教員採用試験

私立学校の教員採用試験|私学教員適性検査とは

私立教員のなり方を説明しています。

 私立学校の先生になりたいけど、どうすればなれるの?

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

本記事の内容は

  1. 私立学校教員の成り方
  2. 私学教員適性検査とは
  3. 就職サイトを活用
  4. 大学を活用

です。

私立学校の場合、公立学校のような「教員採用試験」はありません。

私立学校ごとに募集をするため、民間企業のように就職活動を行う必要があります。

そのため、公立学校の先生は「公務員」ですが私立学校の先生は「民間企業の社員」という扱いになります。

私立学校それぞれに教育方針や校風があるため、学校研究もするようにしましょう。

まずは本記事を参考に私立学校教員の成り方や試験について知りましょう。

公立学校は「2019年版 教員採用試験 入門編|試験の流れ(日程、内容)を知る」で書いています。

私立学校の先生になる方法

私立学校教員になる方法は主に3つあります。

  • 私学教員適性検査
  • 各種就職サイト
  • 大学求人

です。

私学教員適性検査

高得点を取ることがアピールになる試験です。

私学教員適性検査は私立学校の教員を志望する人を対象とした学力試験です。

試験は合格・不合格という基準はなく点数に応じてランク分けされ、私立学校へ配付されます。学校によってはリストの中から成績が良い受験者に採用選考の連絡をすることがあります。高得点を取れるように準備しましょう。

試験が実施される自治体は、

  • 東京都
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 兵庫県
  • 広島県
  • 福岡県
  • 長崎県

の7つです。

私学教員適性検査 出願日程

例年5月下旬~7月上旬が受付期間です。※自治体によって異なります。

公立学校の教員採用試験と違い「受験料」が必要なので注意しましょう。

受験料は、

自治体 受験料
東京都 20,000円
静岡県 5,000円
愛知県 10,000円
兵庫県 10,000円
広島県 15,000円
福岡県 10,000円
長崎県 10,000円

と、なっています。

私学教員適性検査 試験日程と内容

例年8月下旬に試験が実施されます。※2018年は8月26日(日)

試験内容は

  • 教職教養
  • ※専門教科
  • ※小論文

です。

教職教養は教育原理や教育法規といった公立学校の採用試験でも出題される科目です。出題内容や形式も似ているので教員採用試験の勉強をすることが最も効果的です。

教職教養の傾向は「教員採用試験 教養試験(教職教養)の傾向|攻略法のまとめ」を参考にしてください。

専門教科が実施される教科は、

  • 国語
  • 世界史
  • 日本史
  • 地理
  • 政治経済
  • 数学
  • 物理
  • 化学
  • 生物
  • 英語
  • 家庭

と、なっています。

小論文が実施される教科は、

  • 保健体育
  • 音楽
  • 美術
  • 書道
  • 情報
  • 工業
  • 商業
  • 福祉
  • 宗教
  • 技術
  • 養護教諭

と、なっています。

私学適性検査 結果発表

結果発表は9月下旬に通知されます。

各種就職サイト

私立学校は民間企業と同じように各種就職サイトに求人情報を掲載することがあります。

有名どころではマイナビやリクナビですね。

『マイナビ新卒紹介』の無料登録はこちら!

マイナビ新卒紹介(2019年卒向け)

サイトへの登録は基本無料ですので登録だけでもしておくと求人情報がお知らせメールで届きます。探す手間も省けるのでオススメです。

大学求人

大学生であれば就職課やキャリア支援の担当部署宛に私立学校からの求人が届いていることがあります。

また、大学教授に相談してみるのも1つの手です。意外と私立学校へのコネクションを持っていることがあります。推薦してもらえるなら有利に選考試験を受けることができますよ。

SPONSERD LINK

私学教員適性検査 倍率

自治体によって差はありますが、平均20%~30%の採用があります。

まとめ

私立学校の教員は、公立の学校と違い必ず採用があるわけではありません。採用数も公立学校のように数百人単位ではなく、若干名ばかりです。

また、身分も公務員ではないため景気によっては廃校となる場合もあります。しかし、公立学校にはない魅力もあるため私立学校を狙っていく人も一緒にがんばりましょう。

教員採用試験用の参考書を「2019年版 教員採用試験 おすすめの参考書と使い方」まとめています。

教員採用試験 おすすめの参考書
2019年版 教員採用試験 おすすめの参考書と使い方おすすめの参考書や問題集、過去問をお探しですか?本記事では教職教養、一般教養、専門教養の勉強で使えるテキストを紹介と効果的な使い方を紹介しています。勉強をはじめる人や参考書を探している人必見の内容です。...

私学教員適性検査でも十分使えるテキストです。参考にどうぞ!

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。