使わなくなった参考書買取キャンペーン

群馬県教員採用 倍率は高いって本当?情報まとめ

悩む人

群馬県で教員になりたい。試験があるって聞いたけどいつやっているの?どんな内容なのか知りたいな

と、いった悩みを解消します。

どうも、福永です。

この記事は「群馬県教員採用試験」に関する日程や試験内容、実施結果(倍率)といった概要をまとめています。

先日、試験に関する僕の意見をツイートしました。

これを深堀していきます。

3分ほどで試験の流れや現状を理解することができます。

勉強を始める前に一読してみてください。

▼教採に本気で合格したい方へ▼

群馬県教員採用 試験の概要

教員採用試験は自治体ごとに傾向が違います。

まずは年齢制限(受験資格)や試験日程、募集教科などを把握しておきましょう。

群馬県教員採用 年齢制限(受験資格)

2019年(令和2年度)

最近の教員採用試験は優秀な人材を確保するために年齢制限を実質撤廃する自治体が増えています。

群馬県も年齢制限を撤廃しているので60歳未満まで受験が可能です。

2019年(2020年度)の年齢制限は「昭和35年4月2日以降に生まれた人」となっています。

自治体によっては40歳までしか受験できない自治体もあるので多くの人にチャンスがあることはいいことです。

群馬県教員採用 募集教科

2019年(令和2年度)

募集区分 採用予定数
小学校・中学校教員 350名(注1)
高等学校教員
国語、地理歴史(日本史、世界史、地理)、公民(政治・経済)、数学、理科(物理、化学、生物)、保健体育、福祉、農業、工業(機械、電気・電子・情報、建築)、商業、英語
35名(注1)
特別支援学校教員 50名(注1)
養護教員 20名(注1)

注1)特別選考を含む
注2)障害者については、採用予定数の他に5名程度募集します。

群馬県教員採用 試験日程

2019年(令和2年度)

受付期間 4月25日~5月21日
一次試験 7月14日(日)
一次試験
合格発表
8月6日
二次試験
  • 〈適性検査、小論文〉  8月20日(火)
  • 〈個人面接、集団面接〉(注1) 8月27日(火)、28日(水)、29日(木)、30日(金) 9月  2日(月)、  3日(火)、  4日(水)、 5日(木)、  6日(金)、  9日(月)
  • 〈実技試験〉高等学校教員「農業」「工業」 8月22日(木)
    養護教員  上記〈個人面接、集団面接〉の期日の内1日
最終合格 10月4日
全自治体の日程を確認したいなら

