都道府県別試験情報

栃木県 教員採用試験 作文(論文)の特徴×過去問他

栃木県の教員採用試験

 栃木県の論文試験って何がでるの?

 栃木県の論文試験の傾向は?

 栃木県の論文のテーマは?

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

本記事では「栃木県の教員」を目指している人に向けて、論文試験の『傾向』や『過去問』などについて書いていきます。

論文試験は、筆記試験で判断することができない受験生の「教育に対する熱意ややる気」「考え方」「人間性」などを評価する試験です。

筆記試験だけで判断すると、勉強だけできる人が有利になりますよね。しかし、「勉強ができる人=人間性がいい。」ということにはなりません。

そのために筆記試験以外で評価するために論文が行われています。

あわせて読みたい
栃木県の教員採用試験
栃木県 教員採用試験 個人面接|集団面接|集団討論の傾向×質問内容他 栃木県の人物試験って何があるの? 栃木県の集団討論の傾向やテーマは? 栃木県の個人面接ってどんな質問...
あわせて読みたい
栃木県の教員採用試験
栃木県 教員採用試験 試験内容×試験日程×倍率他  栃木県の教員採用試験っていつあるの?  栃木県の教員採用試験ってどんな試験内容があるの?  栃木県の教員採...
あわせて読みたい
栃木県の教員採用試験
栃木県 教員採用試験 教養試験の傾向×難易度×過去問他  栃木県の筆記試験って何がでるの?  栃木県の筆記試験の傾向は?  栃木県の問題ってどんな問題なの? この...

栃木県 教員採用試験 作文試験の特徴

栃木県では2次試験に作文試験が実施されます。

試験時間は50分で、600字~1000字以内で書く必要があります。

最大字数の9割以上書く必要があるため、最低でも900字前後書けるように準備しておきましょう。

作文試験はA~Cの3段階評価です。

栃木県 教員採用試験 作文試験 過去問

平成29年〜平成27年に実施された作文試験の出題されたテーマ例です。

「友人関係で悩みを抱えた児童生徒への指導」について,あなたが大切だと考えることは何か。その理由も含めて書きなさい。

また,そのことに関し,「他の教職員との連携」という視点に立ち,あなたが教員として取り組んでいきたいことは何か,具体的に書きなさい。(平成29年実施)

道徳教育は、学校の教育活動全体を通じて行うものです。児童生徒の道徳性を養うために、あなたが最も重要だと考えることは何か、その理由も含めて書きなさい。

また、そのことに関し、あなたが教員として、取り組んでいきたいことは何か、具体的に書きなさい。(平成28年実施)

児童生徒や保護者はもとより、広く社会から信頼される教員であり続けるために、あなたがもっとも大切だと考えることは何か。その理由も含めて書きなさい。

また、そのために、あなたは、教育活動の中で、具体的にどのような取組をしていきたいか、書きなさい。(平成27年実施)

栃木県 教員採用試験 作文試験の評価基準

作文試験は主に3つの着眼点に従って評価をされます。作文を書くときに注意して書くようにしましょう。

①内容

・課題をしっかり把握できているか。文章は短すぎないか。

・文章として成立しているか。幼稚すぎる内容でないか。

②表現

・内容はわかりやすく、まとまっているか。

・用語や表現は適切か。

③文字

・誤字やあて字が多すぎないか。

・字体はくずさず、丁寧・綺麗に書けているか。

「③文字」については、日頃から気をつけて書くようにしておかないと当日に書くことは難しいです。練習の段階から気にして書くようにしましょう。

まとめ

作文試験を攻略するためには「①書き方を知る→②実際に書いてみる→③添削を受ける」を繰り返すことが大切です。

「③添削を受ける」はとても重要です。添削を受けることで足りないものが見えてきます。必ず第三者の意見をもらうようにしましょう。

https://www.kyosai365.online/?p=37

ABOUT ME
3年C組かえる先生
3年C組かえる先生
大学受験予備校及び資格学校予備校で学生や社会人を相手に指導している、元中学・高校教師。 『大学受験ブログ』『予備校講師の魅力ブログ』『公務員ブログ』を運営、多くの若者たちの夢を叶えるために教示。
あわせて確認したい記事