栃木県

栃木県教員採用試験 集団面接は空気を読むことが大切

栃木県教員採用試験 集団面接の傾向

集団面接の傾向や質問内容を教えてほしいな。

と、いった悩みを解決します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 集団面接の傾向
  2. 集団面接の質問内容
  3. 集団面接の選考基準

です。

集団面接は空気を読むことが大切です。

と、いうのも集団面接は他の受験者もいるので1人だけ空気を読まずにべらべらしゃべっていると悪い意味で目立ってしまいます。

悪い意味で目立つと印象は最悪ですよね。

なので、集団面接では空気を読んで聞かれたことに対して短答に答えることを意識してください。

それでは集団面接の傾向や内容について書いていきます。どうぞ、ご覧ください。


栃木県教員採用試験 集団面接の傾向

集団面接は1次試験に実施されます。

詳細は、

時間 40分
人数 10人
面接官 3人

と、なっています。

面接官にはPTA関係者も含まれているので保護者目線で考えることも大切になってきます。

集団面接は個人面接と違って、質問に対して具体的に答える必要はありません。どちらかといえば、短答に答えるようにしましょう。

試験時間は限られているので、他の受験者にも配慮することが必要です。

それから、集団試験なので他の受験者と簡単に比較されてしまいます。

ここでいう比較とは自己PRや志望動機の内容ではなく、態度やコミュニケーション能力といった印象面です。

SPONSERD LINK

栃木県教員採用試験 集団面接の質問内容

・志望動機を教えてください。

・教師として必要な資質能力とは何ですか。

・教師にとって大切なことは何ですか。

・どのような授業をしたいと思いますか。

・おもしろい授業とは、どんな授業ですか。

・子どもたちと接するときに,大切にしたいと思うことは何ですか。

・子どもたちを事件・事故から守る対策として何か思いつきますか。

・保護者との距離感について、どう思いますか。

・教師になったら、どんなことに力をいれたいですか。

・忘れ物の多い児童・生徒がいたら,児童・生徒と保護者にどう対応しますか。

・保護者から「うちの子に掃除をさせないで欲しい」と言われたらどう対応しますか。

・文句を頻繁にいってくる保護者にどう対応しますか。

・モンスターペアレンツに対してどう思いますか。

・学校に来たくない子どもについて,どのように接しますか。

・挨拶をしたのに、まったく挨拶をしない児童・生徒がいます。どう対処しますか。

・挨拶をまったくしない児童・生徒に挨拶をさせるためには、どうすればいいですか。

・全国学力・学習状況調査で栃木県が課題としていることは何ですか。

・学習状況調査で栃木県の成績が悪いです。原因は何だと思いますか。

・今までの人生で一番楽しかった時期はいつですか。

・読書はしますか。

・月にどのくらい本を読みますか。(漫画や雑誌以外で)

栃木県教員採用試験 集団面接の評価基準

集団面接は、

  1. コミュニケーション能力
  2. 堅実性
  3. 態度

の、3項目にそってA~Cの3段階で評価されます。

見てのとおり自己PRや志望動機に関するチェック項目はありません。(更に細かく評価するとありますが・・・)。

評価でC判定がつくと不合格になります。注意しましょう。

終わりに

1次試験の評価は筆記試験の点数が優先され、参考資料として面接試験が使われる傾向があります。

しかし、筆記試験がよくても集団面接でC判定をもらっては合格することができません。

本ブログでは他にも、

栃木県の情報をまとめています。ぜひ、ご覧ください。

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。