京都府教員採用試験

京都府教員採用試験 合格への道~試験情報まとめ~

京都府教員採用試験の傾向をまとめました。
京都府で先生になりたい。試験の流れや実施内容について教えてください。あと倍率とかどうなってます?

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

この記事は京都府教員採用試験の概要をまとめています。

この前下記ツイートをしました。

何事もそうですが、相手を知らないと完璧に物事を進めることができません。

試験においてもそうです。完璧に試験内容や日程、状況を把握することで作戦を立てることが可能となります。

今日はこれについて内容を深堀していきます。

まずは京都府がどんな選考をおこなっているのか知ることが大切です。

試験の全体像が分かったら本ブログには京都府に関する試験情報をたくさん書いています。各記事を読んで勉強をスタートさせましょう。それではご覧ください。

京都府教員採用試験 求める人物像

教員採用試験では、都道府県・政令市ごとに「求める教員像」があります。

「こういう人物を採用したい」という採用者側からのメッセージです。面接試験でも、質問されることが増えているため、内容を理解しましょう。

京都府が必要とする力
  • 気づく力
  • 伸ばす力
  • 挑戦する力
  • つながる力
  • 展望する力

気づく力

児童生徒一人一人を深く理解し、寄り添った指導ができるよう、小さな変化にも気づくことができる力

伸ばす力

豊かな人間性と高い専門性に基づく優れた指導力を有し、児童生徒一人一人が豊かな未来を切り拓いていけるよう、それぞれの個性や能力を最大限に伸ばすことができる力。

挑戦する力

探究心や自律的に学ぶ姿勢を持ち、時代の変化や自らのキャリアステージに応じて求められる資質能力を高めながら、諸課題の解決に向け挑戦することができる力

つながる力

他の教職員、保護者や地域社会、多様な専門性を持つ人材と効果的に連携・分担しながら、組織的・協同的に諸課題を解決するためチームの一員としてつながることができる力

展望する力

次代を担う人材に必要な学びを提供できるよう、広い視野で時代や社会、環境の変化を的確につかみ取り、未来を展望することができる力

SPONSERD LINK

京都府教員採用試験 日程はいつ?

京都府教員採用試験は7月~8月にかけて選考があります。

2019年(令和2年度)の日程は次のとおり。

申込受付 【インターネット出願推奨】
4月25日~5月17日
【郵送受付】
4月25日~5月24日(消印有効)
1次試験 7月6日(土)、7月13日~15日の指定された日
1次試験合格発表 8月5日(月)
2次試験 8月13日~29日の指定された日
最終合格発表 9月20日(金)

関西地区は同じ日に実施

大阪府や京都市など関西地区を併願先に選ぶことはできません。

理由は試験日が同じだからです。

併願を考える場合は日程がずれている東海地区や北海道を併願するようにしましょう。

※関東地区、九州地区も併願はできますが受験者によっては日程が重なる可能性があります。

関連記事 【2019年版】教員採用試験 日程一覧まとめ

京都府教員採用試験 内容

京都府で実施される試験内容は次のとおり。

1次試験 教養試験
専門教養
小論文
個人面接(小学校)
集団面接(中、高、養、栄)
2次試験 個人面接
教育実践力テスト
実技試験

京都府教員採用試験 教養試験の内容

  • 試験時間:40分
  • 問題数:20問
  • 形式:マークシート方式

出題傾向を「京都府教員採用試験 教養試験の合格点は〇〇点以上が必要」で深堀しています。

時間を見つけて読んでおきましょう。

京都府教員採用試験 専門教養の内容

教員として各教科(科目等)の授業等を行う上で必要な専門的教養に関する問題が出題されます。

  • 試験時間:90分
  • 問題数:教科による
  • 形式:記述式

高校地歴公民は共通問題と選択問題があります。

京都府教員採用試験 論文試験の内容

文章を通して課題把握、教師としての実践的指導力、論理的表現力等を評価します。

  • 試験時間:40分
  • 字数制限:字数制限なし

字数制限がなく、制限時間が短いので不安に感じている受験者は多いです。

京都府教員採用試験 小論文 合格にはB評価以上が必要



京都府教員採用試験 集団面接の内容

  • 時間:20分
  • 受験者:3人
  • 試験官:2人

中学校、高等学校、養護教諭、栄養教諭の受験者が対象です。

1次試験におこなわれます。小グループによる面接なので慣れが必要です。

京都府教員採用試験 面接試験をまとめました。
京都府教員採用試験 面接試験の完全マニュアル京都府の面接試験は「個人面接」「集団面接」「教育実践力テスト(模擬授業、集団討論)」が実施される。傾向や質問内容、テーマを確認して準備をはじめましょう!...

