三重県教員採用試験

三重県教員採用試験 集団面接の傾向と対策

三重県教員採用試験 集団面接

三重県の教員を目指しています。1次試験の集団面接ってどんな試験ですか?傾向とか知りたいな。

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

本記事は1次試験に実施される集団面接の傾向や出題テーマに関する情報を書いています。面接の流れやポイントを知ることができますよ。

個人面接の傾向は「三重県教員採用試験 個人面接は模擬授業に注意せよ」を参照。

集団面接ができないと不合格です。

なぜなら面接試験で評価をもらえないと筆記試験が満点でも落ちるからです。

具体的には集団面接の配点は100点で、中学・高校以外の志望者は1番配点が高いです。

筆記試験ができる人でも面接が苦手で不合格になる人は多いです。

まずは本記事を参考にして特徴や流れを理解しましょう!それではご覧ください。

三重県教員採用試験 集団面接の傾向

集団面接は1次試験に実施されます。

集団面接とありますが内容は集団討論です。

集団討論は6~8人のグループでテーマについて20分話し合う試験です。

自分から積極的に発言する、話をまとめるといったコミュニケーション力がないと評価を受けることができないので注意しましょう。

三重県教員採用試験 集団面接の流れ

集団面接(討論)の流れはとてもシンプルです。

  1. 試験会場に入り着席する
  2. テーマが2回発表される
  3. 20分間話し合う

という流れ。

試験では、

  • テーマを的確にとらえること
  • 自分の体験を踏まえて意見を述べること
  • 他者の意見を聞くこと

が重要となります。

集団討論のコツを「教員採用試験 集団討論のコツ|評価をあげる5つのポイント」で書いているので参考にしてください。

SPONSERD LINK

三重県教員採用試験 集団面接のテーマ

体育の授業や休みの時間におけるグラウンドでの児童生徒の声がうるさいとの苦情が、学校の近隣住民から寄せられています。このような状況に対し、どのように関わっていきます。みなさんで話し合ってください。

この数週間,突然泣き出すなど感情の起伏が激しくなった児童生徒がいます。このような状況に対し,どのように関わっていきますか。みなさんで話し合ってください。

教員の指導に対して,激しく反発する児童生徒がいます。このような状況に対し,どのように関わっていきますか。みなさんで話し合ってください。

三重県教員採用試験 集団面接の注意事項

グループ全員で協力して一緒に合格する気持ちで試験を受けるようにしましょう。

例えば、

  • まったく発言しない
  • 発言した内容を否定される
  • 意見が対立して話し合いにならない

と、いった状況ができたらどうですか。

協力するとか、一緒に合格するとか、そんな気持ちになるでしょうか。

ならないですよね。

協力できない→評価が悪い→不合格ということを覚えておきましょう。

終わりに

集団面接は5段階(100点満点)で評価されます。

例年、55点~60点が平均点となっています。平均点を下回ると合格は難しいです。時間を見つけて練習するようにしましょう。

集団面接は2次試験でも実施されます。

傾向や中身は「三重県教員採用試験 2次試験の集団面接(討論)は決闘だ!」で書いているので参考にしてください。

三重県教員採用試験 2次試験の集団面接(討論)は決闘だ!

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。