埼玉県

埼玉県教員採用試験 集団討論は個人戦?団体戦?

埼玉県の教員採用試験

 2次試験でやる集団討論って、どんな試験なの?傾向とかあれば知りたいな・・・。

と、いった悩みを解決します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 集団討論の傾向
  2. 集団討論のテーマ

です。

集団討論の対策をするにしても、どんな形式で、どんなテーマなのかわからないと効率よく対策できませんよね。

本記事を読むことで、集団討論の傾向が分かります。傾向がわかれば、事前に準備することや練習するために必要なことが見えてきます。

これから集団討論の練習をしたい人、まず試験の内容を知っておきたい人におすすめの内容です。

関連記事 埼玉県 教員採用試験 試験日程×試験内容×倍率他

埼玉県教員採用試験 集団討論の傾向

埼玉県の2次試験で集団討論が全校種で実施されます。

試験時間は40分、1グループ6人と面接官3人でおこないます。

集団討論の大まかな流れは、

  1. テーマの発表
  2. 自分の考えをまとめる
  3. グループで討論

です。

テーマの発表

受験者が座席に座ると、面接官より集団討論のテーマ(お題)が発表されます。

自分の意見をまとめる

テーマが発表されたら3分間、自分の考えをまとめる時間が与えられます。

時間は短いですが、自分なりの経験や考えを上手にまとめられるようにしましょう。

時間になると、最初にひとり1分間で考えた意見を発表し、出された意見について全員で討論します。

グループで討論

自分の意見を言えば評価があがるわけではない。

自分の意見を堂々と発言することは大切です。しかし、注意したいのが集団討論は、個人としての貢献度・参加度も重要だけど、「チームとして」評価される。と、いうことを忘れてはいけません。

討論にうまく馴染めていない受験者がいたときの対応、人の話を聞かずに自分の意見だけを押し通そうとする受験者への対応なども同時に評価対象です。

チーム全員で合格する気持ちが重要。

SPONSERD LINK

埼玉県教員採用試験 集団討論のテーマ(過去問)

・これからの子どもたちに育成すべき資質・能力の1つとして「言語能力」が挙げられます。はじめに「言語能力」について,それぞれの考えを1分以内で述べなさい。その上で,「言語能力」を育成するための手立てをグループで話し合いなさい。

・これからの子どもたちに育成すべき資質・能力の1つとして「多様性を尊重する態度」が挙げられます。はじめに「多様性を尊重する態度」について,それぞれの考えを1 分以内で述べなさい。その上で,「多様性を尊重する態度」を育成するための手立てをグループで話し合いなさい。

・これからの子どもたちに育成すべき資質・能力の1 つとして「自己肯定感」が挙げられます。はじめに「自己肯定感」について,それぞれの考えを1分以内で述べなさい。その上で,「自己肯定感」を育成するための手立てをグループで話し合いなさい。

・これからの子どもたちに育成すべき資質・能力の1つとして「対人関係能力」が挙げられます。はじめに「対人関係能力」について,それぞれの考えを1 分以内で述べなさい。その上で,「対人関係能力」を育成するための手立てをグループで話し合いなさい。

終わりに

受験区分が小学校、中学校、養護教諭、栄養教諭の受験者は個人面接と合わせて200点の配点があります。

高等学校、特別支援学校の受験者は個人面接、集団面接と合わせて150点の配点があります。

総合的に評価される試験なので極端に集団討論の評価が悪いと不合格になるため注意しましょう。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。