群馬県教員採用 特別選考

特別選考区分 出願条件 免除内容
スポーツ
特別選考
・高等学校卒業後に、以下のいずれかに該当する人(注1)
① 競技実績(正選手として登録された人に限る。)
○国際規模の競技会に日本代表として出場した競技者
○全国規模の競技会で、4位以上の実績を収めた競技者
② 指導実績
○国際規模の競技会に日本代表として出場した競技者を、そ
の大会の出場に際して直接指導した人(複数年)
○全国規模の競技会で、8位以上の実績を収めた競技者を、そ
の大会の出場に際して直接指導した人(複数年)
【第1次選考試験】
・一般教養・教職
に関する科目
・実技試験
英語科教員
特別選考
・中学校教員又は高等学校教員において教科が英語の人
・以下のいずれかに該当する人
○実用英語技能検定((公財)日本英語検定協会)1級合格者
○TOEFL(国際教育交換協議会)iBT100点以上取得者
○TOEIC((一財)国際ビジネスコミュニケーション協会)900
点以上取得者
【第1次選考試験】
・一般教養・教職
に関する科目
・実技試験
社会人
特別選考
・現に民間企業又は官公庁等の正規職員として引き続き勤務し、
2020年3月31日の時点でその在職期間が5年以上であり、出願す
る教科等に関する高度の専門的な知識若しくは技能、又は勤務
経験等を通して身に付けた優れた経営的能力を有する人
【第1次選考試験】
・一般教養・教職
に関する科目
障害者
特別選考
・身体障害者手帳(1~6級)、療育手帳(A、B)、精神障害者保
健福祉手帳(1~3級)のいずれかの交付を受けている人
【第1次選考試験】
・一般教養・教職
に関する科目
・実技試験
臨時的任用
教員経験者
特別選考
・平成26年4月1日から平成31年3月31日までの間に群馬県の公立
学校(幼稚園は除く。)で臨時的任用教員又は非常勤講師等と
して、36か月以上勤務した経験を有する人
① 臨時的任用教員とは、欠員地公臨、産・育休補助教員等
であり、非常勤講師等とは県費任用による非常勤講師(小
規模中学校教科指導充実非常勤務講師等を含む。)及び市
町村費任用によるマイタウンティーチャー等(ただし、い
ずれも長期休業中を除いて、週30時間程度の勤務と同等の
勤務と見なせる場合に限る。)です。
② 経験月数の数え方は、発令期間が1か月の中に1日でも存
在すれば当該月は経験月とします。
③ 経験期間は連続している必要はありません。また、異校
種の経験を合算することができます。
④ 現に正規の国公立学校職員として勤務している人は出願
できません。
【第1次選考試験】
・一般教養・教職
に関する科目
・実技試験
現職教員
特別選考
・出願する募集区分と同じ校種の国公立学校の正規教員として
現に勤務し、平成31年3月31日現在、休職及び育児休業の期間
を除き、3年以上在職する人
【第1次選考試験】
全て

注1)実績は平成21年4月1日以降のものとする。

群馬県教員採用 求める教員像

  • 社会人としての優れた識見を有する教員
  • 幅広い視野と高い専門性を有する教員
  • 豊かな人間性とコミュニケーション能力を有する教員

群馬県教員採用 試験内容

教員採用の試験は筆記試験と面接試験が実施されます。

内容は自治体によって違うので必ず確認することが大切です。

群馬県教員採用 一次試験

内容 詳細
教養試験 群馬県教員採用 教養試験は難しくない?勉強法を解説します。
専門教養
実技試験

群馬県教員採用 二次試験

内容 詳細
集団面接 群馬県教員採用 面接で質問された内容がわかる記事まとめ
個人面接
小論文 群馬県教員採用 小論文の勉強法|添削を受けまくる必要性
適性検査

群馬県教員採用 配点

一次試験

受験種別(教科) 一般教養・教職に関する科目 小学校教育・中学校教育・高等学校教育・特別支援教育・養護に関する科目 実技試験
小学校・中学校(国・社・数・理) 100点 120点 30点
中学校(音・美・保体・技・家・英) 100点 100点 50点
高等学校(保体) 100点 100点 100点
高等学校(英) 100点 170点 30点
高等学校(保体・英以外の教科) 100点 200点 なし
特別支援学校 100点 150点 なし
養護教諭 100点 150点 なし

二次試験

受験種別
(教科)
(1)個人面接 (2)集団面接 (3)面接総合
(1)+(2)
小学校 400点 200点 600点
中学校 400点 200点 600点
高等学校 400点 200点 600点
高等学校
(農業・工業)
400点 200点 600点
特別支援学校 400点 200点 600点
養護教員 400点 200点 600点
受験種別
(教科)
(4)小論文 (5)実技 実績
小学校 100点 100点
中学校 100点 100点
高等学校 100点 100点
高等学校
(農業・工業)
100点 200点 100点
特別支援学校 100点 100点
養護教員 100点 200点

群馬県教員採用 倍率(実施状況)

