福島県教員採用試験

福島県教員採用試験 もの凄く勉強になる記事まとめ

福島県教員採用試験 日程
福島県民
福島県民
福島県で教員をしたいです。どうやったらなれますか?

と、いった質問に答えます。

どうも、福永です。

この記事は「福島県教員採用試験 概要」についてまとめています。

先日、下記ツイートをしました。


これを深堀します。

福島県で教員になりたいと思っている人必見の内容です。

教員採用試験の流れ
【2020年版】教員採用試験の流れ|これから受験する人へこれから教員採用試験を受験する人に向けて、試験の流れ(都道府県ごとの日程や試験内容)を書いています。はじめて受験する人や今後、教員採用試験を受験しようかなと思っている人に参考となる内容を書いています。...

福島県教員採用試験 概要

福島県の公立学校で教員になるには「福島県公立学校教員採用候補者選考試験」に合格しなければいけません。

試験は筆記試験の他に面接試験なども実施されるため対策が必要です。

試験日程や年齢制限などは都道府県によって様々なので事前に確認しましょう。

福島県教員採用試験 日程

福島県教員採用試験は7月下旬~9月にかけて選考があります。

2019年(令和2年度)の日程は次のとおり。

出願期間 5月10日~24日
一次試験 7月20日
一次試験合格発表 8月下旬
二次試験 小学校 9月7日
中学校 9月8日
高等学校 9月14日~16日
特別支援学校 9月14日~15日
養護教諭 9月8日
最終合格発表 10月21日

福島県教員採用試験 併願

近場の山形県や宮城県を併願したいけどできる?

結論を言えば併願はできません

なぜなら同じ日に試験があるからです。

併願するなら日程がずれている関東地区(栃木県や茨城県)を候補にしましょう。

関連記事 【2019年版】教員採用試験 日程一覧まとめ

福島県教員採用試験 年齢制限

教員採用試験の年齢制限は、幅広い経験のある人を採用するため年齢制限を撤廃(60歳未満)する都道府県が増えています。

しかし福島県は一定の制限があります。

2019年(令和2年度)の年齢制限は「昭和44年4月2日以降に生まれた人」が受験することができます

関連記事 教員採用試験 何歳まで受験できる?年齢が高くても合格できるのか?

福島県教員採用試験 採用人数

大量募集は終了したといわれていますが、まだまだ採用数は多めです。

2019年(令和2年度)は小学校、中学校で増加し合計135人増える見込みとなっています。

募集区分ごとの採用予定数は次のとおり。

募集教科 採用人数
小学校 300人
中学校 150人
高等学校 40人
特別支援学校 70人
養護教諭 30人

福島県教員採用試験 求める教員像

教員採用試験では、都道府県・政令市ごとに「求める教員像」があります。

「こういう人物を採用したい」という採用者側からのメッセージです。面接試験でも、質問されることが増えているため、内容を理解しましょう。

福島県では3つの要素を求める教員像としています。

  1. 児童生徒の人権を尊重し、教育的愛情と教育に対する情熱、使命感を持って常に学び続ける教師
  2. 教育者としての深い専門性や幅広い教養を持ち、実践的指導力のある教師
  3. 社会人として心身共に健康で、高い倫理観自律心を持ち、個性豊かで児童生徒、保護者、地域住民から信頼される教師
SPONSERD LINK

福島県教員採用試験 倍率

2019年(令和元年度)の最終倍率は3.9倍でした。

昨年4.7倍と比べるとかなり下がったことがわかりますね。

しかし、科目によっては50倍を超えるものもあるので簡単に合格とはいきません。

福島県教員採用試験 2019年の倍率

受験数 合格数 倍率
小学校 302
中学校 151
高等学校 33
特別支援 70
養護教諭 31
全体 2、038 517 3.9

科目ごと、試験ごとの倍率は「福島県教員採用試験 倍率をみてビックリ!1次試験の重要度」を参考にしてください。

SPONSERD LINK



福島県教員採用試験 2018年の倍率

受験数 合格数 倍率
小学校 602 240 2.5
中学校 653 93 7.0
高等学校 580 44 13.2
特別支援 254 70 3.6
養護教諭 190 35 5.4
全体 2279 482 4.7

福島県教員採用試験 2017年の倍率

校種 受験数 合格数 倍率
小学校 571 161 3.5
中学校 649 57 11.4
高等学校 621 41 15.1
特別支援 245 60 4.1
養護教諭 198 32 6.2
全体 2284 351 6.5

福島県教員採用試験 2016年の倍率

校種 受験数 合格数 倍率
小学校 593 136 4.4
中学校 729 47 15.5
高等学校 663 41 16.2
特別支援 216 62 3.5
養護教諭 214 28 7.6
全体 2415 314 7.7

