを教えてください。

30.【指導教科】が嫌いな生徒についてどのように指導していきますか。

鹿児島県 教員採用試験 グループ討議の傾向

グループ討議は1グループ4人程度、試験時間40分で実施されます。

討議の最初に冒頭に、グループ全員で話し合うテーマ(課題)が発表されます。

グループ討議がはじまると5分間、テーマについて個人で考える時間が与えられます。5分経過後、1人ずつ意見を発表してグループ全員で話し合いを行います。

最終的にグループとして結論を出して討議が終了します。討議が終わると面接官より討議について質問があります。

鹿児島県 教員採用試験 グループ討議テーマ

今日,日本在住の外国人が増加してきています。

言語や文化に違いがありますが,学校や地域は今後どのように対応していきますか。具体策を話し合ってください。

討議後の質問

・みなさん初対面だったと思いますが感想を教えてください。

・外国語導入に向けてみなさんが今、努力していることは何かありますか。

・グローバル化に向け,どんな子どもを育てたいと思っていますか。

夏休み等長期休暇の一部を別の時期に移行し「キッズウィーク」を作ることが話題となっています。

親子で一緒に過ごす時間を増やすために必要なことは何ですか。具体策を提案してください。

討議後の質問

・「キッズウィーク」の課題点は何ですか。

・学校側から会社等へ保護者の休暇を作ってもらうためにはどうすればいいですか。

・「キッズウィーク」を作るために,あなたは教師としてどのようなことをすればいいですか。

SNSの利用者が増え,大人だけでなく子どもにも個人情報の流出が大きな影響を及ぼすようになっています。

そこで,小学校高学年に向けて個人情報の流出を防ぐ啓発の標語を作りなさい。

討議後の質問

・他の人の発言で印象に残ったものについて教えてください。

・SNSに限らず,学校での情報漏えいにはどのようなものがありますか。また防ぐ方法はどのようなものがありますか。

・校内における「情報」と呼ばれるものには何があると思いますか。

面接試験 まとめ

面接試験では、自己PRや志望動機などの内容よりも「印象」「人柄」「雰囲気」「立ち居振る舞い」が大切です。

どんなに自己PRや志望動機が良くても、印象が悪ければ相手に響きません。

好印象を与える方法についても策をねっておきましょう。。

あわせて読みたい
教員採用試験 面接試験の攻略
教員採用試験 面接試験で評価をあげる2つのポイント|質問例と回答例他教員採用試験の面接試験を受験する人に向けて試験情報を書いています。 面接試験で評価を上げるためには? 面接試験では、どんなことが聞かれる...
ABOUT ME
3年C組かえる先生
3年C組かえる先生
大学受験予備校及び資格学校予備校で学生や社会人を相手に指導している、元中学・高校教師。 『大学受験ブログ』『予備校講師の魅力ブログ』『公務員ブログ』を運営、多くの若者たちの夢を叶えるために教示。
あわせて確認したい記事