群馬県

群馬県教員採用試験 個人面接は具体的に答えることが重要

群馬県教員採用試験 個人面接の傾向

2次試験の個人面接ってどんなことを聞かれるのか知っていますか?不安です・・・。

と、いった不安を解消します。

どうも、福永です。

本記事の内容は

  1. 個人面接の傾向
  2. 個人面接の質問内容

です。

個人面接を攻略するためには傾向を知って質問内容を予想しながら練習をすることが重要です。

本記事を読むことで傾向と聞かれている質問内容を確認することができます。面接練習をはじめる前に傾向をつかんでおきましょう。

群馬県教員採用試験 個人面接の傾向

群馬県の面接試験は、

・個人面接
・集団面接

が、実施されます。

集団面接の傾向は「群馬県教員採用試験 集団面接は簡潔に答えることが大切」に書いているので、あわせて読んでおきましょう。

群馬県の個人面接ですが、

  1. 自己PRや志望動機
  2. 教育観、教師観

について、2回実施されます。

群馬県教員採用試験 個人面接 1回目の特徴

1回目の個人面接は、試験時間20分。受験者の自己PRや志望動機について質問されます。

気をつけておきたいことは「場面指導」が実施されます。

場面指導とは「実際の教育現場を想定し、実演する試験」のこと、生徒指導やいじめ、保護者の対応などがよく出題されています。

場面指導のテーマ例

保護者から「息子が部活に熱心でまったく勉強をしない。何とかしてくれませんか。」と相談があった。実際に指導してください。

保護者会「問題児のせいで授業が遅れてしまっている。何とかしてくれませんか。」とクレームがあった。実際に指導してください。

群馬県教員採用試験 個人面接 2回目の特徴

個人面接の2回目は教育観や指導方法など、「教員としてのこと」を中心に質問されます。

指導方針や生徒指導について自分の考えをまとめておきましょう。

SPONSERD LINK

群馬県教員採用試験 個人面接(1回目)の質問内容

・今日は何時に起きましたか。

・場面指導をしてみてどうでしたか。

・場面指導で自分の言いたいことは言えましたか。

・群馬県を志望した理由は何ですか。

・群馬県の教育振興基本計画について知っていることはありますか。

・最近の教育時事について関心のあることはありますか。

・なぜ、その教科・校種を志望したのですが。

・今までの人生で一番大変だったことは何ですか。

・苦手な人はどんな人ですか。

・短所はありますか。

・部活動で頑張りたい生徒・保護者と,楽しくやりたい生徒・保護者がいた場合,どう対応しますか。

・服装が乱れている子と保護者にどう指導しますか。

・保護者対応で一番大切にしたいことは何ですか。

群馬県教員採用試験 個人面接(2回目)の質問内容

・個人面接(1回目)はどうでしたか。

・教育関係以外で気になるニュースはありますか。

・年上後輩、年下先輩がいるがコミュニケーションはとれそうですか。

・あなたは周りからどう見られていると思いますか。

・友人関係は良好ですか。

・集団面接はどうでしたか。

・なぜ群馬県を志望したのですか。

・教育現場での倫理観の欠如についてどう思いますか。

・教員の不祥事についてどう思いますか。

・家庭教育についてどう思いますか。

・子どもが犯す犯罪で一番だめだと思うものは何ですか。

・ボランティアはやっているか。

・特別支援学校でも勤務できますか。

・僻地でも勤務できますか。

・部活動で担当できる部活動はありますか。

・自己PRをしてください。

・結婚の予定はありますか。

・群馬県の魅力は何だと思いますか。

・群馬県の求める教員像を知っていますか。

まとめ

教員採用試験は面接試験が結果に直結してきます。

筆記試験の点数が低くても面接試験の評価がよければ拾ってもらえることもよくあります。そのため時間をかけて準備をするようにしましょう。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。