徳島県

徳島県教員採用試験 集団面接って実は・・・という話

徳島県教員採用試験 集団面接の傾向

集団面接の傾向が知りたい・・・ついでに質問内容も教えて!

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 集団面接の傾向
  2. 質問内容
  3. 評価基準

です。

集団面接は名前のとおり受験者全体のレベルで評価されます。

つまり自分だけ頑張っていても評価があがることはない、ということなんですね。

どんなところに注意すればいいのか、どんな傾向なのか本記事を読んで理解しましょう。

はじめて集団面接を受験する人は、とくにおすすめの内容です。

徳島県教員採用試験 集団面接の傾向

徳島県では1次試験に集団面接が実施されます。

実施要項に明記はされていませんが、

・集団面接
・集団討論

の2つが同時におこなわれるので注意が必要ですよ。

試験は1グループ6人~8人、面接官3人、試験時間は全体で40分。

徳島県教員採用試験 集団討論

試験が始まる10分前に集団討論のテーマが発表されます。5分間で自分の意見をメモ用紙にまとめることができるので覚えておきましょう。

試験がはじまると自分の考えた意見を30秒で発表し、全員が意見をいったらテーマを1つに絞って討論(15分)します。

討論ではホワイトボードを活用するように指示があります。また、ホワイトボードに記入したことへの質問も聞かれることを覚えておきましょう。

徳島県教員採用試験 集団面接

集団討論が終わると、そのまま集団面接がはじまります。

集団面接では集団討論に関する質問(15分程度)と民間人面接官による一般質問(10分程度)の2つが質問されています。

SPONSERD LINK

徳島県教員採用試験 集団討論のテーマ

・仕事以外の時間を充実させる3つの方法

・野外キャンプを成功させる3つのルール

・徳島マラソンをさらに充実させる3つの作戦

・大人数のアイドルグループが人気を集める3つの理由

・大人のマナー違反について,すぐに改めたいもの3つ

・徳島の食文化をPRするキャッチフレーズ

徳島県教員採用試験 集団面接の質問内容

・話し合いはうまくできましたか。

・今の気持ちを漢字一字で表してください。

・自分の学級に反抗的な児童がいます。どのように対応しますか。

・反抗的な態度をとる児童・生徒に対して具体的な対策方法を教えてください。

・明るい学級とは、どんな学級だと思いますか。

・明るい学級をつくるためにはどうすればいいですか。

・自分が認められたと感じた経験について,ホワイトボードに書いてください。書けた人から挙手で教えてください。

・自分が認められた経験を今後どうやって活かしますか。ホワイトボードに書いてください。書けた人から挙手で教えてください。

・他の人の経験を聞いて,すてきだと思ったことがあれば教えてください。

・メンタルケアのためにとりくんでいることはありますか。

・連絡帳に児童生徒が「死にたい」と書いていました。どのように対応しますか。

・連絡帳に児童生徒が「いじめられている」と書いていました。どのように対応しますか。

・大人しく目立たない児童生徒にはどう接しますか。

・あなた自身のキャッチフレーズを教えてください。

・短所を教えてください。

・短所を克服するために努力していることはありますか。

・あなたが最近おもしろいと思ったことを教えてください。

・今までで最も失敗したことを教えてください。

徳島県教員採用試験 集団面接の評価基準

評価の方法は5つの項目について5段階で評価します。

評価項目は、

・資質
・協調性
・積極性
・表現力
・態度

です。

資質は、簡単にいえばコミュニケーション能力が備わっているか。

協調性は、組織の一員として協力など円滑な人間関係が構築できるか。

積極性は、積極的に行動をすることができるか。

表現力は、自分の意見を簡潔に、わかりやすく伝えることができるか。

態度は、印象がいいか。

集団の試験なので個人のがんばりも評価されるけど、グループ全体で評価されます。

つまり1人だけがんばっていてもダメだということ。

もちろん、グループの輪を乱すことは論外ですね。注意しましょう。

終わりに

教員採用試験では面接試験の評価が最も重要になっています。

筆記試験が出来ていても、面接試験で一定の評価を受けることができないと不合格になってしまいます。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。