都道府県別試験情報

香川県教員採用試験の傾向まとめ

香川県の教員採用試験

 香川県の教員採用試験っていつあるの?

 香川県の教員採用試験ってどんな試験内容があるの?

 香川県の教員採用試験って倍率は高いの?低いの?

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

本記事では「香川県の教員」を目指している人に向けて『試験日程』や『試験内容』『過去の倍率』などについて書いていきます。

また香川県の試験に合格するために必要な情報を紹介しているので、「試験については知っているけど、試験傾向は知りたいな」って人にもおすすめの内容です。

香川県教員採用試験 求める教員像

各都道府県ごとに「求める教員像」を発表しています。

「こんな人物を採用したい」という採用者からのメッセージです。自己PRや志望動機を考える際にも知っておくべき項目です。

面接試験でも「求める教員像」について質問されることも増えています。必ず確認しておきましょう。香川県は3つのメッセージを出しています。

①教育に対する情熱をもち、素養と資質を備えた教員

②専門的な知識・技能と指導力を有し、社会変化や教育課題に適切な対応できる教員

③連携・協働しながら学校運営に積極的に参画する教員

SPONSERD LINK

香川県 教員採用試験 試験日程と試験内容

教員採用試験は出願⇒1次試験⇒2次試験⇒最終合格という流れで選考が行われます。大まかな試験日程を確認しておきましょう。

平成30年(2018年)実施試験の願書受付期間は、平成30年5月16日~28日。申込方法は、インターネット出願と郵送・持参。※郵送の場合は5月30日まで。

1次試験は、平成30年7月14日(土)、15日~16日、21日~23日に実施されます。試験内容は、「筆記試験(教養試験、専門教養)」「面接試験」「実技試験(教科による)」。

合格発表は8月上旬を予定しています。

教養試験の傾向を「香川県教員採用試験 教養試験は科目の選択が大切!」にまとめています。

また面接試験の傾向を「香川県教員採用試験 集団面接は、なんかおかしいって話」で書いています。あわせて確認しましょう。

2次試験は、平成30年8月19日(日)、8月17日~21日に実施されます。試験内容は、「論作文」「個人面接(2回)」「模擬授業」。

個人面接の傾向は「香川県教員採用試験 個人面接は2度おこなわれるって話」。

最終合格発表は9月中旬を予定しています。

模擬授業の傾向は香川県教員採用試験 模擬授業の傾向を知りたい時に読む記事」。

平成30年(2018年)実施試験の年齢制限は、「昭和49年4月2日以降に生まれた人」が受験することができます。

特例選考で受験する場合は、「昭和34年4月2日以降に生まれた人」と、年齢制限が緩和される傾向にあります。

香川県 教員採用試験 募集教科と採用人数

平成30年の募集教科と採用人数はこのようになっています。

種別 教科・科目 採用人数
小学校 204人
中学校 国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭、英語
高等学校 国語、世界史、日本史、公民、数学、物理、化学、生物、、保健体育、音楽、美術、書道、英語、家庭、農業、機械、電気、建築、インテリア、土木、商業、水産、商船、看護、福祉 54人
特別支援学校(小中高) 同上
養護教諭 9人
栄養教諭 4人

香川県教員採用試験 倍率

2018年(平成31年度)の最終倍率は4.8倍でした。これは四国地方では高知県の7.1倍に続く高い倍率でした。

平成29年~平成27年に実施した過去3年分の倍率(競争率)です。

目指している教科が、どのくらいの倍率で推移しているのか確認しておきましょう

教員採用試験 香川県の倍率

終わりに

香川県の試験について大まかに知れたら各試験の傾向をみて対策をスタートしましょう。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。