岐阜県

岐阜県教員採用試験 プレゼン試験のコツは論理的に話すこと

岐阜県教員採用試験 プレゼン試験の傾向

岐阜県のプレゼン試験ってあるけど、どんな試験なの?

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

本記事の内容は

  1. プレゼン試験の傾向
  2. プレゼン試験の内容

です。

プレゼン試験は小学校、中学校、養護教諭、栄養教諭を受験する人に課せられる試験です。

名前の通り、テーマについてわかりやすく説明する試験です。

もし、あなたがプレゼン試験について傾向やテーマ例が知りたいなら本記事は参考になります。

ぜひ、試験対策のやくにたててください。


岐阜県 教員採用試験 プレゼンの傾向

プレゼン試験は小学校、中学校、養護教諭、栄養教諭志望者を対象に2次試験で実施されます。

試験がはじまる前に課題を確認します。

課題を確認したら2分間、考える時間があるので意見をまとめましょう。メモ用紙があるので自由に使ってOKです。

2分が立つと教室へ移動し、2分間のプレゼンを行います。

1グループ6名でおこない、他の受験者がプレゼンをおこなっている間は生徒役として参加します。配点は100点です。

プレゼンのコツは論理的にしゃべることを意識してください。

論理的にしゃべる方法は、

  1. 結論から言う
  2. 結論に至った理由を言う
  3. 具体的な根拠、例を言う
  4. 最後にもう一度結論を言う

ことで論理的に、わかりやすくプレゼンをおこなうことができます。ぜひ、活用してください。

岐阜県 教員採用試験 プレゼン試験 過去問

・あなたは小学校4年生の担任です。「下校中の子どもがポケットに手を入れている。注意しても直そうとしない。」と地域の人からクレームが来ました。あなたはどう指導しますか。

・あなたは中学校1年生の担任です。生徒が中学校は校則が厳しくて,「怒られるのが嫌だ」と不安をもらしています。このことについてクラス全体で話をしてください。

・夜遅くまでメール等をしていたことが主な原因で寝不足になり、学校で体調を崩す中学生が増えています。このことを取り上げて、あなたは全校集会で、どのような話をしますか。

SPONSERD LINK

終わりに

プレゼン試験は時間がとにかく短いです。

だらだらと発表していてはすぐに時間切れになります。時間内に発表が終わらないと強制的に打ち切られるので注意が必要です。

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。