岡山県

岡山県教員採用試験 論作文試験の傾向

岡山県教員採用試験 論作文試験の傾向

 論作文が苦手なんだけど、どうすればいいですか?傾向とか知りたいな・・・。

と、いった悩みを解決します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 論作文の傾向
  2. 出題テーマ

です。

論作文はテーマを読み取って書くことも大切ですが、実は見た目も重要です。

楷書(かいしょ)で見やすく書くことで評価を少しあげることもできるからです。

逆に内容はしっかり書けているのに字が汚いせいで評価が下がることも・・・。

論作文は「綺麗に、字を崩さず書く」ことを意識しましょう。


岡山県教員採用試験 論作文試験の傾向

論作文試験は2次試験に実施されます。

論作文の傾向は、

文章を読んで、自分の考えを書く

と、いう出題方法です。

文章を読み取る力(課題把握能力)と自分の考えを書く力(経験)が評価されます。テーマの把握がずれていると、いくら自分の考えを書いても評価はあがることはないので読解力を鍛える必要もあります。

試験時間は60分、文字数は上限800字です。

 どのくらい書けばいいとかありますか?

目安は700字以上です。

論作文は最大字数の9割前後を書けるようにしましょう。極端に字数が少ないと減点されることがあるためです。参考にしてください。

SPONSERD LINK

岡山県教員採用試験 論作文 過去問

テーマは「教育時報」から抜粋された文章を読んで書く傾向があります。

次の文章(教育時報)を読み、子どもたちの自己肯定感を育むためにどうすればよいか、自分の考えを書け。

~文章は省略~

関連記事 教員採用試験 論作文で良い評価をもらうためのポイント&出題テーマ予想TOP5

終わりに

論作文試験を攻略するためには1人では無理です。

筆記試験と違い勉強すれば成果がでる試験ではないからです。

上達するためには評価(添削)を受けて都度修正していくしかありません。苦手な受験者こそ早めに対策をすべき試験ですよ。

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。