教員採用試験

教員採用試験 一般教養の人文科学を攻略|傾向と勉強方法

教員採用試験 一般教養 人文科学の傾向

教員採用試験の一般教養ってどんな科目があるの?

 一般教養 人文科学の傾向は?

 一般教養 人文科学でおすすめの参考書は?

このような情報を探している方、多いのではないでしょうか。

教員採用試験では、一般教養の出題がある自治体が80%以上を占めているため対策は必須です。

しかし、一般教養は出題される科目が多く、範囲が広い特徴があるため勉強がしにくいです。

とりあえず参考書を買って、適当に勉強をしていても意味がありません。

例えば、

野球で、適当に100回素振りをする

素振りのコツを理解したうえで100回素振りをする

の2つでは、結果が全く違います。

勉強も同じです。

本記事では、一般教養の「人文科学」について内容をまとめています。これから勉強をはじめる人に参考となる記事です。

関連記事 教員採用試験 一般教養の勉強法まとめ|傾向と対策

教員採用試験 一般教養(人文科学)の出題内容

教員採用試験 問題集

人文科学の出題科目は、

国語
英語
倫理
音楽
美術
保健体育
技術・家庭

と、なっています。

一般教養は他にも社会科学や自然科学がありますが、人文科学の出題数は多い傾向にあるため注意が必要です。

出題レベルは中学校~高校1年までが多いです。しかし、科目数が多く広範囲にわたるため多くの受験者が点数をとることができていません。

関連記事 教員採用試験 一般教養の勉強方法(社会科学編)|傾向と参考書他

関連記事 教員採用試験 勉強方法(自然科学編)|傾向と参考書他

SPONSERD LINK

教員採用試験 一般教養(人文科学)の勉強方法

教職教養の過去問

一般教養の出題数や出題科目は都道府県によってバラバラです。

例えば、東京都。

東京都の問題を見ると人文科学の出題どころか、一般教養の出題がゼロです。

しかし兵庫県の問題をみると国語12問、英語7問にくわえて、音楽、美術、保健体育からも出題があります。

東京都の場合は人文科学の対策をする必要はありませんが、兵庫県は絶対に対策する必要がありますよね。

このような傾向を知ってから勉強することが1番大切です。

そのために、受験する都道府県の過去問を準備しましょう。過去問を把握することで勉強すべき科目や優先順位を知ることができます。

おすすめの過去問をまとめています。ぜひ「【2019年受験】教員採用試験おすすめの参考書と使い方」を確認してください。

教員採用試験 一般教養 国語の勉強方法

教員採用試験 参考書

国語は多くの県・市で出題があります。

主な出題分野は、

漢字
四字熟語
ことわざ
文法
長文読解
文学史
古漢文

と、なっています。

なかでも「漢字」「四字熟語」の出題率は高いです。

国語に特別な勉強方法はないため、テキスト1冊にのっている単語を覚えるだけで点数をとることができます。

教員採用試験 一般教養 国語 過去問(問題)

次のうち四字熟語の正しい表記になっているものはどれか,①~⑤から一つ選んで番号で答えなさい。

①満身創意
②不和雷同
③面木躍如
④迂余曲折
⑤和魂漢才

人物とその作品の組合せとして適切なものは,次の1~5のうちどれか。

1.坪内逍遙 :「小説神髄」「金色夜叉」

2.樋口一葉 :「にごりえ」「みだれ髪」

3.国木田独歩:「武蔵野」「牛肉と馬鈴薯」

4.宮沢賢治 :「銀河鉄道の夜」「一握の砂」

5.坂口安吾 :「堕落論」「人間失格」

教員採用試験 一般教養 英語の勉強方法

英語は多くの県・市で出題があります。

主な出題分野は、

文法
発音
会話文
単語
長文読解
会話文

と、なっています。

なかでも「発音」「会話文」の出題率が高いです。狙われやすい発音の単語や会話文独特の言い回しは覚えておきましょう。

勉強方法としては毎日、英語に触れることが大切です。

できるだけ文章形式で覚えることができる単語帳を使って、1日1ページ取り組むことが大切です。

教員採用試験 一般教養 英語 過去問(問題)

次の英語は,あとのア~エの語のいずれかを説明したものである。その語はどれか。一つ選んで,その記号を書け。

a small round container that often has a handle and that is used for drinking liquids

ア. bucket
イ. cup
ウ. vase
エ. Pan

(    )に入る英文はどれか。

店員:(   )

客 :Yes, please. I’m looking for a T-shirt.

