岐阜県

岐阜県教員採用試験 倍率を確認して効果的な対策を!

 岐阜県の倍率が知りたいです。

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

記事の内容は、

  1. 2018年(平成31年度)の倍率
  2. 試験ごとの倍率
  3. 過去の倍率

と、なっています。

本記事を読むことで最新の倍率から過去の倍率まで知ることができます。

また、1次試験、2次試験ごとの倍率も知れるので対策がしやすくなりますよ。

理由は試験によって倍率が異なるからです。

例えば高校生物ですが、

  • 1次試験 6.0倍
  • 2次試験 1.7倍

と、なっています。

明らかに1次試験(筆記試験+集団面接)に力をいれて対策すべきですよね。

中学英語なら、

  • 1次試験 1.2倍
  • 2次試験 1.9倍

なので、2次試験の対策を重点的にした方がいいです。

このように倍率をしることで対策すべきことがわかります。

ぜひ、本記事を参考にしてください。


岐阜県教員採用試験 2018年(平成31年度)の倍率

2018年(平成31年度)の最終倍率は3.4倍でした。

過去の倍率と比べて、

  • 2015年 4.1倍
  • 2016年 4.0倍
  • 2017年 3.7倍
  • 2018年 3.4倍

と、連続して減少傾向にあります。

近隣の自治体と比べると、

  • 愛知県 4.7倍
  • 三重県 7.2倍
  • 長野県 4.3倍

で、とても低倍率であることがわかりますね。

校種・科目ごとの倍率は、

校種 受験数 合格数 倍率
小学校 668 284 2.4
中学校 575 159 3.6
高等学校 653 120 5.4
特別支援 210 79 2.7
養護教諭 139 20 7.0
栄養教諭 39 2 19.5
全体 2284 664 3.4
中学校 受験数 合格数 倍率
国語 49 22 2.2
社会 126 16 7.9
数学 76 30 2.5
理科 57 28 2.0
音楽 42 8 5.3
美術 12 6 2.0
保健体育 125 7 17.9
技術 6 3 2.0
家庭 7 4 1.8
英語 75 35 2.1
高等学校 受験数 合格数 倍率
国語 59 17 3.5
地理歴史 81 11 7.4
数学 71 17 4.2
物理 27 4 6.8
化学 28 4 7.0
生物 30 3 10.0
保健体育 151 14 10.8
家庭 22 7 3.1
英語 54 15 3.6
商業 62 7 8.9
機械 10 3 3.3
電気 7 4 1.8
建築土木 10 3 3.3
農業 20 8 2.5
情報 21 3 7.0

と、なっています。

受験する校種・科目を確認しておきましょう。

SPONSERD LINK

岐阜県教員採用試験 試験ごとの倍率

試験ごとの倍率を確認して力を入れるべき試験を確認しましょう。

はじめにも書いたように科目によって1次試験と2次試験の倍率は違います。1次試験の倍率が高ければ筆記試験に力を入れた方が合格しやすいってわかりますよね。

岐阜県教員採用試験 1次試験の倍率

1次試験の平均倍率は2.1倍でした。

参考として近隣の自治体と比較して、

  • 愛知県 1.7倍
  • 三重県 2.5倍
  • 長野県 1.9倍

なので、わずかに高い傾向があります。

校種・科目ごとの倍率は、

校種 受験数 合格数 倍率
小学校 668 428 1.6
中学校 575 291 2.0
高等学校 653 216 3.0
特別支援 210 110 1.9
養護教諭 139 35 4.0
栄養教諭 39 5 7.8
全体 2284 1085 2.1
中学校 受験数 合格数 倍率
国語 49 38 1.3
社会 126 37 3.4
数学 76 51 1.5
理科 57 42 1.4
音楽 42 16 2.6
美術 12 11 1.1
保健体育 125 19 6.6
技術 6 6 1.0
家庭 7 6 1.2
英語 75 65 1.2
高等学校 受験数 合格数 倍率
国語 59 23 2.6
地理歴史 81 26 3.1
数学 71 27 2.6
物理 27 8 3.4
化学 28 10 2.8
生物 30 5 6.0
保健体育 151 27 5.6
家庭 22 12 1.8
英語 54 28 1.9
商業 62 15 4.1
機械 10 6 1.7
電気 7 5 1.4
建築土木 10 7 1.4
農業 20 12 1.7
情報 21 5 4.2

と、なっています。

岐阜県教員採用試験 2次試験の倍率

2次試験の平均倍率は1.6倍でした。

結果を見ると1次試験である程度人数を絞る傾向がありますね。

しかし岐阜県は「岐阜県 教員採用試験 試験日程×試験内容×倍率他」に書いていますが2次試験の内容がたくさんあります。1次試験の対策ばかりしていると手が回らないことになるので注意しましょう。

校種・科目ごとの倍率は、

校種 受験数 合格数 倍率
小学校 428 284 1.5
中学校 291 159 1.8
高等学校 216 120 1.8
特別支援 110 79 1.4
養護教諭 35 20 1.8
栄養教諭 5 2 2.5
全体 1085 664 1.6
中学校 受験数 合格数 倍率
国語 38 22 1.7
社会 37 16 2.3
数学 51 30 1.7
理科 42 28 1.5
音楽 16 8 2.0
美術 11 6 1.8
保健体育 19 7 2.7
技術 6 3 2.0
家庭 6 4 1.5
英語 65 35 1.9
高等学校 受験数 合格数 倍率
国語 23 17 1.4
地理歴史 26 11 2.4
数学 27 17 1.6
物理 8 4 2.0
化学 10 4 2.5
生物 5 3 1.7
保健体育 27 14 1.9
家庭 12 7 1.7
英語 28 15 1.9
商業 15 7 2.1
機械 6 3 2.0
電気 5 4 1.3
建築土木 7 3 2.3
農業 12 8 1.5
情報 5 3 1.7

と、なっています。

岐阜県教員採用試験 過去の倍率

岐阜県教員採用試験 倍率

終わりに

岐阜県は試験の種類が多く対策はやりにくいです。

しかし東海地方の中では低倍率であるので合格の可能性は高いですよ。

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。