福岡市

福岡市教員採用試験 倍率は2次試験が高め!

 福岡市の教員を目指しています。試験の倍率を教えてください。

と、いった質問に答えます。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 2019年度 福岡市の倍率
  2. 各試験の倍率
  3. 過去の倍率

と、なっています。

福岡市は福岡県、北九州市と比べると倍率はかなり高いです。

そのため対策には力を入れる必要があります。

もし、あなたが福岡市の倍率を知りたいなら本記事は役に立つはずです。

ぜひ、受験する校種・科目の倍率を知って合格の可能性を確かめておきましょう。


福岡市教員採用試験 2019年度の倍率

福岡市の2019年度(2018年実施)最終倍率は6.2倍でした。

福岡県・北九州市と比べると、

  • 福岡県 2.9倍
  • 北九州市 2.3倍

とても高いことがわかりますね。

過去の倍率と比較しても、

  • 2015年 5.3倍
  • 2016年 5.1倍
  • 2017年 3.4倍
  • 2018年 6.2倍

高くなっています。

恐らく来年は下がると思います

校種・科目ごとの倍率は、

校種 受験数 合格数 倍率
小学校 693 152 4.6
中学校 706 54 13.1
高等学校 64 6 10.7
特別支援 191 67 2.9
養護教諭 102 3 34.0
栄養教諭 43 9 4.8
日本語教諭 19 2 9.5
全体 1818 293 6.2
中学校 受験数 合格数 倍率
国語 62 4 15.5
社会 141 7 20.1
数学 120 5 24.0
理科 74 6 12.3
音楽 35 4 8.8
美術 19 4 4.8
保健体育 147 8 18.4
技術 11 2 5.5
家庭 12 1 12.0
英語 85 13 6.5
高等学校 受験数 合格数 倍率
国語 8 1 8.0
世界史 13 0
数学 20 2 10.0
英語 23 3 7.7
特別支援 受験数 合格数 倍率
小学校 93 31 3.0
国語 7 3 2.3
社会 40 17 2.4
数学 6 3 2.0
理科 5 2 2.5
音楽 4 2 2.0
美術 3 1 3.0
保健体育 19 5 3.8
技術 1 0
家庭 3 0
英語 10 3 3.3

と、なっています。

受験する科目の倍率を確認しておきましょう。

SPONSERD LINK

福岡市教員採用試験 試験ごとの倍率

福岡市は面接試験(2次試験)重視の傾向が強いです。

理由は2次試験の倍率がとても高いからです。

例えば中学校数学の最終倍率は24倍です。

とても高倍率な科目ですが試験ごとに倍率をみると、

  • 1次試験 2.1倍
  • 2次試験 11.2倍

と、なっています。

どうですか?明らかに2次試験の難易度が高いですよね。

もし中学校数学を受験するなら2次試験対策に時間をかけないと最終合格することはできませんよね。

このように試験ごとの倍率をみることで対策すべき試験内容を知ることができるのです。

福岡市教員採用試験 1次試験の倍率

1次試験の平均倍率は1.8倍です。

科目によっては受験する=合格という科目もあります。

校種・科目ごとの倍率は、

校種 受験数 合格数 倍率
小学校 693 436 1.6
中学校 706 329 2.1
高等学校 64 35 1.8
特別支援 191 160 1.2
養護教諭 102 44 2.3
栄養教諭 43 21 2.0
日本語教諭 19 12 1.6
全体 1818 1037 1.8
中学校 受験数 合格数 倍率
国語 62 27 2.3
社会 141 58 2.4
数学 120 56 2.1
理科 74 32 2.3
音楽 35 19 1.8
美術 19 12 1.6
保健体育 147 60 2.5
技術 11 8 1.4
家庭 12 8 1.5
英語 85 49 1.7
高等学校 受験数 合格数 倍率
国語 8 7 1.1
世界史 13 5 2.6
数学 20 9 2.2
英語 23 14 1.6
特別支援 受験数 合格数 倍率
小学校 93 75 1.2
国語 7 6 1.2
社会 40 35 1.1
数学 6 6 1.0
理科 5 5 1.0
音楽 4 4 1.0
美術 3 2 1.5
保健体育 19 14 1.4
技術 1 0
家庭 3 3 1.0
英語 10 10 1.0

と、なっています。

福岡市教員採用試験 2次試験の倍率

2次試験の平均倍率は3.5倍です。

1次試験1.8倍と比べても高いことがわかりますよね。

校種・科目ごとの倍率は、

校種 受験数 合格数 倍率
小学校 436 152 2.9
中学校 329 54 6.1
高等学校 35 6 5.8
特別支援 160 67 2.4
養護教諭 44 3 14.7
栄養教諭 21 9 2.3
日本語教諭 12 2 6.0
全体 1037 293 3.5
中学校 受験数 合格数 倍率
国語 27 4 6.8
社会 58 7 8.3
数学 56 5 11.2
理科 32 6 5.3
音楽 19 4 4.8
美術 12 4 3.0
保健体育 60 8 7.5
技術 8 2 4.0
家庭 8 1 8.0
英語 49 13 3.8
高等学校 受験数 合格数 倍率
国語 7 1 7.0
世界史 5 0
数学 9 2 4.5
英語 14 3 4.7
特別支援 受験数 合格数 倍率
小学校 75 31 2.4
国語 6 3 2.0
社会 35 17 2.1
数学 6 3 2.0
理科 5 2 2.5
音楽 4 2 2.0
美術 2 1 2.0
保健体育 14 5 2.8
技術 0 0
家庭 3 0
英語 10 3 3.3

と、なっています。

福岡市教員採用試験 過去の倍率

福岡市教員採用試験 倍率

終わりに

福岡市は全国でも高倍率な自治体になりました。

どうしても合格したいなら福岡県や北九州市を受験するという手もあることを覚えておきましょう。

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。