① Do you like it?

② May I help you?

③ Can I have a cup of tea?

④ You are kind.

教員採用試験 一般教養 倫理の勉強方法

教員採用試験 一般教養 倫理

過去5年間で倫理が出題されている県は山梨県、長野県、三重県、京都府・京都市、神戸市、徳島県、福岡市です。多くの都道府県・政令市で出題がありません。

主な出題分野は「ギリシャ思想」「中国思想」「日本思想」です。

教育心理や教育史と同じように「提唱者」と「提唱説」の組み合わせを答える問題が多いです。

参考書にのっている主要人物を中心に一気に覚えてしまいましょう。

教員採用試験 一般教養 倫理 過去問(問題)

野生の思考をおくれたものとみなす西洋文明中心主義の考え方を批判した人物の名前を[Ⅰ]のa~dから,その人物と最も関係の深いことばを[Ⅱ]のア~エからそれぞれ一つずつ選び,記号で記せ。

[Ⅰ] a.デューイ b.レヴィ=ストロース c.ジェームズ d.キルケゴール

[Ⅱ] ア.実存主義 イ.有用主義 ウ.道具主義 エ.構造主義

次の文が示す思想家として正しいものはどれか,①~⑤から一つ選んで番号で答えなさい。

社会契約論などをより所に正義に関する理論を提唱し,社会において自由,機会,富などの社会的基本財を公平に分配する「公正としての正義」を説いた。著書には「正義論」がある。

① ロールズ
② ルソー
③ ホッブズ
④ 中江兆民
⑤ 福沢諭吉

教員採用試験 一般教養 音楽の勉強方法

教員採用試験 一般教養 音楽の勉強法

音楽の出題されやすい県・市は、

埼玉県 さいたま市 神奈川県
横浜市 川崎市 相模原市
長野県 愛知県 京都市
徳島県 香川県 福岡市

と、なっています。

主な出題分野は「楽譜・音符」「楽器」「音楽史」「楽曲」です。

楽譜を見て楽曲や作曲者を選ぶ問題や音楽史の出題が増えています。出題のある曲や人物はパターンが決まっているため、問題集を中心に覚えましょう。

教員採用試験 一般教養 音楽 過去問(問題)

西洋音楽の用語とその意味として,正しい組み合わせはいくつありますか。

⑴ ritardando だんだん速く

⑵ legato 滑らかに

⑶ espressivo 表情豊かに

⑷ crescendo だんだん強く

⑸ cantabile 歌うように

① 1つ
② 2つ
③ 3つ
④ 4つ
⑤ 5つ

次の記述に該当する人物として妥当なものを,下の①~⑤から一つ選びなさい。

18世紀のウィーン古典派を代表する作曲家で,古典派器楽形式を確立した。40曲余の交響曲や歌曲,ピアノ曲を作曲し,オペラ作品としては「フィガロの結婚」や「魔笛」などがある。

① ベートーヴェン
② モーツァルト
③ バッハ
④ シューマン
⑤ ハイドン

教員採用試験 一般教養 美術の勉強方法

教員採用試験 一般教養 美術の勉強法

美術の出題されやすい県・市は、

北海道 札幌市 新潟県
埼玉県 さいたま市 神奈川県
横浜市 川崎市 相模原市
長野県 愛知県 京都市
徳島県 香川県 福岡市

と、なっています。

主な出題分野は「日本美術」「古代美術」「西洋近代美術」です。なかでも「西洋近代美術」の出題率は高いです。

作品を見て作者を選ぶ問題が多いです。代表的な作者と作品をあわせて覚えましょう。

教員採用試験 一般教養 美術 過去問(問題)