京都府教員採用試験 個人面接の内容

個人面接は1次試験と2次試験にあります。

1次試験は小学校、特別支援学校、特別選考を受験する人が対象です。

  • 試験時間:15分
  • 試験官:2人
京都府教員採用試験 面接試験をまとめました。
京都府教員採用試験 面接試験の完全マニュアル京都府の面接試験は「個人面接」「集団面接」「教育実践力テスト(模擬授業、集団討論)」が実施される。傾向や質問内容、テーマを確認して準備をはじめましょう!...

京都府教員採用試験 倍率はどれくらい?

2018年(平成31年度)の最終倍率は5.4倍でした。

倍率は減少傾向にあるので本気で教員を目指している人にはチャンスですよ。

SPONSERD LINK



京都府教員採用試験 2018年(平成31年度)の倍率

校種 受験数 合格数 倍率
小学校 555 144 3.9
中学校 559 92 6.1
高等学校 701 90 7.8
特別支援 153 44 3.5
養護教諭 83 14 5.9
栄養教諭 40 5 8.0
全体 2091 389 5.4

京都府教員採用試験 2017年(平成30年度)の倍率

校種 受験数 合格数 倍率
小学校 598 130 4.6
中学校 552 57 9.7
高等学校 812 81 10.0
特別支援 172 48 3.6
養護教諭 90 10 9.0
栄養教諭 28 6 4.7
全体 2252 332 6.8

京都府教員採用試験 2016年(平成29年度)の倍率

校種 受験数 合格数 倍率
小学校 621 160 3.9
中学校 589 67 8.8
高等学校 833 95 8.8
特別支援 166 45 3.7
養護教諭 106 15 7.1
栄養教諭 38 4 9.5
全体 2353 386 6.1

科目、校種ごとの倍率は「京都府教員採用試験 倍率を確認すること=合格への近道」を読んで確認してくださいね。

京都府教員採用試験 年齢制限

教員採用試験の年齢制限は、幅広い経験のある人を採用するため年齢制限を撤廃(60歳未満)する都道府県が増えています。

京都府も幅広い人材を迎え入れるため年齢制限を撤廃しています。

2019年(令和2年度)の年齢制限は「昭和35年4月2日以降に生まれた人」が受験することができます

関連記事 教員採用試験 何歳まで受験できる?年齢が高くても合格できるのか?

京都府教員採用試験 採用人数

大量募集は終了したといわれていますが、まだまだ採用数は多めです。

2019年(令和2年度)も若干増えています。

2019年実施試験の募集人数は以下のとおりです。

校種 人数
小学校 130人
中学校 90人
高等学校 70人
特別支援学校 45人
養護教諭 15人
栄養教諭 若干名

京都府教員採用試験 特別選考

教員採用試験では、様々な経験や職歴を持つ人を積極的に採用する流れが強くなりつつあります。

一般選考とは違った「特別選考」を実施することで、優秀な人材の囲い込みを強めています。

特別選考では「筆記試験の免除」や「1次試験の免除」など、一般選考に比べて合格しやすい仕組みを作っています。

京都府内講師等特例

特例:1次試験の教養試験を免除。

条件:京都府内公立学校の常勤講師として、又は正規教員として平成26年度から平成30年度の間に通算2年以上の実績がある人

他府県現職

特例:1次試験の教養試験を免除

条件:他の都道府県及び指定都市の公立学校、国立大学法人が所管する学校並びに府内の私立高等学校の正規の現職教員の方

前年度1次合格

特例:筆記試験をすべて免除

条件:平成31年度京都府公立学校教員採用選考試験の第1次試験に合格した方。

終わりに

京都府の試験について理解できましたか?

思った以上に試験の種類が多かったのではないでしょうか。

今から試験に合格するまで勉強を続けることが合格するための方法です。そのために傾向を理解していきましょう。

まずは教養試験です。傾向を確認しましょう。

京都府教員採用試験 教養試験のまとめを書いています。
京都府教員採用試験 教養試験の完全まとめ。重要科目は○○京都府の教員を目指す人へ。教養試験の傾向、出題内容、科目、過去問、難易度、合格点(ボーダーライン)をまとめています。これから勉強をはじめる人は必見の内容です。...
ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。