福島県教員採用試験 内容

1次試験 教養試験
専門教養
集団面接
実技試験
2次試験 個人面接
集団討論
模擬授業
小論文
適性検査

福島県教員採用試験 教養試験の内容

  • 試験時間:30分
  • 問題数:5問~7問
  • 形式:記述式

教養試験の傾向を「福島県教員採用試験 教養試験の傾向は校種によって異なる」で書いています。

勉強をはじめる前に確認しましょう。

福島県教員採用試験 専門教養の内容

  • 試験時間:60分~100分
  • 問題数:科目による
  • 形式:記述式

専門教養は高得点が必要です。

理由は教養試験に比べて配点が高いからです。

科目ごとの配点は次のとおり。

区分・科目 専門教養 教養試験
小学校 110 30
中学校 国語 120
社会
数学
理科
英語
保健体育 50
音楽
美術
技術 70
家庭
高校 国語 120
地理歴史
公民
数学
理科
英語
農業
工業
商業
水産
保健体育 50
音楽
美術
家庭 70
養護教諭 120

福島県教員採用試験 集団面接の内容

  • 試験時間:30分
  • 受験者:10人
  • 試験官:2人

1次試験に集団面接があります。

評価はA~Cの三段階でC評価がつくと不合格になります。

傾向や聞かれた内容を「福島県教員採用試験 面接試験の傾向と内容」にまとめています。

福島県教員採用試験 実技試験の内容

小学校
  • ピアノ演奏
  • マット運動
  • 20m往復層
音楽
  • 聴音
  • 演奏
美術
  • 絵画
  • 立体造形
保健体育
  • 柔道、剣道、ダンス、マット運動、跳び箱から1つ
  • ハードル、中距離、走り幅跳び、砲丸投げ、水泳から1つ
  • サッカー、バレーボール、バスケットボール、ハンドボールから1つ
技術 ものづくり実技試験
家庭 食生活及び衣生活・住生活に関する実技
高校家庭
  • 調理(ゆで者、煮物、蒸し物、焼き物、炒め物、寄せ物、汁物、あえ物から1つ指定)
  • 被服(ハーフパンツ、甚平、シャツから1つ指定)

福島県教員採用試験 個人面接

  • 試験時間:15分
  • 試験官:3人
  • 評価:A~Eの5段階

個人面接は2次試験であります。

質問内容や傾向を「福島県教員採用試験 面接試験の傾向と内容」でまとめています。

福島県教員採用試験 集団討論の内容

  • 試験時間:50分
  • 受験者:7人
  • 試験官:3人

集団討論は2次試験で実施されます。

A~Eの5段階で評価されD評価以下がつくと不合格になります。

傾向を「福島県教員採用試験 面接試験の傾向と内容」に書いています。

福島県教員採用試験 模擬授業の内容

  • 試験時間:30分
  • 試験官:3人
  • 評価:A~Eの5段階

模擬授業は2次試験にあります。(養護教諭は場面指導)

試験では「教材の理解力」や「指導力、表現力」を中心に評価されます。

ただ授業ができれば評価が高いわけではないので注意しましょう。

福島県教員採用試験 小論文の傾向

  • 時間:45分
  • 字数:800字
  • 配点:50点

小論文は2次試験に実施されます。

3人の試験官が構成や表現力、趣旨理解などについて評価します。

福島県教員採用試験 主な特別選考

今までの経験や実績に応じて、試験の一部免除等の優遇措置を受けることができます。

一般選考とは違った「特別選考」を実施することで、優秀な人材の囲い込みを強めています。

特別選考では「筆記試験の免除」や「1次試験の免除」など、一般選考に比べて合格しやすい仕組みを作っています。

教職経験者 平成31年4月1日現在において正規教諭として働いており、3年以上の経験がある人
講師経験者 福島県内の公立学校で平成28年4月1日~31年3月31日の間に15か月以上講師をしている人

福島県教員採用試験 教職経験者特別選考

条件に当てはまる人は教養試験と専門教養が免除され次の試験に変えることができます。

  • 出願書類審査
  • 小論文
  • 学習指導案作成・模擬授業
  • 実技試験(科目による)
  • 個人面接

福島県教員採用試験 教職経験者特別選考

条件に当てはまる人は専門教養が免除され次の試験に変えることができます。

  • 出願書類審査
  • 教養試験
  • 実技試験(科目による)
  • 集団面接

関連記事 講師経験者、社会人経験者は有利?|教員採用試験の特別(特例)選考とは。

福島県教員採用試験のまとめ

福島県教員採用試験の試験概要を簡単に説明しました。

試験内容がわかったらあとは試験に向けて対策をしていきましょう。

教養試験の傾向を「福島県教員採用試験 教養試験の傾向は校種によって異なる」で確認しましょう。

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。