次の文は,ある書家について説明したものである。この書家は誰か。あとのア~エから一つ選んで,その記号を書け。

中国,東晋の書家である。楷書・行書・草書の各書体を芸術的な域に高め,書聖と称された。その書は,日本には奈良時代に伝わった。代表作は「蘭亭序」,「十七帖」であるが,現存する作品は模写,模刻されているものが多く,真筆はほとんど残っていない。平安時代の三筆,三蹟によって完成された日本の書道にも大きな影響を与えた。

ア.王羲之
イ.欧陽詢
ウ.蘇軾
エ.虞世南

人物とその作品の組合せとして適切でないものは,次の1 ~ 5 のうちどれか。

1.クールベ:「石割り」

2.ゴーガン:「タヒチの女」

3.セザンヌ:「ナポリの午後」

4.ミレー :「晩鐘」

5.モネ  :「真珠の耳飾りの少女」

教員採用試験 一般教養 保健体育の勉強方法

教員採用試験 一般教養 保健体育の勉強法

保健体育が出題されやすい県・市は、

埼玉県 さいたま市 長野県
愛知県 京都府 兵庫県
香川県 福岡市

と、なっています。

主な出題分野は「オリンピック」「病気と予防」「応急手当」「スポーツのルール、用語」です。

なかでも2020年東京オリンピック開催が控えているため「オリンピック」の出題率が高い。

オリンピック関連の問題は歴史や地理などとして出題することもできるため、要注意。

例)2020年第2回東京オリンピックの開催が決まったが、次の1~5のうち、2度オリンピックが開催された都市の組合せとして正しいのはどれか。

例)2020年に東京オリンピックが行われるが、2000~2016年に開催されたオリンピックの順番として正しいのなどれか。

教員採用試験 一般教養 保健体育 過去問(問題)

次の①~⑥のうち,2012年ロンドンパラリンピックで実施された競技に含まれないものの組合せはどれか,下のア~オから一つ選びなさい。

① アーチェリー

② ボッチャ

③ 柔道

④ フライングディスク

⑤ ゴールボール

⑥ 9 人制バレーボール

ア.④と⑥
イ.①と③
ウ.②と⑤
エ.①と⑥
オ.③と⑤

次のア~オは,感染症の名称である。主な感染経路に飛沫感染が含まれるものを二つ選ぶとき,その組合せを解答群から一つ選び,番号で答えよ。

ア.後天性免疫不全症候群(AIDS)

イ.腸管出血性大腸菌感染症

ウ.C型肝炎

エ.インフルエンザ

オ.重症急性呼吸器症候群(SARS)