2015年(平成28年度)以降の倍率をまとめています。

群馬県教員採用 2019年(令和2年度)の倍率

校種 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 427 105 4.1
中学校 国語 87 33 2.6
社会 121 24 5.0
数学 82 34 2.4
理科 82 33 2.5
音楽 42 13 3.2
美術 27 4 6.8
保健体育 246 35 7.0
技術 17 8 2.1
家庭 19 7 2.7
英語 89 39 2.3
高等学校 国語 49 4 12.3
日本史 36 1 36.0
世界史 18 2 9.0
地理 9 1 9.0
公民 34 2 17.0
数学 46 4 11.5
物理 11 1 11.0
化学 22 2 11.0
生物 26 2 13.0
音楽
美術
保健体育 89 2 44.5
家庭
英語 41 4 10.3
特別支援学校 197 50 3.9
養護教諭 123 20 6.2

群馬県教員採用 2018年(平成31年度)の倍率

校種 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 432 82 5.3
中学校 国語 102 31 3.3
社会 134 30 4.5
数学 78 35 2.2
理科 86 34 2.5
音楽 55 20 2.8
美術 26 9 2.9
保健体育 229 40 5.7
技術 22 9 2.4
家庭 27 9 3.0
英語 102 47 2.2
高等学校 国語 61 5 12.2
日本史 37 1 37.0
世界史 22 2 11.0
地理 8 2 4.0
公民 33 2 16.5
数学 57 3 19.0
物理 12 1 12.0
化学 29 3 9.7
生物 28 1 28.0
音楽
美術
保健体育 126 3 42.0
家庭 15 3 5.0
英語 57 4 14.3
特別支援学校 217 50 4.3
養護教諭 127 21 6.0

群馬県教員採用 2017年(平成30年度)の倍率

校種 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 390 63 6.2
中学校 国語 88 23 3.8
社会 167 24 7.0
数学 81 37 2.2
理科 84 27 3.1
音楽 69 21 3.3
美術 31 6 5.2
保健体育 252 29 8.7
技術 19 6 3.2
家庭 35 10 3.5
英語 115 45 2.6
高等学校 国語 63 11 5.7
日本史 34 3 11.3
世界史 20 2 10.0
地理 11 1 11.0
公民 41 5 8.2
数学 69 9 7.7
物理 16 2 8.0
化学 30 3 10.0
生物 32 4 8.0
音楽
美術
保健体育 124 9 13.8
家庭 15 4 3.8
英語 58 5 11.6
特別支援学校 194 50 3.9
養護教諭 125 16 7.8

群馬県教員採用 2016年(平成29年度)の倍率

校種 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 201 40 5.0
中学校 国語 126 32 3.9
社会 226 27 8.4
数学 94 35 2.7
理科 102 33 3.1
音楽 64 20 3.2
美術 40 10 4.0
保健体育 275 35 7.9
技術 21 6 3.5
家庭 35 11 3.2
英語 151 46 3.3
高等学校 国語 76 9 8.4
日本史 37 3 12.3
世界史 19 4 4.8
地理
公民 39 3 13.0
数学 80 6 13.3
物理 15 3 5.0
化学 26 3 8.7
生物 30 2 15.0
音楽 27 2 13.5
美術
保健体育 141 12 11.8
家庭 13 3 4.3
英語 56 14 4.0
特別支援学校 153 31 4.9
養護教諭 141 15 9.4

群馬県教員採用 2015年(平成28年度)の倍率

校種 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 198 30 6.6
中学校 国語 140 34 4.1
社会 208 28 7.4
数学 111 48 2.3
理科 102 42 2.4
音楽 76 26 2.9
美術 42 10 4.2
保健体育 249 32 7.8
技術 22 8 2.8
家庭 37 9 4.1
英語 163 59 2.8
高等学校 国語 60 11 5.5
日本史 45 1 45.0
世界史 19 1 19.0
地理 8 1 8.0
公民 51 3 17.0
数学 64 14 4.6
物理 13 2 6.5
化学 32 2 16.0
生物 40 2 20.0
音楽 24 1 24.0
美術 13 2 6.5
保健体育 143 8 17.9
家庭 14 4 3.5
英語 58 14 4.1
特別支援学校 138 34 4.1
養護教諭 158 10 15.8