【解答群】
1 .ア,イ 2 .ア,ウ
3 .ア,エ 4 .ア,オ
5 .イ,ウ   6 .イ,エ
7 .イ,オ 8 .ウ,エ
9 .ウ,オ 0 .エ,オ

教員採用試験 一般教養 おすすめの参考書

参考書がたくさんあって、どれを使えばいいかわからない。

確かに教員採用試験対策用の参考書は多く発売されているため、どれを使えばいいかわかりにくいですよね。

そこで「これを使っておけば間違いない!」というテキストをいくつかご紹介します。

一般教養学習のコツは「よく出るところ、出ないところを把握して、よく出るところだけをやる!」ことがポイントです。

一般教養は1冊の参考書を完璧に覚えたとしても、平気で参考書に載っていない問題を出題してきます。

大きく手を広げて勉強するよりも、出題率が高い分野をピンポイントで勉強することが、点数を安定してとるために必要ということを覚えておきましょう。

本記事オススメの参考書は、

 教員採用試験「過去問」シリーズ

 一般教養の要点理解

 絶対決める!一般教養 教員採用試験合格問題集

 高校入試5科一問一答

 中学–実技4科の総まとめ-最重要事項

です。

教員採用試験「過去問」シリーズ

はじめに書いたとおり、教員採用試験は受験する都道府県で出題傾向が違います。

この過去問シリーズは直近5年間の本試験問題がのっているため、「出題傾向の把握」や「試験レベルの確認」をするのに役立つ1冊です。

教養試験以外にも専門教養や論文など多くのシリーズがあります。

一般教養の要点理解

「出るところを中心に勉強する」がコンセプトの参考書です。科目・分野ごとに頻出事項を厳選してつめこんでいます。

「赤色の参考書」と「青色の問題集」2冊を組み合わせることで効果的に知識を覚えることができます。

この2冊だけでも一般教養の60%は勉強することができます。残りの40%は模擬試験や全国の過去問を勉強して穴埋めしていけばいいですね。

絶対決める!一般教養

テキストの作りが「一問一答」→「本試験問題」という構成。

一問一答で科目の基礎知識を効果的に覚えることができます。その後本試験問題に取り組んで知識の習得。

付属の赤シートで重要項目を隠しながら覚えることができる点も◎。

しかし、問題数が多くないため優先順位のひくい科目対策として有効活用したい1冊。

高校入試5科一問一答式

国語、英語の基礎ができていない人の基礎作りに最適の1冊です。はじめに書きましたが、教員採用試験では中学校~高校1年レベルが多く出題されます。

その多くが中学校で学んだ知識を少し応用させた問題のため、高校入試のテキストは意外と基礎を学ぶためには使いやすいテキストなんですね。

中学 / 実技4科の総まとめ: 最重要事項100%

国語や英語と違って副科目(音楽、美術、保健体育、技術・家庭)のテキストってないんですよね。しかし、出題が100%の県も多いため対策は必要です。

そこで、このテキストの登場です。これらの教科を速習するなら、この一問一等シリーズがおすすめ。2~3週間で、一通り知識をマスターすることができます。知識を覚えたら全国の過去問を使って演習をこなしましょう。

番外編

上記テキストとは別に1冊常備しておきたいテキストがあります。

 オープンセサミシリーズ

教員採用試験対策の大手予備校である「東京アカデミー」が作成している参考書です。

知識量が多く、詳しく説明があるため辞書代わりにオススメです。

詳しく説明があるならこの1冊だけでよくない?

確かにオープンセサミだけでもいいです。しかし、長文が続くため暗記には向いていません。また知識量が多い分、「これ試験にでるか?」という無駄な内容も含まれています。

「文章を読んで覚える」のと、「問題形式で覚える」では、圧倒的に「問題形式で覚える」ほうが効果的です。直接つかうのではなく、問題演習をして間違えた知識の確認用として間接的に使用するようにしましょう。

文章形式の参考書だけを使って、知識を覚えようとする。

大学受験用の参考書を使うなどオーバーワークの勉強をする。

出るところを中心に問題形式で覚える

辞書を1冊常備し、確認できるようにしておく。

おわりに

一般教養は科目が多く、範囲が広いため対策に時間がかかります。

しかし、一般教養で点数をとることが合格に近づくためには必要不可欠です。どうしても一般教養が苦手!という人は予備校に頼りましょう。

予備校は傾向を踏まえて無駄のない授業をしてくれます。少ない授業数で点数をとらせる必要があるため、効果的です。

今は、多くの予備校が教員採用試験に関する「無料セミナー」や「イベント」を行っています。予備校に通って対策することも有効ですが、できればお金はあまりかけたくないですよね。ぜひ、こういった無料イベントを活用しましょう。

おすすめする予備校は『資格の学校TAC』と『東京アカデミー』です。

資格の学校 TAC
各種資格試験や公務員試験に定評のある大手予備校。通信講座が充実しており、WEBやDVDをつかって自宅や図書館などで勉強ができます。
また、面接や論文指導が無制限で受けれる。
おすすめ度
通学 東京や大阪など主要都市のみ
通信 WEBやDVDでいつでも、どこでも視聴可能
その他 面接・論文の指導が無制限

詳細ページ資料請求

東京アカデミー
教員採用試験=東京アカデミーといえるくらいの大手予備校。生授業をウリにしており、指導力は抜群。試験研究部署があり、情報量にも定評があります。通信講座は弱い。
おすすめ度
通学 全国展開。すべて生授業で実施。
通信 DVDやWEBフォローがなく、添削のみ。
その他 情報量は抜群、面倒見がよい。

詳細ページ資料請求